« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006.08.29

祭りのあと

060829_01

週末のコエドブルワリーのステージです。
といっても、これはもう終わってから撤収に入る直前の様子。
スタッフさん達が椅子や照明を片付けているのを、私はビールをいただきながら見ています。祭りのあとは、ちょっとさみしい。。でもこんな時間も好きです。今年で2回目になるここでの演奏、お客さんは今年も喜んで聴き入ってくれていました。

060829_02
昨日はおじいちゃん(ギター)が退院しました。
たった1週間で修理が済むなんて!よかったよかった!
力木は3本とも剥がれかけた部分があったそうで、接着の補修。それからサドルの交換も。
かすかにあった6弦G音のビビりがなくなりました。
よかった、よかった。
今年の冬は乾燥に気をつけないと。

というわけで、9月からはおじいちゃん復活します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.26

ビール工場へ

スケジュールには書いてませんが、今日は埼玉の地ビール工場で演奏します。

Koedo

コエドブルワリー BEER FESTEVAL
8月26日(土) 14:00~20:00(演奏は16:00頃から)
http://www.acity2001.co.jp/koedobrewery/
コエドブルワリー 三芳工場
東武東上線 鶴瀬駅から
ライフバス 三芳中学校前下車、徒歩1分

入場無料。縁日みたいな屋台も出て、工場見学、ビンゴゲームなどなど、楽しげです。
ビールがお好きな方は、どうぞ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.25

オズの魔法使い

「オズの魔法使い」のDVDを見ました。
駅前で500円で売られていたので思わず買ってきました。
あまりに安いので怪しいものなのかと思ってたら、版権の期限が切れた作品を集めて出してるんですね。1939年の映画だから、もう70年近く前。年月を感じます。

この映画、最初の20分ぐらいずっとセピア色で、魔法の国に着いた後にカラーになるのです。子供の時、私はそれを知りませんでした。TVでやってた時、茶色いからつまんない~と思ったんですよね。家の誰かがチャンネル替えていい?と言ったので、いいよ、と言ってしまったんです。それから何分かして、誰かがCMの合間にチャンネルを回してたら、極彩色のキラキラ場面に変わっているではないですか。戻して~!!と訴えましたが、もちろん一度譲ったチャンネルは二度と戻ってくることはありませんでした。。

Oz

だからカラーの場面はたった1秒ぐらい見たきりだったんです。今みたらどんな風だろうとドキドキでした。台風で飛ばされて、家のドアをドロシーが開けるところ。夢見たいなカラフルな景色が広がって。。あー、やっぱりすごい!黄色いレンガ道が思う存分見られる幸せをかみしめました。

家が偶然魔女の上に落っこちてあっけなく死んじゃうところから始まるのが、なんかすごいです。足だけ出てて痛そう。小人さん「魔女を退治してくれてありがとう!」、ドロシー「殺すつもりはなかったんです」。笑っていいのかどうか戸惑うようなセリフですが~。でもお祝いのパレードは楽しいシーンです。

登場人物はみんなチャーミングだけど、ブリキマンが好きです~。憂いのある表情がなんともよいです(笑)。

Tinman

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.08.24

赤城カフェ

060823

赤城神社の中の、赤城カフェでライブをさせていただきました。外の緑がきれいで、とても気持ちのいいところです。ただ、やっぱり生ギターの時はオープンエアーはちょっと厳しいかなという気が。。作っては壊れ、また作っては壊れ、という感じで自分の集中力と闘った夜でした。

さて、9月のライブなど更新していますので、ご覧下さい!
Sem Voceライブはすでに50席ほど埋まっているそうですので、残りわずかです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.20

猛暑の鶯谷

おじいちゃん(ギター)の修理先がやっとみつかり、今日は鶯谷へ行ってきました。おじいちゃんは実は4歳なのけど、音の雰囲気がおじいちゃんなのです。1ヶ月以上、家で休んでいました。

060819_01

普段なじみのない駅で降りて、照りつける太陽の下を歩いていると、ほんとに病人を入院させに行くような気持ちだなあ。。「どこへ行くんかのお~」とギターケースの中から声が聞こえてくるようです。
「大丈夫よ~、いいところに行くんだよ~。」
「暑いのお~」

