« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010.02.26

春待ちプチツアーいってきます

昨日のSem Voceのライブ、とても楽しく歌ってきました。
音響の担当の方が上手で、ギターが弾きやすい音にしてくれたのが嬉しかった。今までで一番スムーズに演奏できたような気がします。新しいレパートリーも増えてすごく新鮮でした。

今日はこれから前乗りで関西へ。大好きな新幹線(笑)に乗ったら、その間にバンドからソロに頭を切り替わってるだろうと思います。あったかいので

旅の写真いろいろ、twitterにアップするので、見てくださいね~。
http://twitter.com/noricalor

100218_04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.22

2月旅ライブ 残席インフォ

今週末は待ちに待った大阪と静岡のライブ。

まだ間に合いますか?とちらほらお尋ねいただいています。お席の様子がわかりましたので、お知らせします。

●2/27 大阪・心斎橋「afu」
昨日の時点で、残り数席となっています。予定してくださっている方はお早めにどうぞ。お店へのお問い合わせはこちらからご覧下さい。
http://www.noriko-yamamoto.com/schedule.html

●2/28 静岡・三島「dilettante cafe」
満席になりました。ありがとうございます。

どちらも早々と予約をいただいて感謝、感謝。。お会いできるのを楽しみに、準備をすすめています。

Image3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.21

ライブ日記ふたつ

今月の都内でのライブ、無事に終了できました。お越しくださったみなさま、ありがとうございました。

100213_02

こちらは、高円寺の「after hours」でご一緒した、石川周之介(sax,fl)さん。

テナー・サックスってばりばり吹くイメージがあるかと思いますが、大変小さな音量でしかも繊細なニュアンスで吹ける人です。これってすごいことなんですよ。2回目の共演で、良いアンサンブルが出来上がってきました。歌うのが気持ちいい。この日は周之介さんのご両親もご来場くださいました。息子さんの演奏を見守る姿が愛にあふれていました~。

after hours は30年も続いているお店。木でつくられた老舗のたたずまいにほっとする一夜でした。

次回は4/10(土)、ピアニストの須藤かよちゃんをお迎えします!

:::::::::::::::::::

100219_03

こちらは、池袋の「apple jump」。

100219_02

上の階に夕食にうってつけのお店があるというので、ライブ前にいきました。立教大学の横にあるので「セントポールの隣」だそう。学生さん御用達とあって、量が多くてお値段控えめ、そして美味しい!元気もりもりで開演時間をむかえました。

100219_01

2ndステージの最初に、Steveさんと二村さんのデュオでインストルメンタルを演奏していただきました。「Emily」という優しいワルツを。

引き芸のSteveさん、攻めるタイプの二村さんはコンビネーションがよく、お互いにそれを分かって演奏しています。そして長年の経験と日々の努力がつくる美しい音たち。私は安心して歌に専念できます。


:::::::::::::::::::
二村さんコーナー

Futamura
「マイ・フェイバリット・チューンズ」二村希一

私も買わせていただき、サインをもらって帰りました。これはほんとにもう。。名作ですよ!ひとつひとつの曲への愛が、がんがん伝わってきます。私の個人的なベストトラックは、ジスモンチの「Palhaço」。

ライブが終わってから、録音の苦労話やいろいろお聞きすることができて大変楽しかったです。3/16には新宿サムディで発売ライブがあるそうです。ご本人いわく"生まれて初めてチラシというものを作った、大変なんですね"ということでした。

二村希一オフィシャルサイト
http://www4.tokai.or.jp/abe/futamura.htm
二村希一ブログ(あるんだよ~)
http://kiichi-futamura.asablo.jp/blog/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.18

明日2/19はapple jump

こんにちは!2月は本当に短く、ライブが終わったらまたライブという感じで準備に追われております。

都内のリーダーライブはこれが今月最後。楽しみにしていたトリオでの演奏です。会場でお会いできましたら!!

●2/19(金) 東京・池袋「apple jump」
20:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)、Steve Sacks(sax,fl)、二村希一(p)
アクセス:JR池袋駅、徒歩8分 (東京芸術劇場より300m)
tel:03-5950-0689
東京都豊島区西池袋3-33-17 東武西池袋サンライトマンションB1F
http://applejump.net/
Music Charge:¥2,500

100204_03


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.12

明日2/13はafter hours

明日土曜日は、高円寺「after hours」でお待ちしております!

●2/13(土) 東京・高円寺 「after hours」
20:00start 3stages
山本のりこ(vo,g)、石川周之介(sax)
アクセス:JR高円寺駅、徒歩4分
tel:03-3330-1556 東京都杉並区高円寺北3-21-20,2F
http://www.afterhours-1975.com/
Music Charge:¥1,200+テーブルチャージ¥400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.11

色とりどりで元気

先日のRosa Roxaライブ、たくさんのご来場をありがとうございました。

吉祥寺アウボラーダさん。「ごちゃごちゃと色んなものがある空間にしたくて」というマスターくろさんの理想があるのですが、ただ雑多なのではなくて、良ーく考えてディスプレイしておられるんですよねぇ。5周年をすぎてますます楽しく居心地のいい場所になってきました。


100208_01

リハーサル終わっても楽器を弾き続ける中沼さん。この日は新しいオリジナル曲「Falta Um Fa(ファがひとつ足りない)」を披露することができました。


100208_02

ぽってりドロップ型のかわいい加湿器。歌う者にとっては、とても有難いです。そして色がいい!私は風水とかは知らないけど、ライブ中にずっとこの黄緑色が見えてると気分が上がりました。


100208_03

美味しいブラジルご飯。


100208_04

お客様から早めのチョコレートも。メンバー人数分のバラの花でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.06

演奏の予定 2010/02/01-02/28

100125_02
初めてのルームシューズ


●2/13(土) 東京・高円寺 「after hours」
20:00start 3stages
山本のりこ(vo,g)、石川周之介(sax)
アクセス:JR高円寺駅、徒歩4分
tel:03-3330-1556 東京都杉並区高円寺北3-21-20,2F
http://www.afterhours-1975.com/
Music Charge:¥1,200+テーブルチャージ¥400


●2/19(金) 東京・池袋「apple jump」
20:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)、Steve Sacks(sax,fl)、二村希一(p)
アクセス:JR池袋駅、徒歩8分 (東京芸術劇場より300m)
tel:03-5950-0689 東京都豊島区西池袋3-33-17 東武西池袋サンライトマンションB1F
http://applejump.net/
Music Charge:¥2,500


●2/27(土) 大阪・心斎橋「屋上アート+キッチン [afu] 」
15:00open 15:30start 2stages
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:メトロ心斎橋駅または四ツ橋駅 徒歩3分
大阪市中央区西心斎橋1-8-9 商都ビル最上階
http://a-fu.org/
Music Charge:前売¥2,500/当日¥3,000
(ともに日本酒1drink+おつまみ付 ※お酒の飲めない方にはノンアルコールドリンクも用意しております)
協賛:灘の清酒 白鷹株式会社
【予約・お問合せ】
e-mail: okujo@a-fu.org または tel 080-4010-3989 (受付時間 10:00~18:00まで)


●2/28(日) 静岡・三島「dilettante cafe」
20:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)、matsumonica(harmonica)
アクセス:三島広小路駅 徒歩3分
tel:055-972-3572 三島市緑町1-1
http://dilettantecafe.beblog.jp/
Music Charge:¥2,500

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.02.05

かいじゅうたちに会ってきた

100205_01

今日は「かいじゅうたちのいるところ」を見に行ってきました!

カラフルな色はほとんど使われていなくて、木の枝、土や砂、かいじゅうたちの体、すべて優しい茶色で埋め尽くされた画面が目に心地よかったです。海もきれいだったなぁ。

年齢にあわせて色んな見方のできるお話。。大人が自分の気持ちで見ると、この映画はとてつもなく哀しいです。かいじゅうキャロルがあまりに純粋すぎて、何度かやるせない気持ちになりました。

で、一番可笑しかったのは、KWがボブとテリーを呼ぶところでした(笑)。KWは声がしっとり落ち着いていて大人の女性かいじゅうって感じ。「ニモ」に出てきたドリーをちょっと思い出します。

サウンドトラックを歌っているKaren Oというシンガーも気に入りました。一見ゆらゆらした頼りない歌のようで、ずっしりした存在感がありました。

新宿のピカデリーは満席の日も多いみたいですが、私が行った吉祥寺のバウスシアターはすいていました。まだ来週もやってるようなので、気になる方はぜひぜひ。かいじゅうたちに会いに行ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »