« ストリングス終了 | トップページ | 演奏の予定 2009/03/01-03/31 »

2009.03.04

マンションだより

1

桃の節句が過ぎました、でもまだまだ寒い毎日です。

もうすぐ住んでいるマンションの更新が来るころ。よく考えたらここに住んで10年になるんです!

今までにここで起こったプチ事件

「水道管事件」
「お風呂のお湯が出すぎる事件」
「ベランダをつたって人が降りた事件」
「上の部屋の人が間違ってウチの鍵を開けようとした事件」

ほんとに間の抜けた出来事ばかりで。。ほのぼの住みやすいところなので月日の経つのもあっという間です。

下の階に住んでる大家のおじいちゃんも随分お年を召されて、おそらく80代半ばのはず。しばらく見かけないと心配になりますが、先日レッスンに来た女性の生徒さんが、「階段で知らないおじいちゃんにお尻をぺちッと叩かれた!」と言っていたので大笑いしました。お元気のようです。

おじいちゃんの息子らしき風のオジさんがいて、明るくお茶目なおじいちゃんに似ず物静かです。銀縁のメガネ、帽子を目深にかぶり作業服のようなジャンパーを着て夜中に入り口の掃除をしています。

越してきてまもなく、夜中の3時頃に演奏から帰ってきた時のこと。この人に初めて出くわしました。車の後ろでごそごそしていたので何かの犯人だと思い震え上がってしまいました。よく見ると車を手入れしていたようで、私を見つけて「こんばんは」と普通に挨拶をされました。自分の姿をかえりみると、ギターと大荷物を引きずって真夜中に帰宅する怪しい女。。こっちの方がよっぽど変じゃないかという気がして、つとめて爽やかに「こんばんは」と返しました。それ以来、お互いに"怪しいものではありません" "知ってます"オーラを出しながら挨拶するのが習慣になりました。この人とは10年間「こんばんは」以外喋ったことはなく、まるでのどかな昼下がりのようなトーンでそれを言い合うのです。

最近はおじいちゃんが年をとったせいか、息子さんの登場頻度が増えました。相変わらず黙々とゴミを掃いたり住人の自転車を並べなおしたりしておられます。ささやかなことですが、いつも目を配ってくれている人がいると住んでる者としてはとても安心だし、几帳面な掃除の仕方を見て心がなごみます。

楽しみにしてる人がいるらしいので、また折を見てマンションだよりをお届けします。

|

« ストリングス終了 | トップページ | 演奏の予定 2009/03/01-03/31 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンションだより:

« ストリングス終了 | トップページ | 演奏の予定 2009/03/01-03/31 »