« 演奏の予定 2009/06/01-06/30 | トップページ | やっと晴れ »

2009.06.06

レオからの手紙 その4

Leo Minax 来日によせて
不定期連載「レオからの手紙」

スカイプの件があってやり取りは一時途絶えました。その間、私はブラジルのシンガーソングライター、マルセラ・ビアジと曲をひとつ作りました。彼女との作業は驚くほどすんなり行ったけど、レオの音楽に対しては私は一般リスナーであって、共作をするというイメージは何となく持てないでいるのでした。

屈託のないレオは気を悪くする様子もなく放っておいてくれました。時々myspaceの上で短い挨拶を交わしながら2007年が過ぎていきました。

その年の終わりに名古屋に演奏に行った時、サンバタウンの店長上沖さんことゼジさんに会う機会がありました。サンバタウンはおそらく名古屋では初めてのブラジル専門CDショップです。

彼とはお店がオープンする前から旧知の間柄で、実店舗があった時に何度かお店にうかがいました(現在は通販専門)。東京とはまた違ったカラーの品揃え、良い作品が豊富にそろっています。ゼジさんはとりわけミナスの音楽やブラジリアンロックに深い理解があって、お会いする時はそんな話題で盛り上がります。

ライブが終わったあと、最近聴いてよかったのある?なんて話をしていてレオのことを思い出したので、ぜひ聴いてみてとお勧めして名古屋をあとにしました。それが後に、ゼジさんに一大任務を負わせることになりました。

つづく

-----
【Leo Minax 日本ツアー2009 公式ブログ】
http://leominax.blog54.fc2.com/
東京公演インターネット先行予約
6/6(土)~6/16(火)受付中
-----
「レオからの手紙」をまとめて読む

|

« 演奏の予定 2009/06/01-06/30 | トップページ | やっと晴れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レオからの手紙 その4:

« 演奏の予定 2009/06/01-06/30 | トップページ | やっと晴れ »