« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008.09.30

bossa2008 in 青山・神宮前

10月に青山で行われるボサノヴァのイベントです。

タイムテーブルが知りたいと沢山お問合せをいただいていましたが、やっと出ましたのでお知らせしますよ~。

あともう少ししたら、キンモクセイの咲く季節、いよいよ秋本番。。
きっと楽しい催しになることと思います。


●10/13(祝) 日伯交流年公式イベント 「BOSSA2008 in 青山・神宮前」
14:30-15:10 オラクルスカイロビー
17:30-18:10 avex本社前
山本のりこ(vo,g)、matsumonica(harmonica)
アクセス:メトロ外苑前駅
地図は公式サイトを参照下さい

----------

日伯交流年認定イベント
bossa2008 in 青山・神宮前 タイムテーブル

2008年10月11日~10月13日
全イベント入場無料

公式サイト
http://www.bossa2008.jp/
表形式のタイムテーブルがこちらでご覧いただけます

(av)avex本社前 (タ)ラ・メドン・ドゥ・タカギ (オ)オラクルスカイロビー (レ)レクサスギャラリー青山 (原)原宿教会 (公)公式ショップ
※記載のないイベントは各30~40分
※各場所の地図は公式サイトを参照下さい


◆11/11(土)
13:00 (av)Tony Freitas
13:30 (オ)Gustavo Anacleto & Makiko Yoneda
14:00 (レ)muleque/(公)小沢敏也・ワークショップ 60分
14:30 (タ)Silvio Anastacio/(オ)Gustavo Anacleto & Makiko Yoneda
15:00 (av)Tony Freitas
15:30 (レ)muleque
16:00 (タ)Silvio Anastacio/(オ)中原仁・トークショー 60分
17:30 (av)コトリンゴ
19:00 (原)Chie Umezawa


◆11/12(日)
13:00 (av)Wilma de Oliveira & Robson Amaral
13:30 (レ)Tony Freitas
14:00 (オ)muleque/(公)伊藤ゴロー・ワークショップ 60分
14:30 (タ)吉田慶子
15:00 (av)Wilma de Oliveira & Robson Amaral/(レ)Tony Freitas
15:30 (オ)muleque
16:00 (タ)naomi&goro
17:00 (オ)菊地成孔・トークショー 60分
17:30 (av)吉田慶子
19:00 (原)naomi&goro


◆11/13(祝)
13:00 (av)Steve Sacks & Tomoya Hara
13:30 (タ)achordion
14:00 (レ)Silvio Anastacio & Gustavo Anacleto/(公)Wilma de Oliveira・ワークショップ 60分
14:30 (オ)山本のりこ
15:00 (av)Steve Sacks & Tomoya Hara/(タ)achordion
15:30 (レ)Silvio Anastacio & Gustavo Anacleto
16:00 (オ)ムッシュかまやつ・トークショー 60分
17:30 (av)山本のりこ
19:00 (原)中村善郎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.28

秋の音

涼しくなりましたね。音楽をするのにはいい季節になりました。

今週は自分の演奏がなかったので、人のライブをゆっくり見ることができました。

大阪発のスティールパン、山村誠一さんの「さえずりな夜」。西荻窪のサン・ジャックというビストロ&ライブハウスで。噂には聞いていましたがすごくいい雰囲気のお店でした。半地下になってて、ステージの後ろでは木がさわさわ揺れています。その後ろの階段の丸いライトが白い月みたいに見えるんです。内容もソロからデュオ、トリオへと変わっていく絶妙な構成でした。共演の岡田浩安さんのケーナも包み込むような大きさがあって素晴らしかったなぁ。

昨晩は吉田慶子さんをムリウイで。ムリウイのほっこりした空間と慶子さんの波長がばっちり合って、これまたとても贅沢なライブでした。共演の多庫さんにお会いするのも久しぶりで、嬉しい再会でした。

その何日か前は外に出たついでにN亭に寄りました。最近、"エレキ歌謡"なる音楽が復刻してるらしくて、CDがかかってました。また酔狂な。。どの曲も歌詞が無茶で、それを聴いてはみんなでお腹がよじれるほど笑いました。

一番ウケた曲
「東京キケン野郎」

歌ってる沖山優司さんは、元ジューシー・フルーツのベーシストだそうです。な~るほどーー!

というわけで
暑さで疲れた体に、たくさん音の栄養補給した一週間でした。

---------------
今日は高円寺「アフターアワーズ」で、上西智子さん(fl)と演奏しますよ。お店が一部リニューアルしたそうなので楽しみ。ぜひお出かけください。

●9/28(日) 東京・高円寺「アフターアワーズ」
20:00start
上西智子(fl)、山本のりこ(vo,g)
アクセス:JR高円寺駅 徒歩2分
tel:03-3330-1556 東京都杉並区高円寺北3-21-20 2F
http://www.afterhours-1975.com/
Music Charge:¥1,200(+別途テーブルチャージ¥400)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.20

本日、サブリエル・カフェ

台風が来ていますが、予定より早く通り過ぎるような気配でホッとしています。

今日は高円寺の「サブリエル・カフェ」で初めて演奏します。絵本ギャラリーもある可愛らしいお店ですよ。キーマカレーが美味しいです。

無事に台風一過したら、ぜひお散歩気分でお立ち寄りください。

●9/20(土) 東京・高円寺 「sabriel cafe」
20:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:JR高円寺駅、徒歩5分
tel:03-3336-9112 東京都杉並区高円寺北2-39-15,1F あづま通り商店街
http://www.sabriel-cafe.jp/
Music Charge:¥2,300

Image2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.18

船橋 ちょっとよりみちライブ

8月から色んな所に旅に行ったり、東京でもライブがあったり、毎日を早送りしているような気分ですが、ちょっと余裕が出てきました。写真など大量アップしてますので、よかったら見てください。


今日は船橋のきららホール。RosaRoxaで演奏して参ります。
コンサートホールは久しぶりです。

予約は不要。ほんとに「ちょっとよりみち」気分で見られる気の効いた催しです。帰り道の方はどうぞお立ち寄りください。

■2008/9/18(木)
船橋きららホール(船橋文化市民創造館) ちょっとよりみちライブ
18:30-/19:30- 各回約30分

アクセス:
JR船橋駅南口、京成船橋駅 徒歩2分
TEL:047-423-7261
船橋市本町1-3-1 フェイスビル6F
http://www.city.funabashi.chiba.jp/sozokan/index.html

料金:
入場無料。事前予約は必要ありません。

※ご来場者多数の場合は立見や入場制限がかかることもございますので、ご了承下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西荻サンマカーニバル

西荻「copo do dia」のサンマカーニバル、2日間で沢山のミュージシャンが出て、大変盛り上がっていました。

私も昨年につづいて出していただきましたが、みんなでサンバを歌ったりして素敵な夜になりましたよ。美味しい秋刀魚ももちろん、いただきました!

080915

翌日がお誕生日だった小畑さん。
「すっかり忘れてた」そうですが、本当かなぁ?
おめでとうございます!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

館山2日目

館山の演奏当日です。
この日の現場はなんと400年前に建てられた古刹、大厳院です。お祝いの催しがありました。

08
海を離れて館山駅から山のほうへ上りました。門前に来ると、写真で見ていたよりもずっと綺麗で立派。境内には名前のわからない紫色の花が沢山咲いていて、もうすでに浮世離れした雰囲気です。

そして、その本堂には目を見張るような美しいステンドグラスが一面にはまっているのです。

09

こちらのお寺は古代ハングル文字を刻んだ石塔があることで有名なんだそうですが、ステンドグラスの阿弥陀さまとはこれまたユニークな。。国境に対してオープンな感じがします。昨日の海の景色といい、こんなにすごいものを連日見ちゃって何だかバチが当たりそうです。

お昼前に、共演の須藤かよちゃん(acc)と福和誠司(per)さんが到着。このトリオ、初めてです。2人とは久しぶりだし、楽しいな、嬉しいな。

しかも、この日のお祝いの主役は。。

11
ザビエルさん&ヨーコさん

ザビエルさんはフランス人です。
私たちはブラジル音楽を演奏、じつに国境のない一日でした。

12
海ほたるに寄って、帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

館山1日目

9/12、館山へ。
演奏は翌日13日だったのですが、時間の都合で前日入りしました。骨休みもかねてのつもりだったものの、前の晩は寝られずそのまま出発となりました。

01
なんと東京から館山までの電車は鈍行しかなくて、3時間の道のりをゴトゴトゆられていきました。

03
お昼過ぎに着いて、まずはバスで白浜方面へ。ル・ファーレ白浜というコテージへ行きました。といってもそこに泊まるのではありません。オーナーのYさんとひょんなご縁で知り合いになったので、訪問する約束をしていました。バスは緑の山中を抜けてそのうち海の見える道に出ます。わぁ。。南房総って想像以上に素敵なところです。

