« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006.07.27

スローブルー <ボッサ・モルディブ>

本日発売になったモルジブの映像DVDに、私の曲と演奏が入っています。

Slowblue_1

スローブルー <ボッサ・モルディブ>
[DVD+波音CD]
¥3,150(税込)/シンフォレスト/SDA64
http://www.synforest.co.jp/dvd/SDA64/

1. CALOR
2. ONE NOTE SAMBA
3. WAVE
4. SAO CONRADO
5. ANEL DE CAPIM 草の指輪
6. AMAPOLA
7. CORRENTE
8. FIM DE VERAO

映像:シンフォレストハイビジョンアーカイブス
撮影・編集:寺西善宏
音楽:田嶌道生・山本のりこ

RosaRoxaでおなじみの名ギタリスト、田嶌道生さんがサウンドプロデュースです。歌の部分は私の弾き語り、それから田嶌さんの美しいギターを間奏でたっぷり聴くことができます。

この制作に関わらせてもらって、新しいことを沢山体験できました。なんといっても、自分の演奏が映像と一緒になるのは初めてだし。オリジナル5曲のうち4曲は今までのCDでも聴いてもらっていますが、「SAO CONRADO」という曲は今回初めての録音で、とてもいい感じに仕上がりました。「CORRENTE」の田嶌さんのソロもかっこいいですよ。ワンノートサンバみたいな曲は自分のCDに入れるとしたらまだまだ先のような気していたので、これも思わぬ機会でした。

モルジブの景色が、本当に素敵。波音や風、雨の音も入っていて、まるで海辺でライブをやってるような臨場感があります。ハイビジョン映像ってこんなに説得力があるんだなと驚きでした。すこし世界が広がりました。

行ってみたくなります。
そして、毎日寝て暮らしたいわ。。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.07.24

本日のライブ

ぱっとしないお天気の週明けですが、本日7/24は西荻窪「音や金時」でRosaRoxaのショーロライブです。

8月はRosaRoxaの演奏は野外イベントだけになりますので、この機会にぜひお出かけください。

音や金時のネパール・カレーを食べて元気になりましょう~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.22

御所、グラナダ

大阪のライブの後、関西にもう一日滞在して祖母(91歳!)の家にいきました。奈良県の御所というところで、宝塚からはすんごく遠いのです。

私はいつも電車を間違えたりバスを乗り過ごしたりして、3時間もかかってしまい、物笑いの種になっております。見かねた母が乗り換えの時刻やバス停の名前を紙に書き、持ってけと言われましたが、やっぱりこの日も尺土の乗り換えで失敗しました。(しかしそれは、Aさんから貰った『ダ・ヴィンチ・コード』の文庫本にかじりついていたからという理由もある)

060719_01

ここに行っても、いつもちょっと喋ってご飯食べて、あとは昼寝をするだけ。親戚中の人が昼寝をしに来る、そんなところなのです。私は移動が続いてすこし腰や背中が痛かったので、点温膏というものを貼ってもらってぐっすり寝ました。これがよく効きました。起きたときにはすっきりしていました。

060719_02
夕方に御所を出て、帰りに梅田のギター酒場「グラナダ」に寄りました。
中野マスターは相変わらずお元気で、「マラゲーニャ」の演奏で美声を聞かせてくれました。
そうそう、「グラナダ」はホームページが移転になったそうです。
http://granada.bopoji.com/

夜中に実家に戻って無性にラーメンが食べたくなったので、カップ麺を作って一口すすった途端、ピッキーがバサバサ飛んできて頭の上にとまりました。好物だとは聞いていましたが、ちょっと異常なぐらい。半狂乱といっても、よい。お箸の先にラーメンのお汁をつけて運んであげたら、「ブー、ブー」と変な声をあげてすすっていました。変な奴!

060719_03_1
長い一日でした。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.07.21

大阪 その2

大阪2日目は曽根崎のケリーズです。
朝から雨がザーザー降って、もう身も心もボトボトという感じですが、楽しみにしていたトリオライブ!早い時間からリハーサルに入りました。(準備に夢中だったため、写真はありませぬ)

何年か前まではリハーサルの時間の使い方が下手で、ただ曲の構成を確認するぐらいしかできなかったように思います。やっと最近になって、どこをどう表現したいかをはっきり言えたり、自由に演奏する部分としっかり決める部分の区別なども伝えられるようになってきました。

今日の3人の場合だと、ピアノの中島さんに出したいニュアンスなどを伝えて、いわば仕切ってもらうような感じです。迷うところは正直に言って一緒に考えてもらって。ベースの荒玉さんはそのやり取りを聞いていて、自分のプレイを黙って考えておられます。

色を塗るというより、ただ3色の絵の具を水の上に出して、放って置くと混ざる~、みたいな。そんな演奏になります。それが心地いいんですよね。。

年に何回かしかできないこのトリオですが、いつか東京でも見てもらえるといいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪 その1

ちょっとごぶさたですが皆様お元気ですか?
先日の大阪2日間は、それぞれ違う感じで遣り甲斐のあるライブになりました。

060717_01
こちらは17日の「cafe midi」さん。
豊中市の曽根というところにあり、東京でいうと田園都市線の宮前平といったところ? この辺りは私の高校の校区なので大層懐かしいです。高校時代の友人であるYちゃんのダンナさまが内装を手がけられたというご縁で、光栄にも杮落としを仰せつかりました。

オープニングアクトで、店長さんの息子さんの涼くんが演奏してくれました。プロコルハルムの『青い影』をクラシックギターのソロで。彼は中学2年生なのに、そうは思えないような存在感があり、とても印象に残りました。

高校の友人や九州からのお客さま、大野ギターの大野先生まで来られて、大盛況でした。感謝。心配していた音響も何の問題もなく、今まで関西でやったソロライブの中では一番しっくりくる音だったかもしれません。

060717_02
終わったあと、Yちゃんの実家のお庭で串かつパーティーでーす!
雨もあがって、涼しくて気持ちいい!打ち上げでも1曲披露する涼くん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.07.17

大阪2days

今日から2日間、大阪でライブです。
17日海の日は豊中・曽根のcafe midi、
18日はミスターケリーズでピアノ中島さん、ベース荒玉さんとのアコースティックトリオです。
ぜひぜひお越しください。

夜のうちに実家に入りました。こちらは涼しくて過ごしやすいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.15

かみなり

今日は池ノ上「ボブテイル」でライブです。タイバンはDOIS MAPASの新見さん。初めての組み合わせです。

昨日は空いてたので前田優子さんのライブを見に行きました。フルート、ギター、ベースというシンプルな編成で
、肩の力が抜けたいいライブでした。久しぶりにゆったり音楽を聴けました。

さきほど、生徒さんのレッスン中に激しい夕立が降ってきて、雷のオンパレード。

小さいときに親から「雷が鳴ったら金物をはずせ」と言われていたので、それが癖になっています。家の中ですが反射的に腕時計をはずしました。外にいる時は立ち止まってネックレスなども外すので、何してるの?と友達に笑われることも。皆さんは外しません?


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.14

大仁

ブルーウォーターの後、大仁へ行きました。
いちおうこれは、洪作くんの追っかけ企画なのです。

060713_00
いつも来てくださる沼津のお客さんも、いよいよ私の洪作くん話に洗脳されてしまったらしく、本を読んで"洪作くんのおめざ"なるニッキ飴を買ってきてくださいました。仲間がちゃくちゃくと増えております。

大仁に行くと言ったら、お店のスタッフさん達から「何しにいくんすか?」「何にもないですよ」「渋い!」とか口々に言われ、、着いてみると本当にひっそりとした町でした。もうすこしお天気がよかったら景色を楽しめたかもしれませんが、曇ってて蒸し暑くて。。旅館に着いたらそのまま朝まで寝てしまいました。でもいいんだよー、伊豆箱根鉄道に乗れたから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

沼津

沼津のブルーウォーターに行ってきました。
ランチライブなので、開店前にサウンドチェックでした。なので今日は6時に家を出ました。

060712_01
朝9時のブルーウォーター。カラっと晴れてないのが残念ですが、朝の狩野川が見られるのはまたとない機会です。

060712_02
サウンドチェック終わり、2時間ほどLOOMの方で待機します。ここはブティックやCDコーナーもあるし、半日は遊べそうな広いお店です。

ランチ時間のライブは初めての試みだそうで、どんな雰囲気になるかお店の方でもドキドキされていたようです。私も気軽に食べながら聴いてもらう感じかなと思っていたら、意外とお客さんは最初からぐっと集中していて、逆にこちらが圧倒されるぐらいでした。大きな拍手でアンコールをいただいて終了。お客さんすごいなあ。。ちょっと感動しちゃいました。

060712_03
夕方、オーナーの天野さんと遅い昼ごはんへ。おなかペコペコでーっす!!
沼津港の「丸天」です。私は天丼をいただきました。
ぶりの照り焼き定食を爆食しながら、お店の将来を熱く語る、天野さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.11

録音

東京にもどってすぐ、録音の仕事に行ってきました。
駅から10分歩いて、スタジオに着いたら滝のような汗が。。ギターは湿気に強い"峰子"が登板でした。

今週はちょっと忙しいけど、怠け者返上で?がんばろう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.10

名古屋

名古屋からもどってきました。2日間、ほーんとに楽しかったのです。

060708
1日目の「cafe dufi」さん。今回は初めてのデュオで、『みちしたの音楽』道下克己さんをゲストにお迎えしました。私的には道下さんの雰囲気がdufiにぴったりだと思っていたのですが、やっぱりすごくぴったりだった。道下さんは8月に新しいアルバムを出す予定で、その出来立ての音を聞かせてもらいました。活きが良い!発売がたのしみです。

赤いシャツがめちゃくちゃ似合うマスターの水野さん。今回もパンデイロを1曲披露してくれました。

同じタイミングで名古屋入りしていたcinnabomさんが、オープニングアクトをやってくださいました。彼女のことはCDで聴いて前から知ってました。Rosa Passosの名曲「Juras」をさらりと弾き語る素敵な人。お会いできて嬉しかったです。

060709
こちらは2日目の「山山堂」さんです。フレンチカフェから一気に和風へ。
でもdufiも山山堂さんも、もともと廃屋同然だったところをご夫婦で改装したという共通点があります。同じ時期に壁を塗っていたそうで、dufiの漆喰の一部が山山堂におすそ分けされているらしいです。全然違うのに、何となく似ているような気もする2つのお店。どっちも大好き。

PAに詳しいお客さんが、前回よりも良い音になるようにと、なんと新しいスピーカーをわざわざ買って用意してくださっていました。おかげで大変快適に演奏できました。

060710
「味仙」というお店の台湾ラーメンです。
台湾ラーメンというのは日本で発明された食べ物で、このお店が元祖なんだそうです。激辛!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.07.08

名古屋2days

2日間、名古屋に行ってきます。
今日のcafe dufiは、このお店では初めてのデュオです。
『みちしたの音楽』道下克己さんの演奏が聴けるめったとない機会です、ぜひお見逃しなく!
明日は一転して渋~い和風のお店、山山堂さんでソロです。
ギターは"峰子"を連れていきます。もうしばらく頑張ってね。

新幹線で読む本も仕入れてきたよーん。
『天皇の料理番』
分厚いから長持ちするぞー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.07

今日は七夕

は~、湿気が多いですねえ。
おとといご一緒したギターの平岡さんは、除湿機を買ったらだいぶ快適になったそう。毎日1リットル以上の水が出るそうです。

うちの"お爺ちゃん"ギターの調子がちょっとよろしくなくて、修理に出すことになりました。やはり湿気の影響が大きいみたい。今はぐた~と弦を緩めてケースの中で寝ています。それから"タカ峰子"もおへその調子がちょっと悪いので今月また修理に出します。先週からこの2台の修理の手配のことばっかり考えて、やきもきしていました。ようやくどっちも日程が決まりひと安心したのです。

"お爺ちゃん"がいない間、いったいどうしようと途方にくれていたところ、ギターを貸してくれるという有り難い知人が現れました。本当に有り難いです。。というわけで、本日の日暮里ライブから"ジョルジオ"というイタリア系ブラジルのイケメンが登場します。

いつのまにかギターを持ってから10年を越しました。今まではただ必死で使っていただけだったので、これからは大事な使い方を覚えないといけません。

「お爺ちゃんと峰子がよくなりますように」と短冊に書いておこう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.06

メッセージ その2

メッセージで思い出したのだけど、不思議な話があります。
何年か前にこんなメールをいただきました。
『はじめまして。
こういうホームページがあるのをご存知でしょうか。
お知らせした方がいいかと思いまして。
http://www.xxxxxxxxxxx....』

書いてあるURLを訪問してみて、びっくり。私のサイトに瓜二つだったのです。
そこは知らない若い男性のギタリストさんのホームページで、今でいうところのテンプレート? 私のサイトのページをひな型に使ってページを作っておられました。ギターのマークやボタンもそのままで、ライブスケジュールは出演者や会場だけを書き換えているようでした。

なんだなんだ?これは偶然? いや、そんなバカな。。

私のサイトはページに現れないところにコンテンツタグというものがあり、ページの概要が書いてあります。そのサイトのタグを見ると、「ボサノヴァのボーカル&ギター山本のりこ のホームページ」としっかりコピーされたままになっていました。おいおい、どうせやるんならここを書き換えるのダ!和田義彦さんでもアルベルト・フジのサインまでは写さなかったじゃないの。。

あきれ笑いながらそのサイトを眺めていましたが、段々むかついてきました。
私が一番引っ掛かったのは、その人のやっている音楽の雰囲気に私のページのデザインが全然似合っていないことでした。こんな、女の子の雑貨屋さんみたいなページにして、君はそれでいいのか? だいいち、よそからまるコピーしたホームページで耐えられるような感性で、この先君は音楽を創っていけるのか?

何日か後、ご本人にメールを出しました。
「音楽をやっている人が、他人の借り物でいいなんていうのは情けないと思います。」などと書いたような気がします。すぐに返事がきて、ページの作り方がわからなかったので軽い気持ちで拝借してしまった、大変なことをしてしまったと気づいたのですぐに閉鎖して作り変えます、ということでした。さして問題にもならずにすぐ落着したのでした。

時は流れ。。その方は今はキリっとカッコいいサイトをちゃんと作られ、活動もずいぶん広がっておられるようです。いつかどこかで会う時もあるかなあ。恐い姉ちゃんだったと思われているかもなあ。。

時々思い出すのは最初にメールで知らせてくれた人のことです。
詳しく覚えてないけど、『○○大学で著作権保護の勉強をやっている者です。調査をしていてちょっと気になったもので。』と事務的に書いてありました。

そんな勉強をするところが本当にあるのでしょうか。そんな勉強をしている人が、いちいち警告メールをくれるのでしょうか。不思議。でもとにかくこの人は、私に知らせなきゃいかんと思ってくれたのでしょう。どこかの誰かさん。ありがとう。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.05

ジョゼ・ピニェイロさん三島ライブ

Jose

私がこの間うかがった三島の丸平さんで、ジョゼ・ピニェイロさんのライブがあるそうです。

ジョゼさんはもうずっと前から日本をおとずれて演奏されていて、私も何回も見に行ったことがあります。印象に残っているのは、ショーロクラブの笹子さんと秋岡さんが参加されているバンドBOTOでのライブ。フルートの城戸由果さんもいらっしゃる時で、勢いがあって粘りのあるアンサンブルに目と耳が釘付けになった覚えがあります。RosaRosaで歌っている「Romaria」という曲は、ジョゼさんの歌で聞いて覚えました。

渋い居酒屋で歌と語りのソロライブを見たこともありますよ。よく延びて響く声で、ブラジル北東部の吟遊詩人の歌をきかせてくれました。ジョゼさんは日本語も堪能で、お喋りも明るくて楽しくて、この夜もあっという間に時間が過ぎていきました。

丸平さんの蔵でジョゼさんの演奏が聞けるなんて、ほんとに贅沢ですよねー。静岡のみなさん、ぜひこの機会に出かけてみてください。

■ジョゼ・ピニェイロ ~ブラジルの多彩で豊かな音楽の世界~

日時:7月22日(土)18:30開場 19:00開演
会場:三島 おにぎりカフェ丸平 蔵
http://maruhei.exblog.jp/
ご予約:tel:055-975-0068 三島市中央町4-16(三島大社向かい)
料金:¥3300(1ドリンク付)
ジョゼ・ピニェイロによる、ブラジルの魅力を満喫できるライブ&トーク。サンバやボサノヴァ、ショーロ、そして北東部地方ノルデスチの豊かな伝統音楽をおりまぜたブラジルの様々な魅力を感じることのできるスペシャルイベントです。

ジョゼ・ピニェイロさん Webサイト
http://www.jose.harmoniaspace.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.04

メッセージ

プラッサ・オンゼのライブ、終了しました。みなさまご来場ありがとうございます。

初めて見えるお客さんが多く、フォア・ローゼズのインターネットライブで私のことを知って出かけてくれた方もおられました。きっかけがあっても実際にライブに出かけるのはなかなか億劫なんじゃないかと思いますが、こんなふうにフットワークの軽い人々の存在は嬉しいものです。

もう一組のお客さんは、数年前、まだ1stアルバムが出る前に一度メールを下さったとのことでした。アルバムを出すまで、私のサイトでは自宅で録音したラフな演奏を試聴できるようにしていまして、この人はそれを聴いて「CDをぜひ出して欲しい」とメッセージをくれたそうです。

実はそういうメールを計3通ほどいただきました。どの方にも「いつか出しますので待っててください」という返事を書いたかなと思います。見ず知らずの人がそれを言うためにわざわざお便りしてくるということに驚いたし、励まされましたよね。ならば毎日家で聴けるようなものを作らないといけないなあと思うようになりました。

いろいろな人のメッセージに押してもらって、前に進んでいるような気がします。

| | コメント (0)

2006.07.03

ミラクルケース

7月です!蒸し暑い日がつづきますね。先が思いやられます。
今月はたくさんライブありますよ。
まず、明日プラッサ・オンゼからでーす。みなさまお待ちしております。

●7/4(火) 東京・青山「プラッサ・オンゼ」
20:00start
山本のりこ(vo,g)、Steve Sacks(sax,fl)、平岡雄一郎(g)
アクセス:地下鉄表参道駅 徒歩5分 tel:03-3405-8015 東京都港区北青山3-5-2
http://www.praca11.net/
Music Charge:¥1,800

ところで、超軽量ミラクルケースというものを買いました。
1.4キロしかないので、ほんとうに軽いです。家を出てから思わず中を確かめてしまうぐらい。

Miracle

ネロリさんの座っている方がミラクルケースです。左側が今まで使っていたセミハードケース。随分ちがうでしょう。新幹線の座席にもおさまりやすくなりました。

いちおう丈夫なことは丈夫ですが、正面やサイドの部分が軽くたわむので満員電車などは危険そうです。ぶっつけて中身を割った人がいるという噂も。。(こわー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.02

沼津の予定

来週の沼津ライブの詳細がわかりました。
お昼の演奏なのでお勤めの方はむずかしいかな。でも楽しみにしていま~す!

●7/12(水) 沼津「The Blue Water」
11:00open/12:30start
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:JR沼津駅 徒歩7分 tel:055-951-0001 沼津市魚町15
Music Charge:¥2,100(ランチ・ドリンク付)
※お席は全予約制となっております。お店までお電話でお申し込みください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »