« プラッサオンゼ ありがとうございました | トップページ | 演奏の予定 2010/02/01-02/28 »

2010.02.05

かいじゅうたちに会ってきた

100205_01

今日は「かいじゅうたちのいるところ」を見に行ってきました!

カラフルな色はほとんど使われていなくて、木の枝、土や砂、かいじゅうたちの体、すべて優しい茶色で埋め尽くされた画面が目に心地よかったです。海もきれいだったなぁ。

年齢にあわせて色んな見方のできるお話。。大人が自分の気持ちで見ると、この映画はとてつもなく哀しいです。かいじゅうキャロルがあまりに純粋すぎて、何度かやるせない気持ちになりました。

で、一番可笑しかったのは、KWがボブとテリーを呼ぶところでした(笑)。KWは声がしっとり落ち着いていて大人の女性かいじゅうって感じ。「ニモ」に出てきたドリーをちょっと思い出します。

サウンドトラックを歌っているKaren Oというシンガーも気に入りました。一見ゆらゆらした頼りない歌のようで、ずっしりした存在感がありました。

新宿のピカデリーは満席の日も多いみたいですが、私が行った吉祥寺のバウスシアターはすいていました。まだ来週もやってるようなので、気になる方はぜひぜひ。かいじゅうたちに会いに行ってみてください。

|

« プラッサオンゼ ありがとうございました | トップページ | 演奏の予定 2010/02/01-02/28 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かいじゅうたちに会ってきた:

« プラッサオンゼ ありがとうございました | トップページ | 演奏の予定 2010/02/01-02/28 »