02
こちらがル・ファーレ白浜のリビングルームです。一軒家を一組限定で貸すという贅沢なバケーションハウス。Yさんは東京から郷里にUターンしてここを経営しておられます。絵本の読める図書室や録音スタジオなんかもあるんです。
http://www.awa.or.jp/home/le_phare/

Yさんとはメールでしかやり取りしていませんでしたが、館山に行く機会にすごく会ってみたい気がして、突撃訪問した次第です。音楽の話や地元のこと、この別荘の使い方についてなど、いろいろなことを喋って楽しい時間を過ごしました。

ル・ファーレはフランス語で灯台という意味で、近くにある野島崎灯台にちなんでつけられたそうです。真っ白でとても美しいたたずまいの灯台です。今度こちらに来る時はぜひ足を延ばして見に行きたいです。

日が暮れかけてきたのでバスで館山に戻りました。

ホテルが海岸の方なのでそっちへ向かっていくと、何とも言えない綺麗な色の空と海が見えてきました。

04
わぁ!!

朝からいい天気だったし、きっと特別眺めのいい日だったんだと思います。急いでチェックインして荷物を置き、砂浜に出ました。もうあとは、日の入りまで夢心地で海岸にいました。

05

CALORのジャケット撮影を思い出します。この、紺色みたいなグレーみたいな。。同じ色だもの。。あれを撮った海岸はもっと先で、外房側でした。

この日は陽が沈んだらすぐに寝ました。
宿泊先は海辺の古びたホテル。きれいではないけど、まずまずかなー。窓の外はすぐに砂浜です。シーズンオフなので、16畳ほどもあるツイン部屋を独り占めさせてもらいました(広すぎっ)

06

07
ピンクの紙花は、秋祭りの飾り。可愛い(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

青山

9/10プラッサオンゼ、ご来場ありがとうございました。

スティールパンの原田芳宏さん、ボーカリストのTOYONOさんが遊びに来てくださって、ステージに大輪の(!)花を添えてくれました。いや~、楽しかったです!

080910_01
終了後なにやら語り合っている、
原田さんとマツモニカさん。
何かお2人ともすごい貫禄が。。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

三島の写真

沼津ライブの翌日は時間があったので、三島へ行きました。

東京はずっと雨ばかりだったので、こんなに晴れるとは思ってもいなかった。。帽子を持ってきてなかったので、沼津の商店街で帽子を買って向かいました。

Image2_2
三島駅から伊豆箱根鉄道にのって広小路へ。
三島の駅にギターが入るロッカーがあったので、荷物を全部入れることができました。これで川の飛び石も歩けるぞ、ラッキ~。

広小路あたりは道が入り組んでいて、何度行ってもいまひとつ方向がわかりません。でも川に沿って歩いていれば迷うことはないです。

Image5

道路から川沿いの小道へ、橋の上から橋の下へ、足が向くままに行くと色んなものが見られます。せせらぎの音も気持ちいいし。暑いけど来てよかった。

080901_20
で、今日のお目当て。ディレッタント・カフェが見えてきました。テラスを改装して一段と可愛らしくなってます。

080901_21
ここの四宮さんのお料理は絶品なので、一度ライブじゃない時にゆっくり食事してみたかったんです(仕事の時は気が張って味わえないから~)

案の定、アンチョビソースのパスタはほっぺたが落ちるほど美味しかったです。川を見ながらのランチ、最高でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

沼津の写真

8月末日、沼津のブルーウォーターに行ってきました。

Image2
いつも楽しみなお洋服売り場。まだ暑くても、すでに秋モノになってます。コートがかっこいいですね。でも私には手が出ない品物ばかり、見てるだけ~でございます。。

080831_05
偶然同じ日に東京から来ていた、鈴木厚志さん(p)がリハーサルの時に寄ってくれました。「演奏前に沼津港で夕食です」とウキウキ。

ここでは2年ぶりの演奏。お客様は初めて聞いてくれた方が多かったようです。楽しんでいただけたでしょうか。

翌日はピーカンで、突然秋の空になっていました。
やはり狩野川は見ずして帰れません。
Image4

陽気に誘われて、三島に寄って行くことにしました。
つづく


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.12

初秋の海へ

今日はお祝いの催しで演奏するため館山に来ています。

昨夜はジルのコンサートを堪能し、帰宅後も興奮で寝付けませんでした。あれやこれやで朝になり、寝ないまま東京を出発しましたが、館山の海のあまりの美しさに天にも昇る気分です。


セイシェルのぉ夕陽が~
海に沈んでくわ~


今、写真がアップできないのがものすごく残念です。


9/15は西荻窪コポドジアのサンマカーニバルに出演します。きっと楽しくなりますよ!私の出番は最後になります。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008.09.10

本日プラッサ

今日はプラッサオンゼでライブです。みなさまお待ちしております!

●9/10(水) 東京・青山「プラッサ・オンゼ」
20:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)、matsumonica(harmonica)、岸徹至(b)
アクセス:地下鉄表参道駅 徒歩5分
tel:03-3405-8015 東京都港区北青山3-5-2
http://www.praca11.net/
Music Charge:¥2,000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.09

豪雨の後、ボサノバ

080907_01_2

週末の大阪のライブ、楽しかったです。
でもゲリラ雨には降られてしまいました。凄かったです!
リハーサルの途中で降ってきて、ほんの何秒かの間に頭から荷物までずぶ濡れです。ボタボタと落ちてくる大粒雨の感触は、小学校のプールに入る前の洗体槽のようで、ほんのり懐かしいものがありました。

080907_02_2

会場はやむなくテラスから1Fに変更になり、サウンドチェックが水の泡に。。PAエンジニアさんは本当にご苦労さまでした。

ほぼ1時間遅れでライブが始まると、何事もなかったように空はすっきり晴れて気持ちのいい夕方になりました。雨はライブ前に降ってむしろ良かったのかもしれません。自分の出番まで他の方々のライブを聴いて過ごしましたが、雨に降られた体のだるさを感じながら目をつぶって聴くと、それは格別でした。

080907_03_2
1組目のニシグチケンイチさん

8月にもジョイントライブがありましたが、ジャズや他の音楽では味わえない、ボサノバならではの雰囲気ってあるなとあらためて感じました。何組出ても何曲演奏しても同じ空気が流れてる、そこがいいんだなあ。ボサノバって。

また、私も含めて演奏者のスタイルはさまざまで、ボサノバはいろんなものの上に大きく横たわっている音楽なんだとも思いました。その強さやしなやかさを改めて気づかされた日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.06

明日は大阪ライブ

先日、沼津の写真と日記をアップしたつもりだったのに、なぜかまるごと消えてしまいました。保存し忘れたのかしら?? 非常に凹みます。

そして、只今は宝塚に滞在中です。
こっちでブログを書こうと思って、家を出る前に自分宛てに10枚ぐらいの写真を送信したのですが、はて、何も届いていない。間違えて違う人に送ってしまったのかもしれないです。とほほ。。急ぐとロクなことがありません。

よって、何もすることがなくて漫然とTVを見ております。でも、東京では常に何かのために何かをやっている感じなので、ここはぼんやりできて良いです。山の夜はもうすっかり秋の気配。コオロギの声と草がそよぐ音がしています。


明日の大阪「zing」のイベントは屋外なので、雨さえ降らなければきっとすごく気持ちのいいライブになることでしょう。私の出番は18:30。さっき見た天気予報では日の入りは18:00すぎと言ってたので、段々暗くなってくる頃ですね~。晴れて欲しいなぁ。

他の出演者の方々も初めてお会いするので、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.04

沼津のお土産

沼津のお土産を買ってきました。
突然ですが、今月の都内のライブ(9/4、9/10、9/20)で抽選1名さまにプレゼントさせていただこうかなと思います。

Image5

THE BLUE WATERのオリジナルコースター3枚組み

ライブの合間に抽選しますので、よろしくお願いしま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三島よりみち

三島にも寄って来ました。あとで写真いろいろのせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »