« ボサノヴァの歴史・再読 | トップページ | 三島にいきます »

2011.02.02

ボサノヴァと珈琲の一日、終了

先週末、豊中「tipografia」での"ボサノヴァと珈琲の一日"が無事に終了しました。

110203_01

早い時間のイベントなので、セッティングのためお昼過ぎに入店。お天気よし!


110203_02

焙煎された豆の甘い香りがほんのり漂って、とてもリラックスできる空間です。


110203_03

レンタルした機材を組み立てて、音響のチェックを。。予定どおりに準備ができて一息ついたところです。わたしの席を取り巻くように椅子を置いて、いい雰囲気になりました。


110203_05

3時に講座の部スタート。90分ぐらいの時間でボサノヴァ誕生の10年間の話をしました。窓の外には小さな庭があって、冬の白い日差しがさしこんで来ます。

お客さんはメモを取ったりとても熱心。分かりやすかったと好評いただきました。ご店主の山崎さんは、コーヒーをいれたりCDをかけたりで大忙しでした。


110203_04

講座のテキスト。我ながらの力作?


110203_10

これはお店の所蔵本。
BOSSA NOVA AND THE RISE OF BRAZILIAN MUSIC IN THE 1960S
ボサノヴァの名ジャケットを1ページづつ印刷した、それは美しい本でした!(汚したらいけないと思ってコワゴワめくっていましたが、なんと3200円という庶民的な価格だそうです)


110203_06

5時をすぎて、次はライブの部スタート。沢山の方がおいで下さいました。

外が暗くなると、昼間とはまた違って店内はホームパーティーのような雰囲気でした。静かな中にも一曲一曲へのお客さんの反応に温かみがあって、私も余計な力を入れずに演奏することができました。

この週末は全国じゅうが寒波に見舞われて、来られたお客さんは行き帰り大変だったと思います。感謝。。私は寒いの大の苦手なのに、この日はずっと気が張っていたのか全然寒さを感じませんでした。


110203_13

帰り際に緑ラベルの"Verde"のコーヒー豆をお土産にいただきました。さっそく美味しく頂いてます♪

2部制の企画、予約の受付から当日の接客まで、がっつりサポートして下さったtipografiaの山崎マスターにお礼申し上げます。


110203_12

翌朝の新幹線で、富士山ゲット!


|

« ボサノヴァの歴史・再読 | トップページ | 三島にいきます »

コメント

あの本がそんなに安かったとは!早速Amazonで注文しました。

投稿: miohan | 2011.02.03 23:33

ボサノヴァ本、注文されたんですね!CDとそんなに変わらない値段ですよね。

投稿: norichan | 2011.02.04 13:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72295/50767190

この記事へのトラックバック一覧です: ボサノヴァと珈琲の一日、終了:

« ボサノヴァの歴史・再読 | トップページ | 三島にいきます »