« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005.04.30

だるいボサノヴァ

ずいぶんごぶさたしました。
トレンドマイクロの一件でうちのパソコンも土曜の夜からダメになっていました。ニュースで言われていた「著しく動作が遅くなる」とはどういうことかというと、クリックしてからファイルの色が変わるまでに10分、フォルダ開くまでに20分とか。反応を待ってる間にボタン付けをしたり、アイロン掛けをしたりして朝まで過ごしました。おかげで翌日の朝にバーベキューに誘われていたのに、行けませんでした。

結局中身を保存してハードディスクをまっさらにしたのですが、保存なんかも大変で。コンピュータの容量って日々大きくなってますから、何年か前は押入れの整理レベルだったものが、もう今は一軒屋の引越しぐらい大掛かりなんですねー。

というわけで何日か引きこもってコソコソやってましたが、たまに外に出ると周りが新緑でキラキラ輝いてて、うちのパソコンと自然とは何の関係もないんだなあ。。と妙な気分になりました。

今日ようやくだいたい片付いて、外はのどかなお天気。何となく退廃的な気分でギターに手を伸ばしてみたら、だる~い曲が浮かんできたので録ってみました。
だるいボサノヴァを聴く

| | トラックバック (0)

2005.04.22

トートバッグ

近くの舗道のプラタナスに、小さい葉が出てきました。もみじぐらいの大きさで、よく見てみるとまだ伸びきってなくて、しわしわしてて可愛いです。

チケットweb予約のプレゼントのトートバッグですが、「実物を見たい」というメールをいくつか頂いたので、写真をアップしてみます。A4サイズのノートが入るぐらいの大きさです。

bagphoto

「その赤い丸は何だ!」というメールもいただきました。これはてんとう虫ですよ~ん。
baglogo


| | トラックバック (0)

2005.04.20

譜面台

ずっと欲しかった譜面台をついに手に入れました。たたむと37cmになるやつです。今まで使ってたのは44cmで、私のゴロゴロ(キャリーカートのこと)からはみだしてしまっていたのでした。私の欲しかったそれを持っている人を見つけては「どこで買ったの」と尋ねていたのですが、みんな忘れたとか言うし、楽器屋さんで聞いても、たたんだ時の長さなど知るかい、というような態度で話にならない。私にとってはこの7cmは重大なんだけどなあ。。とにかく、このたびついにK&Mのものだということを突き止め、注文した次第。演奏に関わる色々なスタンド類を扱っている、知る人ぞ知るドイツのメーカーです。K&Mバンザイ!

さて、私はゴロゴロもこの春に新調しました。かなり探し歩きましたが、気に入ったものが見つかってちょっとゴキゲンです。
中に何が入ってるの?とよく聞かれますが、この中には、マイク、シールド、譜面台、譜面、チューナー、衣装、靴、爪切り、CD、歯磨き、電池、ドライバー、ビニールテープ、などが入っています。

| | トラックバック (0)

2005.04.10

お花見cafe

今週末に三鷹台のフリースペース「caprichoso」でライブをやります。小さいスペースなのですが中庭があり、前回、冬に演奏させていただいた時は「春がまた素敵なんですよ~」という話だったので、とても楽しみです。

こちらではライブの日も含めて『お花見カフェ』というイベントが催されています。カフェ営業中も私のCDを流していただいているそうなので、ぜひお出かけ下さいね。

■お花見カフェ
4月16日(土) 14:30~17:00 ライブ(詳しくはスケジュールページ参照!)
         17:00~20:30 カフェ営業
4月17日(日) 12:00~20:30 カフェ営業

場所:CAPRICHOSO カプリショーゾ
三鷹市井の頭1-28-47(井の頭線三鷹台駅北口から徒歩2分)
TEL:0422-76-0962

こだわりのフードメニューは春を感じさせてくれる和食。
料理・音楽、etc...五感で春を楽しんでみてはいかがでしょうか?

「お花見カフェ」 produced by
eat - 「食とArtを楽しむ」をモットーに活動するユニット
http://www.geocities.jp/eat_enjoy_art_2/

ohanami_003
 

ohanami_004

| | トラックバック (0)

2005.04.09

ジングル

先日、J-waveのジングルのボーカルとギターを録音しました。トベタ・バジュンさんのプロデュースです。

今月からオンエアされているそうですが、長い1日の中でいつ流れるのか全くわからなくて、私もまだ自分で聞けていません。どんなのかというと、「エイティワァンポイントスリー~、じぇ~ぃウエ~~~ィヴ」。いや、どれもそうですね。。

このメロディは短いのに印象がとても強くて、見事に完成されていることがよくわかりました。
歌ってて気持ちいいし、これをいじって変えようとか、思えないです。

もし私の声を耳にした人は、ご一報ください。

| | トラックバック (1)

2005.04.07

恵比寿で

本日は恵比寿のレストランバー「グレート・アペタイザー」でのライブ。恵比寿ガーデンプレイスのすぐ横なのに、今までこんないいお店があることを知りませんでした。去年の暮れに知り合った日系ブラジル人のRogelioがこのお店のバーテンダーをやっていて、そのご縁で演奏させて頂くことになったのでした。店のスタッフの方もお客さんもフレンドリーで、とてもいい雰囲気でした。

Rogelioの友達の、やはり日系ブラジル人のお客さんが来ていましたが、ノエル・ホーザの曲を歌うと途端に目がキラキラして、一緒に歌っておられました。反応があるとやっぱり嬉しいもんで、何曲か古いサンバを歌ったら、演奏が終わった後に「何であんな曲を知ってるんだ」とか「どこで覚えたんだ」とか、質問攻めになりました。CDで聴いて覚えたとか懸命に説明しても「なんでそんなCDを持ってるんだ?」と聞いてくるので、最後に「要するに日本人はオタクなんです。」と言ってようやく理解してもらいました。(彼らを恵比寿の中南米音楽に連れていったら驚くだろうな~。)

何にしても、こういった方々の前で歌って少しでも琴線に触れられることは嬉しいです。今までの2枚のCDを出すときに、友人のK夫妻にポルトガル語の訓練をしてもらいましたが、そのことがすごく自分の自信になってブラジル人のお客さんの前でも堂々と歌えるようになりました。歌というのは何語であっても、ルールに沿って明瞭に発音することで説得力が生まれるものなんですね。歌の中では、言葉の持っている音が言葉の意味を超えていくと思います。

それはさておき、このお店は南米のお酒を扱っている会社が経営しているので、その種のリカーが豊富にあります。今日はテキーラやモヒートなど頂きました。カシャーサも3種類ぐらいありました。

| | トラックバック (1)

2005.04.05

緑と風のコンサート

0530
5月30日に、ちょっと奮発したコンサートを企画しました。
誕生日でもなく、CDを出すわけでもなく、○周年というわけでもありません。いちばん好きな季節なので、気分的に盛り上がりたいという。。

チケットをネット購入された方にはプレゼントも奮発です。
これがとっても可愛い!

詳しくはこちら。
http://www.noriko-yamamoto.com/event/

| | トラックバック (1)

2005.04.02

春の花、カシャーサ

本日はRosaRoxaのライブ。プラッサ・オンゼにこのバンドで出るのは初めてです。サウンドチェックで音をつくるのに苦労しましたが、始まってみるといつものRosaRoxaの音に落ち着いていました。同じ音になるように、めいめいの手が勝手に調節するようですね。バンドはこういうところが謎めいていて面白いです。

今日はメンバー紹介で「春の花で好きなのは?」という質問にそれぞれ答えていただきました。
栗山さん:沈丁花
田嶌さん:ソメイヨシノ
中沼さん:コブシ
大ちゃん:タンポポ
私:スイートピー
ふーん。メンバーの個性が出てるでしょうか。

終了後にお客さんからカシャーサをご馳走していただきました。カシャーサというのは砂糖きびの蒸留酒で、40度というかなりの強さです。演奏が終わった後にチビチビ飲むのがすごく美味しいです。

私はなぜか、こんな風にみず知らずの方からお酒を恵んでもらうことがすごく多い。すごく飲めそうに見えるらしいです。今日のお客さんも私を見て「そういう顔してる」と言っていました。実際、強いことは強くて、持って生まれた体質みたいです。勧められるままに飲んでも、酔っ払うということがあまりない。だから逆にありがた味がなくて、沢山飲みたいとは思わないんですねー。

お酒を飲んでる人の顔を見るのは、好きです。幸せそうだから。

| | トラックバック (0)

2005.04.01

高田馬場で

昨日の高田馬場「コルコヴァード」は、休業前の最後の営業日でした。この日の出演は吉田慶子さん&田庫秀樹さんで、ひそやかなサンバ・カンソンに聴き惚れながら静かに盛り上がりました。

ライブが終わっても何となく帰るのが惜しくて、田庫さんのビールをお裾分けしてもらいながらウダウダしていたら、残った人たちで第3ステージが始まりました。お店に少し残っていた食材は明日から必要ないので、みんなで食べましょうと出してくれました。(「お酒はどうなんだろう?」と言ってる人がいましたが、さすがにそれは出て来ませんでした。)

飯島さん夫妻は最終日が終わってホッとしたようで、爽やかな表情でした。歌の大好きな奥さんのヘジーナが厨房から出てきてマイクを持ち、いつもに増して歌うわ、歌うわ。この味のあるパフォーマンスもしばらく見られないと思うとさみしいですね。

そこへ、並びのジャズ・クラブ「gate one」の橋本信二さんと梶原まり子さんご夫婦がお見えになり、何曲か演奏されました。gate oneは私も2回ほど行ったことがありますが、お店の主人でありジャズギタリストである橋本さんと、ボーカリストのまり子さん、このお2人はセクシーで不良っぽくてほんとにカッコいいのです。得した~。

一夜明けて本日は同じ高田馬場でリハーサル。帰りに普段と逆の方向からコルコヴァードの前を通り過ぎました。まだ明るかったので、いつもは見えない黄色い看板がはっきり見えて、昨日までとは違う景色のよう。

| | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »