« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011.01.29

ボサノヴァの歴史・再読

明日は大阪・豊中の「tipografia」さんで講座&ライブのイベントです。

今週は講座の準備をしながら、「ボサノヴァの歴史」(ルイ・カストロ著)を読み返していました。ボサノヴァというムーブメントがどうやって起こったのかを書いた本です。

101217_1027001

いちばん最初に読んだときはミュージシャンの名前が多すぎてよく分からなかったけど、それから15年たってこうやって読んでみると結構するする頭に入ってきました。前には余計のように思われたエピソードや曲の名前も、必要があって書いていることがすごく良く分かる!

話の書き方が大げさだったり日和見だとよく言われてますが、そこが読み物としてとても面白いとも思いました。あまり客観的に書くと単なる解説本になってしまうもんネ。

そうして読み終えたあとに、ボサノヴァって要するにxxxxxxxだったんだなぁと思いました。「xxxxxxx」のところは明日お話するので今日は書けないのですが。。(笑)

明日の講座では、1950年代のボサノヴァの立役者さんたちを追いながら、当時の音楽を聴いていく感じになります。私にも初めてのことなので、わくわく。心配なのは所定時間で収まるかどうかだな。。

なお、2部のライブの方はおかげさまで満席になったそうで、ありがとうございました。1部の講座はまだ空席があります。もし今からご予約くださる方は、お店のお電話(tel 06-6849-6688)までご連絡ください。

1/30(日) 大阪・豊中「tipografia」
ボサノヴァと珈琲の一日
<第1部:ボサノヴァ講座>
14:30open 15:00~16:30
Music Charge:¥1,500 (要1drinkオーダー)
http://www.tipografia.sakura.ne.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.28

Rosa Roxa in 白金

先週末はRosa Roxa ライブ。白金のギャラリー・レストラン「Coolie's Creek」で演奏してきました。

以前に広尾の「ケセラ」や渋谷の「オハナ・ギャラリー」を経営していらしたケンさんが、満を持してオープンされたお店です。ケンさんのセンスで拠り抜かれたアートと、美味しいアジアン料理。ならではの空間になっています。

110128_01

入り口はシックな緑色のドア。
場所は古川橋交差点の近くです。高速の裏通りあたりは結構庶民的な町並みが残ってます。


110128_02

建物はもともと作業場だったところを改装したそうで、3階建てです。リノベーションとはいえ港区でこれだけのスペースはものすごく贅沢ですね。

夕方からリハーサルを開始。初めてのお店でも、なぜかRosa Roxaは苦労せずに音が決まります。長くやっているからかな。。


110128_03

吹き抜けの2Fからステージを見たところ。


110128_04

そして控え室を用意してもらってる3Fへの階段。ちょうどジョイント展が開催中で、全館を使っていろんな面白いアートが飾られています。


110128_05

3階ギャラリーで食事を待ちながら準備。もの珍しい場所なので心なしかメンバー全員がウキウキ。


110128_06

中沼さんのバンドリンを弾く田嶌氏。楽器が替わっても田嶌さんらしい音色であることに驚き!!


前日まで予約がのびず、心配しながら当日を迎えましたが、開場とともに沢山いらっしゃって下さりホッ。だいどうじさんがソリストの新レパートリー「Um Choro Pro Waldir」もめでたく初披露をすることができました。

物腰は柔らかくても鍛え抜かれた厳しい目と耳を持っておられるケンさん。終了後に良いステージだったと言ってくださり、それが何よりのご褒美でした。


次回のRosa Roxaライブは2/22(火)大塚「All in Fun」です。
http://rosaroxa.cocolog-nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.21

プラッサ・オンゼ

週明け月曜日は、プラッサ・オンゼで演奏します。

隔月でやっているトリオライブ。1年に6回しかないと思うと、身が引き締まります。今年も丁寧にひとつひとつのステージをやっていきたいと思います!

ぜひお立ち寄りください~。

●1/24(月) 東京・表参道「プラッサ・オンゼ」
20:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)、matsumonica(harmonica)、岸徹至(b)
アクセス:地下鉄表参道駅 徒歩5分
tel:03-3405-8015 東京都港区北青山3-5-2
http://www.praca11.net/
Music Charge:¥2,500

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.20

姿勢など

昨日はRosa Roxaのリハでした。インスト曲のギターを沢山弾いたので背筋が痛い!弾き語りは歌があるのでギターを弾く力も自然と半分になりますが、インストの伴奏の時は大きい音が出したくてつい無理をしてしまいます。

ブラジルのショーロギタリストの演奏を見てると、体が動かないのがカッコいいのです。どんなに激しいフレーズを弾いても、椅子に腰掛けて庭でも眺めてるみたいなゆったりした姿勢のまま。ああいう風にできたらいいなぁと思いますが、きっと腰や背中を鍛えないとだめなんでしょうね。。

姿勢といえば、その昔はギターにプラグもストラップもなかったためか、弾き語りのアーチストは片足を台の上にのせてやっていたようです。

110121_01

「Ponteio」 を歌う エドゥ・ロボ。

こんな姿勢でよくギターがきちっと弾けて声が出るもんです。女性でもキューバのマリア・テレーサ・ベラという人はこのスタイルで歌っていました。軸がしっかりしてたらどんな格好でも大丈夫ということかな。


余談ですがこんなのも。

110121_03

カエターノのギター振り回し語り(笑)。

彼がよくやる不思議パフォーマンスのうちのひとつ。この格好でギターをゆーっくり回すんですが、一度真似してみたら(家でね)、結構重たいです。練習とかするのかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.19

1月の散歩メモ

私の住んでる荻窪は昔は別荘地だったそうです。郷里の宝塚のほうがずっと自然は豊富なはずなのに、こっちの方が俄然目を楽しませてくれる草木があることを不思議に思っていました。実家の近所にはミカンの木なんてありませんが、こちらでは辻ごとに出会います。

散歩のみちみちそんなことを考えていたのですが、ある日はっと気が付きました。もともと観賞用に植えられた木が多いんですね。昭和初期の名士さん達が新しい家を建てて、庭木の手入れにもお金をかけたんでしょうね。

今月は寒いのであまり散歩に行ってませんが、晴天が続いて夕暮れが綺麗なこのごろ。冬のように太陽の光が低く差しているほうが、景色が美しく見えます。


110119

上段
近衛文麿が住んでいた荻外荘の近く。ここはいつもひんやりして、不思議な形の松の木がムードを出しています。

中段
今年はなぜか一年中バラが咲いています。休む暇なしで大丈夫??

下段
クチナシの実、クサボケ、モクレンのつぼみ
クチナシの実は黄色の染料になります。お菓子の袋の裏によく書いてあるよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.12

Samba e Amor、in SLOW TIME

先週から急に寒くなりました。みなさん風邪など引かれてないでしょうか?

昨年に家の隣のコンビニが閉店してしまい、最寄のお店がすこし遠くなったので、めっきりコンビニで買い物をすることがすくなくなりました。出来合いのものを買わなくなったので良いといえば良いのですが、寒い夜にコピーを取りに行ったりするのはとても億劫なのです。。

先週末は日暮里のポルトでソロライブ初め。ご来場くださった方々、どうもありがとうございました!

この日の演奏からひさしぶりに動画をアップしましたので、ご覧下さい。

Samba e Amor

これはシコ・ブアルキの曲です。

随分昔から歌ってた曲なんですが、なんとなくしっくりハマらない感じがあって何年もお蔵入りにしていました。それが一昨年にお客さんからリクエストを頂いたのがきっかけで再開。先日の録画を見て、やっと自分らしく歌えるようになって来たのかなと思います。ちょっと嬉しかった。

ムービーを入手してから、ライブの記録はできるだけ撮るようにしています(アップロードは手間ヒマがかかるのでなかなかできないでいます。。)。 いつも面白く感じるのは、歌ってる時に自分で出来がいいと思った曲が後で見てみるとイマイチで、自分の思ってなかった曲が良かったりすることです。

中から見た自分と、外から見た自分。これって多分、どんなに経験を積んでも一致することはないんだと思います。大事なのは、一致しないことを知ってる、という事じゃないかな~。ふーん。

それから、だいぶ日が経っちゃいましたが、昨年4月に高崎の「SLOW TIME」にお邪魔したときのダイジェスト動画もアップしていますよ。こちらもぜひどうぞ。

Noriko Yamamoto in SLOW TIME cafe

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.01.04

演奏の予定 2011/01/01-01/31

●1/7(金) 東京・日暮里 「bar porto」
19:45start 2stages
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:JR日暮里駅 徒歩5分
tel:03-3891-6444 東京都荒川区東日暮里5-40-8
http://barporto.cocolog-nifty.com/
Music Charge:¥2,000


●1/24(月) 東京・表参道「プラッサ・オンゼ」
20:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)、matsumonica(harmonica)、岸徹至(b)
アクセス:地下鉄表参道駅 徒歩5分
tel:03-3405-8015 東京都港区北青山3-5-2
http://www.praca11.net/
Music Charge:¥2,500


●1/30(日) 大阪・豊中「tipografia」ボサノヴァと珈琲の一日

<第1部:ボサノヴァ講座>
14:30open 15:00~16:30 定員20名
Music Charge:¥1,500 (要1drinkオーダー)
~「シェガ・ジ・サウダージ」前夜からゲッツ・ジルベルトまで~ボサノヴァの生い立ちについて、当時の音楽を聴きながらお話します。(山本のりこによる講座のみ、演奏はありません)

<第2部:ライブ>
17:00open 17:30~19:00 定員20名
Music Charge:¥1,500 (要1drinkオーダー)
山本のりこ(vo,g)ソロ

アクセス:阪急豊中駅、徒歩10分 または阪急バス「豊中本町八丁目」下車
tel:06-6849-6688 大阪府豊中市本町6-7-7
http://www.tipografia.sakura.ne.jp/
【電話予約・問】tel 06-6849-6688 (1月8日より営業、月曜定休、営業時間 11:00~19:00)
【e-mail予約】tipografia@zeus.eonet.ne.jp 「@」を半角に替えてお送りください。
1部と2部は入替え制イベントとなっております。ご予約時にどちらかをお知らせ下さい。2部通しのご参加を希望の方は料金¥3000となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.03

賀春

あけましておめでとうございます
今年もどうぞ宜しくお願いします!

昨年も、応援して下さった方々のおかげでたくさんの貴重な経験ができた1年になりました。今年も心に響く音楽を届けていければと思います。

Usagi


年末は寒くなると言われてましたが、都内はたいした冷え込みはなく、むしろ暖かいほうだったかもしれません。春先に咲くような花のつぼみが、どんどん膨らんできています。

Ume

元旦から、近所の白い梅が満開になりました!
夜になると闇のなかにぼうっと浮かび上がる姿がおごそかで、毎日陽が沈んだ頃に見に行っています。

年越しギリギリまでライブがあったので、譜面や道具の整理などであっという間に大晦日をむかえ、あとはライブの告知の準備などで三が日が過ぎました。あと何日かで掃除もすこしできるといいのですが~。。

Sazanqua


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »