« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004.04.28

神戸フェス

 4/24に参加した、神戸ブラジル音楽フェスティバル。心に残るイベントでした。あまりにもいろんなことがあった1日だったです。忘れないうちに、出来事だけ書いてみよう。

08:00 実家で起床
10:00 母が神戸で写真教室だというので、一緒に家を出る。
11:00 母を連れて、とりあえずcafe*fishに行く。すでにchove chuvaさん達はスタンバイしておられました。fishでお茶。
11:30 「モダナーク」へ向かう。母が間違った道を自信満々で指したため、大きく遠回りをしてしまう。お天気がとてもよかったためか、喧嘩にはならずに済む。母、写真教室へ。
12:00 「モダナーク」に到着。店には既に知っている顔がちらほら。裏の気持ちがいいテラスで出番を待つ。
12:40 浅川さんとボサノバ演奏。こんな日は、やはり「サマー・サンバ」です。
13:10 RosaRoxaのメンバーが揃う。大ちゃんの初オリジナル曲をちょっと練習。
14:00 「モダナーク」でRosaRoxa昼の部演奏。
15:00 cafe*fishに移動。途中のうどん屋さんで昼食。
15:30 演奏を終えたla bossaさん、中島徹さん、山村誠一さん達と会う。
16:30 RosaRoxaサウンドチェック。ディレクターの笹子さんがタイムキープのため必死なご様子でした。協力すべく、努力。
17:30 栗山さんと軽い夕食に出る。中華街の「青龍」。美味しかったです。
18:30 開演。大阪のconjunto chove chuvaがゴキゲンな演奏を見せる。さすが尚美さんのお膝元!
19:00 RosaRoxa出番。少し演奏時間が長くなってしまいました。申し訳ありません。
19:30 他のグループの演奏を鑑賞。みんなそれぞれ違って、面白い。trindadeも久しぶりに聴いたけれど、独特の知的な世界がカッコよかったです。
21:00 笹子さん&秋岡さん。集中力とリラックスが同居した、近年そう簡単には出会えないだろう名演奏でした。凄い!
21:30 アカリグループ。とにかく太くて柔軟な演奏! あ~、やっぱり違うなあと感心する間もなく、ただのお客さんモードになって浸りました。
22:00 出演者でホーダ・ジ・ショーロ。クラリネットの黒川さんが大活躍です。最後は「新しい靴のアンドレ」で終了。
23:00 生田神社近くで打ち上げ。
02:00 ホテル着。おつかれさまでした。

| | トラックバック (0)

2004.04.11

これ1本

 トイレマジックリンスプレーのCMで、歌とギターを演奏させて頂きました。先週ぐらいからオンエアが始まっているそうです。

 何が嬉しいって、私はマジックリンが大好きなので、仕事の話を頂いて大喜びしました。(台所用マジックリンで部屋の掃除をほとんど済ませております。パソコンもマジックリンで拭いちゃう。) このCMには「においもよごれもこれ1本、トイレマジックリンスプレー」というおきまりのフレーズがあって、それを歌いました。

 ところが、制作前のデモ版を録音した時に、「もうちょっと日本語らしく歌ってください」と注文をいただいてしまいました。時々言われるので気づいてはいたんですが、ポルトガル語ばっかり歌っているので、日本語の発音がどうも変になっているようなのです。そこでしばらく、正しい日本語の発音を練習してみました。その甲斐あってか、無事に使い物になったようです。

 うちでは、クレンザータイプのトイレマジックリンを使っていたのですが、これを機にスプレータイプを買ってきました。すると、本当ににおいもよごれもクリアしたので、驚きました。すごいすごい。

| | トラックバック (0)

2004.04.05

2枚目日記:その6/マスタリング

 2枚目日記、すっかりごぶさたしてしまいました。

ようやくミックスダウンが完了し、3月中旬にマスタリングを行いました。「CALOR」の時と同じ、audio cityの北村さんによる作業です。ほんの2時間ぐらいの短い間だけど、今回も楽しい時間でした。

詳しくはどういうことをやってるのか、私はよくわからないんですが。。最後の魔法をかけてもらってるようなひとときなのです。

これが終わると、初めて「おつかれさま!」と言える気分。一気にいろんなことが進み始めます。

| | トラックバック (0)

2004.04.04

2枚目日記:その7/ジャケット

 間髪入れず、ジャケット制作へすすみます。

 歌詞カードに入れる、和訳。これも楽しみな作業なんです。歌いなれた曲でも、改めてじっくり訳してみると、いろいろな意味が見えてきて、曲がもっと好きになったりします。今回はマリア・ニンゲンの和訳が面白かったです。カルロス・リラの詞は、ほんと面白い。また、アマポーラの歌詞には最後に「どうして一人でいられるの?」という一節が出てきますが、これは多分そうではなくて、「私と一緒になろうよ」ということなんだと思ったので、迷った末、思い切って意訳してみました。

 イラストは、表紙は言うまでもなく気に入っているのですが、裏ジャケットや中ジャケットにも違う絵があって、まるで小さな絵本みたいになりました。

| | トラックバック (0)

2004.04.03

うっかり記録

 先日、大宮の「ジャム」で演奏した帰りに、おそろしい事が起こりました。

小金井行きという電車があったので、これで武蔵小金井あたりまで行けるのかなと思って乗ること約1時間。。終点で降りて改札で「あのう、中央線って乗り換えられるんでしょうか。」と尋ねると、駅員さんが聞きなれぬイントネーションで「何言ってんの?ここは宇都宮ですよ。」と言うのです。

時間は夜の12:30。
どうやら、どえらい遠くに来てしまったようです。

とりあえず改札を抜けると、小さな小さな旅館があったので、ドアをくぐりました。でも中は真っ暗で、「ごんばんわ~」と何回言っても誰も出てこないの!

仕方なく、近くに停まってたタクシーに近寄り、「あのう、隣の駅あたりにホテルとかないんでしょうか。」と聞くと、運ちゃんは冷たく「そんなもん、ないよ。」というのです。「えーと、では、交番は。。」と聞くと、「あんた、交番ってのは、金とか取られた時にいくところでしょうが。」という答え。ギターを背負ってるので、変なヤツだと思われているのだろうか。。(実際そうなんだけど。)

この後どうなったかは、ライブ会場ででもこっそり聞いてください。

| | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »