« 週末はバルキーニョで | トップページ | たびとこ »

2011.04.28

fon fon でショーロを

日本で初めてのショーロ専門サイト、「fon fon」のご紹介を。

なんとショーロを24時間ネットでストリーム配信という画期的なプログラムです。

Fonfon

http://www.fonfon.jp/

フォンフォンのページより
『日本ではまだ一部の演奏家と愛好者の音楽に留まっているショーロ。フォンフォンは、未来のショーロファンとアーティストを結ぶブリッジでありたいと願っています。24時間いつでもショーロが聴ける環境を提供し、日本ではめったに聞くことの出来ない音源や、独自の企画でショーロを楽しめるよう編集しています。』


"フォンフォン"って可愛いネーミングですよね。これはエルネスト・ナザレの曲名「Fon Fon」からとったそうです。

ショーロはもともと楽器のための音楽なので歌は入らないものなのですが、「Carinhoso」のように歌詞をつけて歌われるものもあったり、ショーロ音楽をレパートリーに取り上げるシンガーは新旧それこそ山のようにいるんです。

古いところでは、ジャコー・ド・バンドリンと一緒にコンサートを行ったエリゼッチ・カルドーゾ。ピシンギーニャの「De Mal pra Pior」を歌ったナラ・レオン(こんな難しい曲を!ナラがどんなに歌の技量があったかわかる一曲です)。

それから、歌詞をつけた「Noites Cariocas」をポップに歌ったガル・コスタ。この曲は最近、中山うりさんも取り上げています。

90年代は初のスタジオ録音盤で美しい「Rosa」を披露したマリーザ・モンチ。昨年はホベルタ・サーがショーロのグループTrio Madeira Brasil と共演盤を作りました。


fon fon は会員になるとストリーミングが聴けるようになるシステムですが、無料で聴けるコーナーもありますよ。よかったらのぞいてみてください。


|

« 週末はバルキーニョで | トップページ | たびとこ »

コメント

コメントありがとうございます。

これからも色々企画しながら、続けていきます。

fonfon

投稿: 貝塚 | 2011.05.24 13:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72295/51527917

この記事へのトラックバック一覧です: fon fon でショーロを:

« 週末はバルキーニョで | トップページ | たびとこ »