« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010.12.30

関西で、ボサノヴァ講座&ライブやります

ひさしぶりに関西方面でのライブが決まりました。豊中の素敵なコーヒー店、tipografia(チッポグラフィア)さんでの開催です。

今回なんと、講座とライブの2部制イベントになります。私にとっても初めてのことで、楽しみに準備をすすめています。講座の方はなかなか珍しい内容になりそうですよ。

大変リーズナブルな料金になっていますので、ぜひ2部通しで参加していただけたら、ボサノヴァづくしな一日をお楽しみいただけることかと思います。


●1/30(日) 大阪・豊中「tipografia」
ボサノヴァと珈琲の一日 2部入替え制

<1部>ボサノヴァ講座
~「シェガ・ジ・サウダージ」前夜からゲッツ・ジルベルトまで~
ボサノヴァの生い立ちについて、当時の音楽を聴きながらお話します。
14:30open 15:00~16:30
MC¥1500

<2部>ボサノヴァ・ソロライブ
17:00open 17:30~19:00
MC¥1500

※2部通しで参加をご希望の方は、料金3000円となります。
※各部ともワンドリンクのミニマムオーダーとお願いいたします。ドリンク・お菓子のオーダーは別料金となります。

アクセス:阪急豊中駅、徒歩10分 または阪急バス「豊中本町八丁目」下車
tel:06-6849-6688
豊中市本町6-7-7(月曜定休)
http://www.tipografia.sakura.ne.jp/

【電話予約】 tel:06-6849-6688
【メール予約】 tipografia@zeus.eonet.ne.jp 「@」を半角に替えてお送りください
メール予約は、1部と2部の別を必ずお知らせください

110130_purple
クリックで大きくなります

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.29

バルキーニョ

26日は渋谷「バルキーニョ」でライブでした。

101226_01


101226_05

サウンドチェック中。
ここはマスターの東野さんが音を調整してくれ、高音の抜けを抑えてモコっと柔らかい音に仕上がります。自分の好みとは違いますが、私は東野さんの耳を全面的に信用しているので、それに従うことにしています。それがお客さんにも評判が良いみたい。


101226_02

開演前の楽しそうな店内。クリスマスも終わった日曜、みんな心なしかいつもよりくつろいだ表情。。それを見て私もリラックスして演奏に入れました。


101226_03

ささやかな年末プレゼント、今年はナノブロックと可愛いマスキングテープにしました。演奏の合間にプレゼント抽選会もしたり。

曲はジョビンを少なめにして、カルロス・リラの軽い曲などを入れたり、全体的にシンプルな感じのライブを目指してみました。ジョビンはもちろん好きだし、お客さんにも圧倒的にアピールするのだけど、時に重く感じられることがあります。今がそういう気持ちのローテーションなのかもしれません。


101226_04

いただいたお花が長持ち。まだ今日も綺麗に咲いていま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェ・ラグラス

さすがに師走。毎日が慌しく過ぎ、このブログもあまり書けないうちに年末になってしまいました。

とにかく、体調を崩すことなく無事に全てのライブを終えられそうなことが有難いです。

今月の後半は、まず18日に小平のカフェ・ラグラスにお邪魔しました。


101218_01

最近は年に1度のペースでこちらで演奏していますが、お店の空間に入るといつもほっとさせてもらえます。無垢の木であつらえたどっしりしたテーブルたち。


101218_02

共演のカヴァキーニョ、だいどうじさかえさん。デュオは2回目。ばっちりリハーサルをしての本番。曲目は、ボサノヴァの有名な曲から、サンバ、ワルツ、そして私のオリジナルなど。曲調が幅広く、カヴァキーニョでは普通やらないようなものもプログラムに入れています。アレンジやバッキングなどよく考えて丁寧に音を出してくれるだいちゃんに感謝!


101218_03

外のテラス。
クリスマス前のかなり寒い日でしたが、沢山のお客さんがご来場されました。みなさん感性が細やかなのが伝わってきます。近くに引っ越してきたばかりのお客さんが、とても良かったと声をかけてくれたのが嬉しかったな~。


101218_04


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.17

近頃のいろいろ

前の日記からすこしご無沙汰しました。
毎日空気がパリパリに乾いてるので、風邪には注意しなければ!

101217_01

この秋に歌で参加させていただいた、洗顔ソープ「アルソア・クイーンシルバー」のCMが、アルソアさんのサイトでも見られるようになりました。

http://www.arsoa.co.jp/fun/tvcm/

テレビでも「見たよ~」と知ってる人達から報告いただいてて、嬉しいです。


この一週間にあったこと、いろいろ。。


101217_02

12月某日
朝から快晴!
あるポップスのシンガーの方が初めてポルトガル語の歌にチャレンジされるということで、発音などをレクチャーするお手伝いに行ってきました。歌詞の分量がすごく多くて、いきなりこれだけ沢山を大丈夫なのだろうかという不安がありましたが、そこはキャリアを積んだ歌手。とても初めてとは思えないぐらいクリアな発音で、コツをすぐに飲み込んでいかれました。耳の良さもすごいし、何事にも物怖じせず心が開いていらっしゃることがさすがなぁと感じました。


101217_03

12月某日
九州ツアーでお土産にいただいた塩ぽん酢。美味しいんです~。サラダなどにかけてちびちび頂いていましたが、水炊き鍋を作ったのでかけてみたら、極上の味!酸っぱいのにつーんとしない!というわけで、あっという間になくなってしまいました。。


101217_04

12月某日
マンガ家の江口寿史さんのイラスト展が吉祥寺であると知り、行ってきました。絵を見て、コミックを買って、帰ろうと思っていたらば、本のお釣りを待っている間にご本人が現る!サインを頂いてしまいました、ありがたやありがたや。。

ひばり君は昔家にも全巻あったはずなんだけど、いつのまにか散り散りになって行方不明。この機会に三巻コンプリートしました。

101217_05

表紙はこのエディションのために新しく描き下ろされたもの。ひばりくんが三巻とも今の時代の服装なのが嬉しいです。 吉祥寺にいる感じの、お金がなくても自分のお洒落ができている女の子。ファッションをこんなに活き活きと描ける漫画家が今までにいたでしょうか??


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.12.03

演奏の予定 2010/12/01-12/31

101203



●12/6(月) 東京・大久保 「boozy muse」
19:40start 2stages
山本のりこ(vo,g)、Steve Sacks(sax,fl)、二村希一(p)
アクセス:JR大久保駅 徒歩5分、またはJR新大久保駅 徒歩5分
tel:03-3362-4766 東京都新宿区北新宿1-8-20 KOKORO B1F
http://www.boozy-muse.com/
Music Charge:¥2,500


●12/11(土) 東京・高円寺 「after hours」
20:00start 3stages
山本のりこ(vo,g)、須藤かよ(p)
アクセス:JR高円寺駅、徒歩4分
tel:03-3330-1556 東京都杉並区高円寺北3-21-20,2F
http://www.afterhours-1975.com/
Music Charge:¥1,200+テーブルチャージ¥400


●12/18(土) 東京・小平「カフェ・ラグラス」
18:00open 19:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)、だいどうじさかえ(cavaquinho)
アクセス:西武新宿線小平駅 徒歩4分
tel:042-344-7199(営業時間10:00-18:00) 東京都小平市美園町1-24-14
http://www.laguras.com/
Music Charge:¥2,500(+ドリンクオーダー¥500~)


●12/26(日) 東京・渋谷「barquinho(バルキーニョ)」
20:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:JR渋谷駅、徒歩8分
tel:03-3476-3097 東京都渋谷区宇田川町11-2 2F
http://barquinho.biz/
Music Charge:¥1,900


●12/30(火) 東京・荻窪 「デザートサロン・アングレーズ」
15:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:JR、メトロ荻窪駅、徒歩7分
tel:.03-5397-6286 東京都杉並区荻窪4-20-15
http://www016.upp.so-net.ne.jp/anglaise/
Music Charge:¥2,500(1ドリンク+1プレートフード付)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオ出演 12/4 FREE WAVE 天神FM

福岡のツアー中に、FREE WAVE 天神FMの番組へコメント収録ですこし出演させていただきました。

パーソナリティはラジオをはじめ、舞台俳優やナレーションでもご活躍の、小柳有紀さんです。とっても可愛らしくてハツラツとした素敵な方でしたよ~!

番組のなかに"子育て川柳"という親子にまつわる思いを語るコーナーがあります。子育て経験はない私ですが、嘉麻のライブにおいでになった愛らしい子供達を思い出して、川柳を読ませていただきました。

福岡市内で早起きの方は、ぜひ聴いてみて下さい!あと、後日に天神FMサイトのポッドキャストでもお聞きになれるようです。


◆12月4日(土) 朝 8:00~9:00
FREE WAVE 天神FM 77.7
「今日も笑顔に!ファミリアソングズ」
http://www.freewave777.com/tenjin_per.html

小柳有紀さんのブログ
http://ameblo.jp/koyukeee678/


101203_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.02

九州ツアー日記 その4・博多

11月27日(土)

最終日です。連泊なのでたっぷり寝坊させていただきました。

101127_01

夕方に会場のdeja-vuさんへ。レストランやホルモン焼きの並ぶ街中の通りです。


101127_02

東京でも少なくなった正統ライブハウスといった店構えで、頼もしいですね。今回のツアーはどのお店も違った雰囲気で新鮮でした。

サウンドチェックでは、マスターが沢山のマイクを出して来られて、あれやこれやと試しながら。ギターをいい音で拾って下さいました。

お店のママでボーカリストでもある島崎美智子さんは、お若いのにとてもしっかりして温かい方。気合を入れて席順を考えておられる姿を後ろから見ていて、今日はもう絶対に安心だなと思いました。


101127_03

ナホペペジローさん、リハーサル中。ペペさんとジロさんはこのお店がホームということで、前日よりも心なしか柔らかい表情。

ナホさんの歌声は可憐で思い切り良く、不思議な魅力にあふれています。それは私が手に入れたくても無理なもので、本当にうらやましく思っています。。彼女はこのツアーの発起人ではありますが、ご自身も広島から里帰りして来ているという格好で、そんな中を、監督、選手、マネージャー、全部の仕事を黙々とこなされました。


101127_04

開演、雨のなかを沢山のお客様。
2ndの最初にペペさん、ジロさんとトリオで演奏しているところです。前の日よりも更に馴染んで、良い出来。今日で終わるのがもったいないなぁと思いました。。

私のソロも、前半の終わりごろから音に耳が慣れて、最後に近づくに連れてお客さんとの距離ががぐんと近づいていくような気がしました。でも時間はあっという間に過ぎてライブ終了。ホッとしたのと名残惜しさで、アンコールではほろりとしてしまいました。


101127_05

最後に4人でパチリ。やっぱり演奏後の写真がいちばんいい顔ですねっ。


3日間、各所にご来場いただいたお客様、そして関係者の皆様に心からお礼申し上げます。またお会いできる日を楽しみに。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州ツアー日記 その3・福岡、嘉麻

11月26日(金)

博多のホテルにチェックインして、広島から入ったナホさんと合流。ギターのぺぺ伊藤さんとも初のご対面。車で嘉麻へ向かいました。嘉麻市はあの有名な筑豊炭田のあったところだそうで、博多から30キロ以上離れています。


101126_01

1時間ほど走って、cafe arabicaさんに到着。


101126_02

こんな郊外に、こんな場所があるんですねぇ。


101126_03

夕日を浴びて、しばしまったり。。nannyさん作のフライヤーが各テーブルに。ありがとうございます。


101126_04

お店のメニューはチャイ、ケーキ、スコーン、そして・・・たこ焼き??近所のお店から出前が来るのだろうかと思っていたところ、なんとアラビカさんの前身はたこ焼き屋さんで、お母さんが25年前に始められたのだとか。迷わずそのたこ焼きをお願いしました。中がトロトロで赤ちゃんのほっぺたみたいです。美味しい。。


101126_05

あまりのゆったりした時間に呆然としているうちに、日が暮れてきました。気が抜ける前に準備をしなければ。


101126_06

パンデイロとカヴァキーニョ担当のジロさんが追っかけ到着し、オープニングアクトのナホペペジローさんが勢ぞろい。リハーサル中です。今回のために初めて組まれたそうですが、とてもいいバンド。みなお互いの音をよく聞いて愛情あふれた演奏です。


101126_07

さてあっという間に開場の時間になり、気づいたらお店は満杯。感謝。。子供づれの方が多かったです。静かな演奏なので親御さん達に気を遣わせてしまったかもしれませんが、みんないい子ちゃんにしていました。ボサノヴァにあわせてユラユラ踊っている子もいたね~(笑)。

ナホペペジローさん達とも、サンバを何曲か一緒に演奏しました。事前にメールで綿密に打ち合わせをしておいたので、不思議なくらいスムーズ。楽器のぺぺさんとジロさんも充分予習をして来て下さったのが分りました。「Alguem Me Avisou」はナホさんとのツインボーカルで。とても楽しかった。

終了後、いろんなお客様に声をかけてもらってお喋りしてるうちに、12時。山中の道を急ぎ博多へ戻りました。

つづく


| | コメント (1) | トラックバック (0)

九州ツアー日記 その2・鹿児島本線

熊電で上熊本駅に着いたあと、JR鹿児島本線に乗り換えです。

Train08

駅前をうろうろしていると、いきなりフェンスごしの線路にリレーつばめが入線。前に乗った時は熊本駅からだったので、それなりにきちんとした駅舎の中でしか見たことがなかったのですが、こういった素朴な田舎駅で見るとデザインのモダンさがいっそう際立ちます。まるで異国の珍しい鳥がそのへんの道を歩いているような感じです。

道路の向こうにコーヒーショップらしきものが見えるものの、あまり遠くまでは歩けない。。しばらく駅前広場で突っ立ったまま休憩。ギターケースと荷物をずるずる引きずり、ケータイで駅舎や電車の写真を撮っている私を、駅タクの運ちゃんたちがジロジロ見ています。


Train09

Train10

つばめに乗車。


Train11

結構座席は埋まっていました、なのに車内は恐ろしいほど静か。このグレートーンの内装は沈静の効果があるようなのです。東京の山手線もこんなふうにしたら、ケンカとか絶対減ると思いますよ。。


Train12

大牟田あたりを通過。各駅停車もラブリーです。


Train14

Train13

1時間半で博多駅に到着。
と、いきなり各ホームに色とりどりの電車がせいぞろい。圧巻!

電車ってオタク的な趣味と思われがちかも知れませんが、このJR九州の場合は、観光としてすごく贅沢に楽しめると思います。実際に塗装の色を眼で見たり中に乗ってみると、デザインって人間の五感にこんなに働きかけてくるものなんだなあと驚きました。


Image61

車窓からは、木立ダリアがたくさん見られました。

つづく


| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州ツアー日記 その2・熊電

熊本の翌日は福岡へ移動です。

その前にノグチさんからのミッション、"熊電に乗ろう企画"。彼は朝から仕事で同行できないので、ひとりで荷物を持って移動する私のために、綿密な時刻表を事前に送ってきてくれていました。それを頭にたたきこんで出発。


Train01

移動ルートは↑このようになります(笑)。

まずはタクシーで北熊本駅へ。何をしに行くかを運転手さんに話すと、面白いこと考え付きますなあ~とずっと笑っておられました。


Train02

Train03

北熊本駅はとても小さな駅でした。さっそく各種類の車両がのんびり停まっています。天気よし。


Train04

ホームも素敵です。


Train05

熊電キター!


Train06

座席はシックなえんじ色。整理券制なのでドアは降車と乗車で2回開くようになっているのですが、降車のときに間違えて乗ってしまった。ごめんなさい。。


Train07

10分ほどで上熊本駅に到着。

ちなみにこの車両は東急のおさがりで、渋谷駅にも同じものが飾ってあります。東急を引退したあと、全国何ヶ所かのローカル線に払い下げられましたが、今現役で走っているのはこの熊電のみで、それも2両だけだそうです。


Moku

この日、東京ではあまり見かけない黄色い花を沢山見ました。遠目にはミモザのようで、近くに来るとヤマブキのよう。モクセンナというそうです。


つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州ツアー日記 その1・熊本

楽しかった九州遠征から帰ってきました。ツアーの様子です。

11月25日

101125_01

なんと前日の夜に自宅の排水トラブルがあり、寝られないまま出発することになりました。予定の飛行機にも乗り遅れ、搭乗ロビーのマッサージ機の上で2時間ぼんやり。


101125_02

昼過ぎの飛行機で熊本に発ちました。ライブの時間には支障なさそう。よかった!


夕方に会場のNANDIEさんに到着。ご店主のnamiさんとスタッフの方々が優しく出迎えてくださいました。音響のチェックもすんなり決まって、朝のバタバタがうそのようです。スタート前のBGMは何が良いかと聞いてくださったり(これ重要なんです)、細かい心遣いが随所に感じられました。


101125_03

仕度が済んだ頃に、企画のノグチさんがご登場。「カメラを持って、ちょっと来てください」との指示になんだろうと思いながら出ていくと、車に乗ってどこへやら出発しました。


101125_04

行った先はすぐ近くの熊本城でした。いちばん綺麗に見えるところで車を降りると、これは絶景!いろとりどりの紅葉に囲まれて白く浮かび上がる姿に惚れ惚れです。いまは長期にわたる復元整備中で、前に来た時よりもさらに美しくなっていました。


101125_05

市街のイルミネーションもきれいでしたよ。熊本信金前あたり。


この日はギターも歌もがすっきりした音で出て、ライブはとても集中してできました。有難いことに満席。女性のお客さんが多くて、目を閉じてリズムに揺れている方が多数。。それを見て歌ってる私も、気持ちよいです(笑)。以前に来て下さった方の顔も見られました。

とはいえ、初日ということで気が張っていたようで、気づいたらお店の写真を撮りそびれてしまってました。。残念。

終了後、ノグチさんと深夜までいろんなお喋り。ほっこり落ち着くNANDIEのカウンターとお姉さんのようなnamiさん、近くだったら通ってしまいそうなお店でした。芸にきびしいノグチさんが今夜のいちばん手ごわいオーディエンスでしたが、「のりこ節が出て良かった」となんとか及第点をいただきました。

熊本はたしかこれで4回目?だったと思いますが、来るたびに土地の人のキリっとした気品と熱い心を感じます。これがあの、「肥後もっこす」というものでしょうか。

つづく


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »