« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008.05.31

バラに降る雨

雨が多いので、沢山歌っています。「Chovendo na Roseira」。

「それはルイーザのもの パウリーニョのもの
ジョアンのもの そして誰のものでもない」
というジョビンの詞が好きです。

「Dindi」では、こう言ってます。
「誰のものでもない物語
それは私のもの そしてあなたのもの」

買い物がえりに撮った、バラに降る雨です。
最近ひとつ気づいたこと、
雨の日は花の色が濃く見えるみたいです。
人間には嫌な雨だけど、草木は嬉しそう。

Image7


| | コメント (0) | トラックバック (0)

同窓会

高校の同窓パーティーで演奏してきました。

学校では毎日テニスをしていた覚えしかなく、友達もそんなに多くなく、到って淡白な生活。どちらかというと学校ってつまんないところだと思ってたな。。それが今になって大勢のOBさんを前に歌うことになるとは妙なものです。

同じ学年だった古川圭子さんは毎日放送アナウンサーとしてご活躍中。クラスが違ったので学校では喋ったことは一度もありませんでした。お会いしてみると、おしとやかな風貌とは違って竹を割ったようにさばさばとした方で、いい感じ!東京では出演番組が見られないのが残念です。

Image20

ブログで私のことを少し書いてくださっています。ありがとうございます。
古川 圭子アナウンサーのブログ
http://www.mbs.jp/announcer/blog/21/

こうやって経歴を書いていただくと、いろいろ寄り道をしたもんだと。要するに自分の適性に無頓着だったというか、わりと何にでも馴染んじゃうタイプだったのかもしれません。

クラスメートにも会いましたが、長い月日を隔ててるのに全然違和感なく話ができるのに驚きでした。でも話の内容は仕事やら景気やらオトナの話題だったりして変な感じ。一体自分が子供なのか大人なのか分からなくなりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.05.28

Marieさんキタ-!

昨日のプラッサ・オンゼ、ご来場ありがとうございました。
Marie Soさんの歌を聴けた方はほんとラッキーでしたね!

実はマリーさんは私と会った翌日に体調を崩してしまい、その後連絡がつかなかったので、もう来るのは無理だろうかと思っていました。ところが、ライブも終盤になる頃に駆けつけてくれまして。心配したほどのことはなかったみたいで、顔を見ると元気な様子。

「もう大丈夫なの?この後歌ってくれる?」と聞いたら、「喜んで!」とアンコールのステージに立ってくれました。日本での初の駆けつけ3曲、度胸満点の演奏でした。クリストフさんにギターを渡して最後はメンバー全員でセッションに。

金曜日に約束していた「白黒のポートレート」を一緒に歌いましたが、なんか物凄く楽しかったなぁ。。

さて一夜明けて今日は日暮里ポルトでソロです。
気を抜かずがんばって参ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.25

5/27プラッサオンゼ

来週、5/27(火)青山プラッサ・オンゼに、もしかしたら素敵なゲストが遊びに来てくれるかもしれません。

フランスから来日中のボサノヴァシンガー、Marie Soさんです。
http://www.myspace.com/mariesochaquejour

一昨日、Marieさん、一緒に活動しているギタリストのChristpheさんと会って、3人で食事をしました。音楽の話をたくさんして、すっかり意気投合しました。そして、何か一緒に演奏したいね、という話になったのです。

ただ、Marieさん達はいまケータイを持ってないので、無事にお店にたどり着けるかが問題。なので実現するかどうかは当日のお楽しみなのですが。。

「エリスとジャヴァンが好き。ジョビンももちろん大好きです、というか彼は別格!」とMarieさんは言っていました。曲をどんな風に作るのかとか、そんな話もお互いにしたりしました。

彼女のオリジナル曲が上のページで聴けます。また、ジョアン・ボスコを迎えたデュエットの録音もとても良いですよ。

Marie

もっと詳しく書きたいのですが、実家のパソコンが使いづらいのでこの辺で!

●5/27(火) 東京・青山「プラッサ・オンゼ」
20:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)、matsumonica(harmonica)、岸徹至(b)
アクセス:地下鉄表参道駅 徒歩5分
tel:03-3405-8015 東京都港区北青山3-5-2
http://www.praca11.net/
Music Charge:¥2,000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/26ラジオ高崎に出演

5/26(月)、18:40ごろから、ラジオ高崎に生電話出演します。
聞ける地域の方はぜひぜひラジオつけてみて下さいね!

6/7の前橋G‐FACE CAFE のライブも、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.24

てるてる坊主

今晩から実家に泊まっています。
また、雨雲に見送られて東京を出発しました。こちらは洪水警報が出るほど雨が降っています。

じつは明日、自分の高校のOBパーティーで演奏させて頂くことになっており、今回はそのための遠征です。

パーティーでは校歌斉唱というコーナーがあるそうですが、伴奏する人が見つからないということで、不肖私がついでにピアノも弾くことになりました。ピアノは元々劣等性だったし、すでにもう長い長いブランクがあります。

譜面をいただいて思いのほか難しい伴奏だったので、これはマズいと思い、今週は区のピアノ室に通い詰めました。ひたすら校歌だけをエンドレスで続け。。きっと200回ぐらい弾いたかと思います。

おかげで何とか指が動くようになりました。小さい時はこんなにまじめに練習したことはなかったです。。自分でもなんでこんなに練習できるのかな~と不思議でした。いま仕事でご一緒させていただいてるピアニストの方々が素晴らしい音を出すので、きっとピアノの音に対して耳が欲張りになってるんでしょうね。。あと校歌がいい曲だった(ということに気付いた)というのも。

というわけで、フォルテッシモで弾いて参ります(笑)。ボサノバとは芸風違うぞ~。

家では、母がてるてる坊主を作っていました。甥っ子が修学旅行中なので晴れるようにですって。何これ?! 「わざと子供が書いたみたいにした」と言っていますが、なんかすごくないですか。

Teruteru


| | コメント (0) | トラックバック (0)

高畠その4 ワイナリー二日目

41
ワイナリー二日目。
またまたピーカンで、朝からもう夏みたいです。

この日の私たちのステージは朝11:00から。前の日よりも風が強くて大変でしたが、スタッフとの連携もよりよくなって快適に演奏できました。

42
2日間の演奏が終わってほっとひと安心しました。
白ワインソフトクリーム売り場へGO!

44
かき氷売り場へGO!


午後からはtoyonoさんのステージを見ました。2日間こんなに晴れたのはtoyonoさんの仕業、らしい。。前の晩の会食で同席したので、久しぶりにお喋りできたりして楽しかったなー。サポートで来られていたパーカッションの中島オバヲさんとは実に4年ぶりの再会でした。

43
夕暮れの気配とともにまったりする会場。

47
翌日。
名残惜しい気持ちで、早朝に高畠駅を発ちました。
駅前の「一羽の小鳥」(四羽いるけど)が見送ってくれました。ありがとう~!


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.05.23

高畠その3 ワイナリー初日

ホテルに戻って、そのまま借りた自転車でワイナリーへ。まだ午前中です。早起きっていいなあ~。

11:00からのステージは、サンポーニャ奏者の瀬木貴将さんです。前日の会食でご一緒させていただいて、瀬木さんとSteveさんはNBAの話で超盛り上がってました。サポートギターはオオタマルさん。

31
瀬木貴将さんのステージ。さすが良い演奏でした。今日はもう初夏のような天気です。ギターのチューニングが上がっていって苦労している様子。自分の出番が控えてるので、音響はこんな感じかーとか少し仕事モードで観覧。。

32
米沢からパストラルのともこさん、メグさんたちも到着して再会です。芝生にすわってワイナリーのテイクアウトを食べました。これはスモークハウスファインさんというところのソーセージ。切り売りで5センチ単位でその場で切り分けてくれます。美味しい。他にピザ、おそば、ポトフ、ワイン練りこみ生地のパン、米沢牛の串焼きなど。。沢山露天が出てます。本番までまだ時間があるよね、、と言ってすこしワインも頂いてしまった(笑)

15:00から本番。
曲は予定の2倍ぐらいのレパートリーを用意してきてましたが、現地の雰囲気を実際に見てから決め、スタンダードな曲がほとんどになりました。そういう気分。武満さんの「翼」も久しぶりに歌って気持ちよかったです。以前に長井でお世話になった方々も来てくれました。

終わってからは打ち上げを兼ねた中夜祭があり、郊外のレストランに案内していただきました。

33
ぶどう畑の見える道路を走り、こんなところに?というような場所に素敵なお店が。

34
新鮮な有機野菜を使ったお料理でした。材料の7割方が生の野菜。ヘルシーです!ワインはもちろん高畠ワイナリーのもので、沢山の種類のワインをすこしづつ頂きました、というか、ワインがわんこそば状態!翌日もあるので控えようと思ってましたが、いいワインって飲んでもだるくならないようで、なぜか飲めてしまうのでした。

岸さんはその後、担当の方にせがんで深夜ラーメンを食べに出かけてました。わしゃもう寝るぞ~。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.22

高畠その2 浜田広介記念館

サイクリングコースを10分ぐらい走ると浜田広介記念館へ着きます。事前に知って、ぜひ訪ねたいと思っていました。浜田広介さんは童話作家。あの「泣いた赤おに」の作者です。

Image5

記念館の手前までくると、何やらキラキラ光るものが。小鳥のガードレールです。これは後で分かりましたが、「一羽の小鳥」というお話に出てくる鳥だそうです(三羽いるけどね)。鋳物じゃなくてステンレスということろが洒落てて、心に残りました。

Image7
看板があって、記念館が見えてきました。お椀をうつぶせにしたようなたたずまいが和みます。

Image9
心のやさしい鬼の家。祝日なので子供向けのイベントでにぎわってました。隣に公共温泉もある!

Image10
文庫本サイズの作品集を買ってホテルに戻りました。
「浜田廣介童話集」 (ハルキ文庫)

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高畠その1 まほろばサイクリング

おおおお、バタバタしてて少しごぶさたしました。皆様お元気ですか?

先日の高畠の写真がすごく綺麗なのでアップします。
残念ながら演奏の写真はないので、遊んでるところばっかりです。(でもちゃんと仕事はして来ましたので~!)

1日目は朝の8:00からリハーサルしました。前日まで雨だったのに驚異的なピーカン。ワイナリーの人が喜んでいます。1日目の本番は15:00でまだまだ時間があるので、浜田広介記念館までレンタサイクルで行って見ることにしました。

01
駅でレンタサイクルを借り、「この道をずっとまっすぐ行ってください」と係りの人に案内されました。緑道の入り口まで自転車を押していくと、おとぎ話のように美しい景色が。 これで地面が黄色ければ、まるでオズの魔法使いのセットです。

Image3
高畠は「まほろばの里」
「まほろば」は、美しく実り豊かで住みやすいところ、をあらわす古事記の頃からある言葉なんだそうです。


06
ヒメオドリコソウ

09
レンギョウ
ほかに水仙もまだ咲いてたし、黄色い花が多いです。

10
白い残り雪のように見えるのは、シバザクラ。

走っていくうちに頭が空っぽになってきました。こういう状態を"能天気"というんじゃなかろうか。

このあとすぐ、浜田広介記念館に到着です。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.07

東へ西へ

GW終わりましたね!お勤めの方は無事に社会復帰されましたでしょうか。

高畠ワイナリー、あまりにも素晴らしい旅だったので、帰宅してからしばらくポケーーっとしちゃいました。

が、そうもしていられません!
明日は、これまた大好きな、大阪ミスター・ケリーズです。

これから荷物そろえて、夜から向こうに行きます。

●5/8(木) 大阪・「Mister Kelly's」
19:30-/21:15- 2stages
山本のりこ(vo,g)、中島徹(p)、荒玉哲郎(b)
アクセス:地下鉄西梅田駅徒歩3分、または、 JR大阪駅から徒歩10分
tel:06-6342-5821 大阪市北区曽根崎新地2-4-1 ホテルビスタプレミオ堂島1F
http://www.misterkellys.co.jp
Music Charge:¥3,200
前日までにインターネット予約をされた方には、10%割引特典がございます。お申し込みはお店のサイトよりどうぞ。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * 

高畠ではいっぱい写メ撮ってきたので、また後でレポートします。ぜひ見てくださいね~。

今日はとりあえず、ワイナリーで描いてもらった
「似顔絵ワインラベル」

ザ・二頭身 山本のりこ!

かな~り可愛く描いていただいて、照れますが。。とても気に入ってます。ワインボトルに張るのが勿体無いなあ。

作者はmisakiさんというイラストレーターの方。ギターを描くのは生まれて初めてだったそうです。この日はタカミネを持って行ったんだけど、ギターホールの飾りを丁寧に描いてくれてるんです。

080503_00_small

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.05.02

車窓から

明日から山形ライブ、ただいま新幹線のなかです。

家を出る時間には大量の雨、なのに東京駅に着いたら止んでしまいました。まるで雨がお見送りをしてくれたかのようです。

「つばさ」車内は今日は満員です。デッキに立っている人も。。これから北方謙三読んで、ちょっと寝たら、もう着くでしょう。


先日は国分寺クラスタと吉祥寺ストリングス、どちらも充実したライブになりました。お客さんが優しく包んでくれるような雰囲気で、楽しみをお互いに分かちあってる感じが、すご~くしました。

明日はいい演奏ができますよう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »