トップページ | 2004年2月 »

2004.01.18

私の小さな楽園

 「私の小さな楽園(Eu,Tu,Eles)」というブラジル映画を見に行きました。感じの良い映画でした。

 主人公の女性は、恋多き人です。カタブツでお金持ちのオヤジと結婚していながら、家にお手伝いにきた親戚の人の良いおじさんに恋をし、旅の途中でこの村に寄った男前のお兄さんにも恋をします。子供がどんどんできて、結局全員が同じ屋根の下に住むことになります。

 3人の男性はみんなそれぞれいいところがあって、この映画を見た女の人は、どの人も好きになったんじゃないかな? 何にも楽しみがない、荒野の片田舎です。浮気性の奥さんがどうだとかそんなことより、家の中に人が多い方が寂しくなくていいよね~、なんて、大らかな気持ちになってくるのでした。

 音楽をジルベルト・ジルが担当しています。映画の中では音楽はごく控えめでした。ブラジルでの公開は3年ほど前で、私はサントラを持ってました。今ひさしぶりに聴いています。映画の最後で流れる曲がカッコ良い!

 公式ページが楽しいので、ぜひ見てみてください。
http://www2.uol.com.br/eutueles/

この映画を上演していた銀座のシネ・ラ・セットは、1月で閉館になるようです。

| | トラックバック (0)

2004.01.14

正月など

040114
 新年おめでとうございます。私はお正月は部屋の掃除にあけくれていました。去年は年明けから1年間音楽漬けだった(気持ち的に)ので、他の事はかなりほったらかしすぎました。なので、2年ぶりの大掃除で心の洗濯もできたような、普通の人間に戻ったような? そんなお正月でした。

 うちにはとても大きくて深い押入れがあって、それが気に入って今のところに住んでいるんだけど、まるで四次元ポケットのようなんです。空だと思ってたギターケースを開けると中にギターが入っていたり、買おうと思っていた加湿器がいきなり出てきたり。

 そして、大きいだけでまるで見なかった21型のTVとビデオデッキを処分して、代わりに小さな中古のテレビデオを買いました。見ないんだけど、一応は持っておきたいので。阪神大震災のようなことがあると、やっぱりTVは必要です。

 一応、ちゃんと映るかチェック、チェックと。。棚から適当にビデオテープを取って入れると、それはカエターノの「粋な男」コンサートでありました。おおお、年明けのカエターノは刺激的です。

 買った直後に見た時とは、かなり印象が違いました。この人の、ギターを弾く体が動かないことといったら。あんなに静かな体勢で、なんであんなパワフルな音が出るのでしょう。体の内側はきっとものすごい力で支えられているのでしょう。

 明日は今年初めてのライブです。大宮ジャムのお客様から、予告リクエストがありました。ジョイスの「Linda」。初期の名曲です。

みなさま、今年も宜しくお願いします。

P.S.後でしらべたら、「Linda」はNelson Angeloの曲でした。ジョイスの最初のパートナーだった人です。「植物のような、緑色の君。。」という不思議なラブソング。阿部公房みたい。

| | トラックバック (0)

トップページ | 2004年2月 »