« 沼津 | トップページ | かみなり »

2006.07.14

大仁

ブルーウォーターの後、大仁へ行きました。
いちおうこれは、洪作くんの追っかけ企画なのです。

060713_00
いつも来てくださる沼津のお客さんも、いよいよ私の洪作くん話に洗脳されてしまったらしく、本を読んで"洪作くんのおめざ"なるニッキ飴を買ってきてくださいました。仲間がちゃくちゃくと増えております。

大仁に行くと言ったら、お店のスタッフさん達から「何しにいくんすか?」「何にもないですよ」「渋い!」とか口々に言われ、、着いてみると本当にひっそりとした町でした。もうすこしお天気がよかったら景色を楽しめたかもしれませんが、曇ってて蒸し暑くて。。旅館に着いたらそのまま朝まで寝てしまいました。でもいいんだよー、伊豆箱根鉄道に乗れたから。

|

« 沼津 | トップページ | かみなり »

コメント

その飴、先日天城峠に行った時、買いました。
洪作くんのおめざの飴がこれだったとは、ちっとも知りませんでした。

「しろばんば」小学生の時はまりましたが、今ではストーリーもおぼろげに憶えているのみ。また読み返したいですね。
下村湖人の「次郎物語」と混同することもしばしば。

投稿: よねやん | 2006.07.18 07:58

先日の沼津のライブ、お疲れさまでした!のりこさんの声は、ホントに癒されます〜。とても心地良くて楽かったです。ありがとうございました!
それと飴の写真載せて下さって…、ありがとうございます (^0^)/
やっと夏草冬濤を読み終わりました。
時々笑ってしまったり、とても楽しかったです。
私は間宮家や小林君の近くに住んでいることが判明!びっくりです。
図書館の資料を立ち読みしましたが、藤尾君達とは本当に仲が良かったみたいで、ブルーウォーターの近くにある妙覚寺に、井上さんと藤尾君等モデルとなった友人の詩が刻まれた文学碑があるそうです。
今度こちらに来た際にはぜひ足を伸ばしてみて下さい。
また素敵な歌とギターをぜひぜひ聴かせて下さい。待ってま〜す。

投稿: Kaya | 2006.07.25 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72295/10928834

この記事へのトラックバック一覧です: 大仁:

« 沼津 | トップページ | かみなり »