060819_02
「綺麗なベベじゃのお~」

060819_03
「食べたいのお~」

工房に着いて、やはり力木が剥がれているかもしれないということで、預けて帰りました。ああ、ひと安心。

おじいちゃんはアルゼンチン生まれの楽器で、日本のギターのようにしっかりした造りではありません。だから故障の危険は常にあります。手がかかりますが、私はやっぱりこのギターが大好き。早く直って来てね~。

というわけで、来週の赤城カフェではまたジョルジオ君が登板します。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.08.17

クラスタ終了

060817

昨日のクラスタのライブは、いい雰囲気でした。ソロは1ヶ月ぶりぐらいだったので調子が出るかどうか少々心配でしたが、顔なじみのお客さまが見守ってくれる中、自分のペースで演奏できたと思います。

友人でミュージシャンのあおやぎとしひろさんがひょっこり立ち寄ってくれ、久しぶりに話をすることができました。随分前、高円寺の稲生座という中央線なお店に出たことがあって、そこでタイバンになった時に知り合いました。それから年に一度会うか会わないかという感じなので、通算でも5、6回ぐらいしか会った事がない。なのに、彼と話すといつも身近な人のように感じます。そんな人です。

それから、capitalさんというシンガー&ギタリストが見に来てくれました。ブラジル音楽を演奏する若いアメリカ人がいて、なかなか素敵だよ、という話を前に人から聞いていました。会うのは初めてです。彼はもともとクラシックギターからスタートして、西海岸でヒップポップをやっていたこともあるそうです。彼の声はカエターノの声を細くしたような感じで、歌もギターも軽やかでめちゃくちゃ上手でした。

capitalさんはなぜか日本語がペラペラで、まるでSteve Sacksさんの20年前を見るようでした(笑)。「日本に骨をうずめるつもり」だそうなので、みなさんもそのうち聴く機会があるでしょう。

国分寺はお店の回転がけっこうはやい街です。このたび「肉のハナマサ」がお店のすぐ近くにできまして、クラスタにもお肉や野菜を盛りだくさんに使ったメニューが増えていましたよ。おネギ山盛りの冷奴が美味しそうでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.08.15

国分寺でライブ

昨日のトリトンのライブ、たくさん応援に来ていただいてありがとうございました。
リハーサル時はギターが溶けるかと思うほど暑かったのですが、本番はそよ風が気持ちよくて、あ~幸せ。と思いながら演奏していました。ちょっと日焼けしたかなぁ。。

060815

明日8/16は国分寺「クラスタ」でソロライブです。
こちらもぜひ。お待ちしています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.08.14

晴海でライブ

みなさまお元気ですか。
部屋の壁を塗っていたので、ごぶさたしました。

壁を塗ったのは、生まれて初めて
でもきれいに塗れました。
来世はペンキ職人になろうと思ってしまった。。

060814

今日は晴海のトリトンスクエアの屋外テラスでRosaRoxaのショーロ・ライブです。
すっごく気持ちのいいところなので、お近くの方はお散歩がてら、どうぞ。

●08/14(月)
晴海トリトンスクエア 「水のテラス」にて
メトロ大江戸線 勝どき駅 徒歩10分
http://www.harumi-triton.jp/calendar/apr.html
出演:Rosa Roxa
17:00-17:30
19:00-19:30
観覧無料
※雨天時は館内ロビーに変更

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.08

「Songs」のページ

もうすぐお盆。わたくし盆休みはありませんが、除湿機のおかげでとっても快適で、バリバリ働いています。

ところで、ずっと工事中だった「Songs」のページができました!!
オリジナル曲の歌詞と対訳をご覧いただけます。CDに入っていなくてライブだけでやっている曲などもあります。お楽しみください。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.06

ららぽーとでセール中

千葉・ららぽーと内にあるCDショップ 「Ito-Music City」 さんにて、8月25日まで私のCDを特集セールしていただいています。「CALOR」、「草の指輪」、「bitter sweet」の全タイトルを置いて下さっているそうです。

船橋近辺に住んでいる -->yes
CDは店頭で手にとって買いたい -->yes

という方は、ぜひこの機会にお求めくださいね!

Ito-Music City ららぽーと店
船橋市浜町2-1-1 ららぽーと3 3F
047-437-0111
http://1792.musiccafe.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.05

除湿機

060805_01

いよいよ夏らしくなってきたこの頃。念願の除湿機を手に入れました。みんながコンビニクーラーというヤツがいいというので、それを選びました。
060805_02

白いのが売り切れだったので、赤いのを注文しました。(赤は部屋が狭く見えるのでイヤだったんだけど。。)
届いたら、写真のような鮮やかな色ではなくて、微妙にくすんだワインカラーでした。
噂には聞いていたけど、なかなか働き者。
2時間ぐらいで、このぐらいの水が取れます。半日でタンク一杯に。

060805_03

クーラーという名前がついていますが、ちょっとした冷風が出るぐらいで冷房の代わりにはなりません。でも湿気がなくなるだけでこんなに快適になるものなんですねえ。8月なのにクーラーつけないでいられる時間が多くなりました。譜面書きもはかどります。うれしい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.08.04

Sem Voce vol.3

次回のSem Voceライブの情報をアップしました。
http://www.noriko-yamamoto.com/semvoce/index.html

ジョビンの曲だけをジョビンな編成で演奏する、美しくて楽しいアンサンブル・バンドなのですけれども、なかなか頻繁にライブ開催できません。今年は2回目にして今年最後になります。ご予約はお早めに!

Semvoce03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.03

憧れの「Sa Marina」

プラッサ・オンゼは沢山の方においでいただき、ありがとうございました。

昨日は「Sa Marina」という夏らしいナンバーを初めて演奏したのですが、これはもう長い間懸案だった曲です。もともとは渋谷のバール・ボッサで演奏させてもらっていた時、ご店主が私にこの曲が合うかも?とおっしゃったのがきっかけだったのです。

英語では「Pretty World」という題名で、そっちは知ってる人は多いはず。。でも「Sa Marina」というポルトガル語の響きが素敵なので歌詞を探してみたら、ポルトガル語の歌詞がとても爽やかで、こっちがいいなあと思いました。

で、Wilson Simonalという人が歌ってるオリジナルヴァージョンをCD店で探したのですが、廃盤になっててどこにもない!ネットで注文しても1ヶ月以上待たされて結局在庫なし、ということを何軒も繰り返し。。そんなんで殆ど忘れかけてすらいたのですが、5月にツアー中の大阪でChove Chuvaに寄った際にそれが在ったのです!!わーお、Chove Chuva恐るべし!(店長の香波さんいわく、日本で最後の1枚であろうとのことでした。)

「Sa Marina」はソフトロックという音楽が流行ってた時代の曲で、アメリカらしさとブラジルらしさがいい具合に入り混じっています。リハーサルで皆にその雰囲気を伝えようとして、こんな感じ、あんな感じ、と言っていたら、コモブチさんが「ああ、これ?」と言って耳慣れたフレーズを弾かれました。

ハー、ハー、ハー、
ビューリフォ~ サ~ンデ~~~

それまで神妙にリハに取り組んでいた樹麻さんが、嬉々としてタムを叩き、

ハー、(ドン!)、ハー、(ドン!)、ハー、(ドン!)

それに併せて歌ったら、海辺を歩く白いスカートのミス・マリーナが、何だかアフロヘアのオジさんになってしまった。。

ちがーう~!

というような紆余曲折のリハーサルを経て、本番ではイメージしていた雰囲気にかなり近づきました。海辺を歩くSa Marinaが見えたでしょうか?いろいろアイデアを出してくれたメンバーの皆様に感謝でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.08.01

今週のライブ

明日はプラッサ・オンゼのライブ。随分久しぶりなような気がします。
今回、このお店には初めて登場の加納樹麻さんをお迎えします。彼はジャズやポップスで活躍している若手ドラマーです。

●8/2(水) 東京・青山「プラッサ・オンゼ」
20:00start
山本のりこ(vo,g)、Steve Sacks(sax,fl)、コモブチキイチロウ(b)、加納樹麻(dr)
http://www.praca11.net/
Music Charge:¥2,000

ギターの「峰子」が再度の修理から帰ってきました。明日はこれを持っていきます。
真空管プリアンプを外して、元のシンプルなプリアンプに戻しました。軽くなってすっきり。うむ。これでいいのダ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »