« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006.09.29

Sem Voce終了~前橋

昨日のSem Voceライブでは、たくさんプレゼントをいただいてしまいました。
ありがとうございます~(涙)。
お菓子に、お洋服に、帽子に、ネックレス。
お嬢様になったような気分です~。

060929_01
ほんとに、ありがとうございます~。


興奮冷めやらぬうちに、明日は前橋に行ってきます。
二村さんのピアノがまた炸裂か~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.27

Sem Voce な秋

明日のSem Voceライブ。はやばやと予約満席になったそうで、嬉しいです。
前のライブからじつに半年ぶりです。

今回はバンマスSteveさんと個人リハ1回、全体リハ1回をやりました。それでもまだ練習し足りない。。RosaRoxa発足時の頃をなんとなく思い出します。

ショーロと同じように、ジョビンの曲もアンサンブルをきちんと詰めていくには時間がかかります。でも4つの楽器の音が複雑に絡み合うと、普通のセッションでやる時とはまるで別の曲のような素晴らしい面が見えてきます。ジョビンの音楽ってそういうものだと実感しますね。。明日までにもうひとがんばり予習をしなければ。

明日はいよいよ、バンド名の由来になった「Sem Voce」をはじめて演奏します。インスト曲では「Valsa do Porto das Caixas」という複雑怪奇で美しい曲があります。

候補になっていた「So Tinha de Ser Com Voce」は断念しました。この曲、なにげにクレイジー!「裏・三月の雨」と呼んでもいいのでは?!ギターのコードですごい変なのが出てくるので、指がとどくように目下練習しています。Joao de Barroという私の好きなギタリストはこの曲をびしっと弾いていて、とてもカッコよいです。

今週はそんなこんなで、いつのまにか金木犀が咲いてしまいました。
060922_01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.09.26

沼津と三島

一週間のごぶさたでした。先週の沼津の写真です。

060918_01
すばらしい取り合わせですね。
同じ人が字を書いてるんじゃなかろうか。

060918_02
すっかり晴れてキラキラの御成橋と狩野川です。

フードメニューを考えるのに、私の好きなものをヒントにしたいといわれていました。
「タンドリーチキンとアボカド!」と言ったら、それをちゃんと採用していただきました。
演奏はギターの音がきれいに出て、いつまでも歌っていたいようなステージになりました。沼津のお客様、いつもほんとにありがとう。

次回は10月19日にまた行きます。今度はトランペットの島さんとデュオで!
そしてなんと、昼は沼津、夜は三島で演奏することになりました。
ぜひお運びください。

●10/19(木) 静岡・沼津「The Blue Water」 ランチライブ
11:30open 12:30start
山本のりこ(vo,g)、島裕介(trumpet)
アクセス:JR沼津駅 徒歩10分 tel:055-951-0001 沼津市魚町15
Music Charge:¥2,100(ランチ・ドリンク付、ご予約制)

●10/19(木) 静岡・三島「dilettante cafe」
19:00open 20:00start
山本のりこ(vo,g)、島裕介(trumpet)
アクセス:JR三島駅 徒歩10分、伊豆箱根鉄道 三島広小路駅 徒歩3分 tel:055-972-3572 三島市緑町1-1
http://dilettantecafe.beblog.jp/
Music Charge:¥2,000


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.09.19

本日のRosaRoxaライブ

本日は国分寺にて、RosaRoxaライブです。

●9/19(火) 20:00- 国分寺「クラスタ」
Rosa Roxa
中沼浩(bandolim) 山本のりこ(vo,g)田嶌道生(g)大道寺界栄(cavaco)栗山豊二(per)
アクセス:JR国分寺駅 徒歩6分
http://www.classta.com/

昨日の沼津は楽しかった!
その話もまたのちほど~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.18

沼津

今日は沼津へ行ってきます。
台風大丈夫かなあ。
楽しみです!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.09.17

ご近所さん

先日、友人がすぐ近くに引っ越してきていることを知り、久しぶりに会って話などしました。
半径1キロメートル以内に、着々と知り合いが増えてきている模様。
インターネット時代でも、やっぱり本当のご近所さんは実感があるものです。

話はかわって、
来週発売になる「-MONOPHONIC-ENSEMBLE-」というコンピレーションアルバムに、私が作詞をした「Lua Calor」という曲が収録されました。歌っているのは、なんと!ロボットです。ロボットがポルトガル語で切々と歌いあげています。

このロボ声の主は安田寿之さんというアーチストです。
「ロボットがブラジル音楽を歌う」というコンセプトで作品をつくっておられます。
なんとなしに引き込まれるロボ声。
なんか宇宙戦艦ヤマトのアナライザーみたいで、チャーミングです。。

このコンピレーションは"モノラル主義"。
音質の次元を落とすことで作品の本当の質を高くしていきたい、ということですね。
プレイステーションよりもドラクエⅢの方が感動できるのに、ということですね。

その安田さんが私と同郷で、実家が2駅しか離れていないことがわかりました。
どちらも大変ローカルな駅なので、お互いに驚き。
宝塚って歌劇だけが有名になってしまっていて、そのせいか、なかなか音楽が育ちにくい街なんですよね。
ご近所さんができて心強いです。(しかもロボットだー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.14

秋ですね

060914_01
今月はライブもリハーサルも多めです。忙しくしているうちに雨が降ったりして、すっかり秋の空気になってきましたね。近所のお祭りも終わり、街もしんみりしています。

昨日は時間があったんで、お休みモードでかぎ針編みに挑戦してみました。
10年以上ぶりだったので、針をどっちの手で持つのかわからなくなっていました!両手利きなので、やることによって利き手が違うんです。。何度も持ち替えてみて、どうやら編み物は左利きということがわかりました。

060914_02

このお花を38枚つなげると、ストールになるそうな~。
でも適当に毛糸選んで買ってきたので、色がイマイチ気に入らなかったりして。この肌色って微妙。。
こういうのって配色がほんとに難しいです。
はたして完成するのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.07

bar porto一周年

今度の日曜日は、日暮里「bar porto」さんの一周年お祝いライブです。めでたい!

そこで、後藤まさるさんというパーカッショニストとご一緒する予定です。
上々颱風で活動していた方で、今はギターの弾語りもされているのです。
マスターの伊藤さんから、後藤さんと一緒にどうですか?と言われて、私はてっきりタイバンだと思って気軽に「いいですよ!」と言ってしまったのですが、後でよく聞いたら共演だということがわかり、びっくり!大事な一周年をやっつけのセッションで済ませるわけには。。あわてて後藤さんにリハーサルのお願いをしたのでした。

それで昨日、後藤さんのところに出かけたのです。
野田って、遠いところだったんですね。。知らなかった。
途中の駅から段々木の葉のにおいがしてきました。
これって、ちょっとした旅~。。(朝の11時に家を出て、帰ってきたら夜の8時でした。)

私の曲などいろいろ合わせていただいて、みっちりリハーサル。なんとも無国籍な音楽になりました。その後、後藤さんの曲も何曲かお願いしますということになり、ハワイアンな怪しい曲のコーラスの練習したり。。なんかこういうの久しぶりで楽しかった。普段のポルトさんでのライブとは異色のものになることでしょう。

終わってから地元のお食事どころに連れていってもらいまして、そこで凄い食べ物に遭遇しました。その話はライブの時にでも。。どうぞお楽しみに。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006.09.06

デュオ・ライブ終了

島さんとのデュオのライブ、とてもいい時間が過ごたので嬉しかったです。

彼の演奏は、逃げも隠れもしないといった潔さがあって、そこがとても好きだなぁ。

昨日はなんといっても、初めて十数曲を一緒に演奏する試みでしたので、とっても気合が入ってしまった!気合が入ってる私達を、お客さんは気合を入れて見てくれている、という感じで。。
そういう日はそういう日で、いいものです。
次回の機会には、もちょっと余裕がでてくるといいな、とも思います~。>わたし
11月にまたできることになったので、楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.09.04

明日プラッサ・オンゼ

空がぐんと秋の色になってきましたね。
通販の秋冬カタログを見てたら、なんとなく編み物がしたくなって図書館で本を借りてきてしまった。。
めちゃめちゃ可愛いクロシェのマフラーの写真が載っていたので。
まあおそらく、写真と編み図を眺めているだけで終わるのですが。
本のご指定の毛糸を使うと、マフラー1本で8000円になるそうな~。
そんなんだったら、タータンのマフラー2本買った方がいいなー。

などと、気の早いお話でした。

さて明日9/5のプラッサ・オンゼは、トランペッターの島裕介さんをお迎えしてお送りします。

私の今までの3枚のアルバムには、どれもトランペットの音が入っています。多分、あの伸びやかでほっこりした音が私は好きなんだろうと思います。

島さんとは初めての共演です。5月にあるイベントで一緒になった時に彼の演奏を聴いて、すぐに思い浮かんだ言葉が「浪漫」。漢字であるとこがミソですよ。浪漫なのです。

ではでは皆様、お待ちしております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.09.01

お月見にはまだ早いけど

あー!もう9月になってしまいました。今年は涼しくなるのも早いような気がしますね。

060901_1
笹川美和さんというJ-POPのアーチストの新譜「朧月夜/過去」に収録されている「安息日」という曲のギターを弾かせていただき、今週発売になりました。

ギター上手い人いっぱいいるのに、ほんとに私でいいのかしら?と一瞬たじろぎましたが、ボサノバっぽいリズムのアレンジということで声をかけていただいたので。。私なりに頑張りました。

マキシシングルですから、大昔でいうところのA面が2曲、B面が1曲ということで、「安息日」はそのB面にあたるのでしょうか。いい感じでホッとする曲です。

それにしても、「朧月夜」という曲がすごい。これはどえらい名曲です。
曲も詞もこれ以上ないぐらいシンプルで、シンプルだから?イメージがとても自由に広がるのかなあ。喜びとか悲しみを超えているし、国籍も超えているような気がします。

スタジオで会った笹川さんは華奢で可憐な方でしたが、その中に大きな大きな世界があるのを感じました。沢山の人に届きますように!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »