« Rosa Roxa in 白金 | トップページ | ボサノヴァと珈琲の一日、終了 »

2011.01.29

ボサノヴァの歴史・再読

明日は大阪・豊中の「tipografia」さんで講座&ライブのイベントです。

今週は講座の準備をしながら、「ボサノヴァの歴史」(ルイ・カストロ著)を読み返していました。ボサノヴァというムーブメントがどうやって起こったのかを書いた本です。

101217_1027001

いちばん最初に読んだときはミュージシャンの名前が多すぎてよく分からなかったけど、それから15年たってこうやって読んでみると結構するする頭に入ってきました。前には余計のように思われたエピソードや曲の名前も、必要があって書いていることがすごく良く分かる!

話の書き方が大げさだったり日和見だとよく言われてますが、そこが読み物としてとても面白いとも思いました。あまり客観的に書くと単なる解説本になってしまうもんネ。

そうして読み終えたあとに、ボサノヴァって要するにxxxxxxxだったんだなぁと思いました。「xxxxxxx」のところは明日お話するので今日は書けないのですが。。(笑)

明日の講座では、1950年代のボサノヴァの立役者さんたちを追いながら、当時の音楽を聴いていく感じになります。私にも初めてのことなので、わくわく。心配なのは所定時間で収まるかどうかだな。。

なお、2部のライブの方はおかげさまで満席になったそうで、ありがとうございました。1部の講座はまだ空席があります。もし今からご予約くださる方は、お店のお電話(tel 06-6849-6688)までご連絡ください。

1/30(日) 大阪・豊中「tipografia」
ボサノヴァと珈琲の一日
<第1部:ボサノヴァ講座>
14:30open 15:00~16:30
Music Charge:¥1,500 (要1drinkオーダー)
http://www.tipografia.sakura.ne.jp/

|

« Rosa Roxa in 白金 | トップページ | ボサノヴァと珈琲の一日、終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72295/50716889

この記事へのトラックバック一覧です: ボサノヴァの歴史・再読:

« Rosa Roxa in 白金 | トップページ | ボサノヴァと珈琲の一日、終了 »