« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011.04.30

演奏の予定 2011/05/01-05/31

110428_01

今月はとても久しぶりに吉祥寺「strings」にお邪魔します。お見逃しなくどうぞ。


●5/5(木) 東京・吉祥寺 「strings」
19:30start 2stages
山本のりこ(vo,g)、ゲスト:ヤマカミヒトミ(sax,fl)
アクセス:JR吉祥寺駅 徒歩7分
tel:0422-28-5035 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-12-13,B1F
http://www.jazz-strings.com/
Music Charge:¥2,300


●5/21(土) 宝塚・山本「珈琲館 花屋敷」
18:00open 18:30start 2stages
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:阪急宝塚線 山本駅 徒歩3分
tel 0797-88-8711 宝塚市山本東3-9-1 >>>地図
Music Charge:¥2,000 (1drink付)
【予約・お問合せ】
tel 0797-88-8711 (受付時間 11:00~19:00 木曜定休)
お席に限りがありますのでご予約をおすすめいたします


●5/27(金) 東京・日暮里 「bar porto」
19:45start 2stages
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:JR日暮里駅 徒歩5分
tel:03-3891-6444 東京都荒川区東日暮里5-40-8
http://barporto.cocolog-nifty.com/
Music Charge:¥2,000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.29

barquinho終了

Barquinho110424

渋谷バルキーニョのライブ、無事に終了しました。ご来場のみなさま、ありがとうございました。

次回は、たぶん8月ごろになるかと思います。

ジャヴァンの曲は弾語りするの難しいんだけど、たまに歌うと華やかで新鮮。いい作曲家ですよね。


セットリスト

<1st>
1.Meditação (Tom Jobim/Newton Mendonça)
2.S'wonderful (George Gershwin)
3.Zanga Zangada (Edu Lobo)
4.Rosa Morena (Dorival Caymmi)
5.Dança da Solidão (Paulinho da Viola)
6.O Morro Não Tem Vez (Tom Jobim)
7.Só Louco (Dorival Caymmi)
8.Flor de Lis (Djavan)
9.Portugues Washer Woman

<2nd>
1.Luciana (Tom Jobim/Vinicius de Moraes)
2.Ai Quem Me Dera (Tom Jobim/Marino Pinto)
3.Samba de Avião (Tom Jobim)
4.Doce Vampiro (Rita Lee)
5.Brasil Pandeiro (Assis Valente)
6.Menino do Rio (Caetano Veloso)
7.Estate (Bruno Martino)
8.Doralice (Dorival Caymmi)

<アンコール>
Calor (Noriko Yamamoto)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗濯日和

Sentakubiyori

http://www.amazon.co.jp/dp/B004IXD3V8

スキャットを担当させていただきました!超裏方での参加ですが、私にとってはこのうえなく光栄な役目をつとめさせていただきました。

ボサノヴァ風味の曲調ということで、アレンジャーの方から声をかけていただいて。たった8小節がとっても難しくて勉強になりました。

今年でデビュー40周年だそうです。そこでこんなさりげない可憐な歌をうたわれていることに、ご本人の音楽家としてのポリシーがはっきり見える気がして。。上手い歌手ということにとどまらず、まったく稀有な音楽のスタイルを保っておられると思います、尊敬します。。

これからますますのご活躍をお祈りしています。

この曲はクリーニングチェーンのホワイト急便とタイアップされてるそうで、全国のお店でBGMとして流れているそうです。うちの近くには・・・お店がないんだけど・・・。バスに乗っていってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たびとこ

旅でつながるサイト、tabitoko(たびとこ)さんに、エッセイを寄稿させていただきました。

昨年の秋の熊本ツアーのときのことを書いてます。拙文ですがよかったらお読みください。

Tabitoko

http://www.tabitoko.net/cn7/pg74.html

tabitoko サイトより
誰もが、自由に自分「ならでは」の旅ができること。『たびとこ』は、旅を愛する人たち、みんなが幸せになれるように旅のソーシャルプラットフォームつくるために企画されました。

今年もこれから何ヶ所か旅の予定があります。楽しみ。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.28

fon fon でショーロを

日本で初めてのショーロ専門サイト、「fon fon」のご紹介を。

なんとショーロを24時間ネットでストリーム配信という画期的なプログラムです。

Fonfon

http://www.fonfon.jp/

フォンフォンのページより
『日本ではまだ一部の演奏家と愛好者の音楽に留まっているショーロ。フォンフォンは、未来のショーロファンとアーティストを結ぶブリッジでありたいと願っています。24時間いつでもショーロが聴ける環境を提供し、日本ではめったに聞くことの出来ない音源や、独自の企画でショーロを楽しめるよう編集しています。』


"フォンフォン"って可愛いネーミングですよね。これはエルネスト・ナザレの曲名「Fon Fon」からとったそうです。

ショーロはもともと楽器のための音楽なので歌は入らないものなのですが、「Carinhoso」のように歌詞をつけて歌われるものもあったり、ショーロ音楽をレパートリーに取り上げるシンガーは新旧それこそ山のようにいるんです。

古いところでは、ジャコー・ド・バンドリンと一緒にコンサートを行ったエリゼッチ・カルドーゾ。ピシンギーニャの「De Mal pra Pior」を歌ったナラ・レオン(こんな難しい曲を!ナラがどんなに歌の技量があったかわかる一曲です)。

それから、歌詞をつけた「Noites Cariocas」をポップに歌ったガル・コスタ。この曲は最近、中山うりさんも取り上げています。

90年代は初のスタジオ録音盤で美しい「Rosa」を披露したマリーザ・モンチ。昨年はホベルタ・サーがショーロのグループTrio Madeira Brasil と共演盤を作りました。


fon fon は会員になるとストリーミングが聴けるようになるシステムですが、無料で聴けるコーナーもありますよ。よかったらのぞいてみてください。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.04.23

週末はバルキーニョで

110424

温かくなってきましたね。日曜は久しぶりに渋谷・宇田川町のバー「barquinho」でソロ・ライブです。今年からお店のフードメニューが増えて、なんと「焼きバナナ&アイス」なるデザートもあるそう!

barquinhoのおすすめフード

みなさまにお会いできるのを、とっても楽しみにしております。


●4/24(日) 東京・渋谷「barquinho(バルキーニョ)」
20:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:JR渋谷駅、徒歩8分
tel:03-3476-3097 東京都渋谷区宇田川町11-2 2F
http://barquinho.biz/
Music Charge:¥1,900

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.04.14

百人町で

クロサワ楽器でのレッスンがぼちぼちと始まったので、新大久保に行く機会が増えました。

110412_1650

今までも外に教えに行くことはありましたが、楽器店という場所では初めて。ギターいっぱい。建物に入った瞬間に音楽に向かう体勢になれる感じがして、良い環境です。

自宅からだと大久保駅で降りると便利なので、商店街をぶらぶらしながら向かいます。百人町という町。前からこの辺りは雑多で活気があって好きな場所ではありましたが、自由に闊歩している韓国人の方々などをみると強いなというか、元気が出てきます。


110412_3

気づいてる人は少ないかも?新大久保駅のすぐ横に小さい神社があります。皆中(みなあたる)稲荷神社というそう。

百人町の名前は、戦国時代の徳川家の鉄砲隊が100人で組まれていたことからついたそうです。その鉄砲隊は百発百中だったので「みなあたる」神社。とにかく"当たる"ということで、宝くじ、賭け事、お商売の祈願にも利用されてるとのこと。

うーん、何だか「のり散歩」状態だなあ(笑)。


110412_4

境内には桜の古樹もあったりして、なかなか落ち着くところです。


110407_1842

駅向かいのシュベールという喫茶店にも初めて入ってきました。ルノアールがやや庶民的になったようなお店。毎月7日と21日は、なんとナポリタンが280円!普段の半額以下です。ちょうど私が入ったのが7日で、ご縁とばかりにこのナポリタンを頂きました。結構美味しかったのでびっくりでした。

110407_1840

化粧室に"シュベール標語"なるものが。
『自分の考えを固辞していては大きな視野は開けてこない』
ふーむ、やるな、シュベール。


また何か面白い場所を見つけたらご報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.13

4月の散歩メモ

こないだの週末は東京も何度か余震がありました。杉並では原発反対のデモも開かれたり、動きのはげしい日々。

このような時にライブができたり、粘りづよく開催をつづけてくださるお店があることには、本当に感謝です。とにかく歩きつづけなければ、ね。

日曜日は選挙にいきがてら、ひさしぶりにゆっくり散歩ができました。うす曇の空模様が花の色を濃く見せてくれていましたよ。

201104

上段
ヤマブキの茂みの上にソメイヨシノ。ハナモモ、マメザクラ。同じピンクでも全部違う色合いです。

中段
桜の花びらを散らした川辺。のんびり泳ぐカモを見ながら歩いてたら、巨大なオトメツバキの木に遭遇。まるで定規で計ってつくられたような完全なその形と、絶妙に調合された色。。自然の不思議さにしばらく見入ってしまいました。

下段
地味だけど気に入ってる公園。このあたりは狭い脇道みたいなのがところどころにあって、この秘密めいた道は何だろう?と思っていたのです。。善福寺川の古い支流が暗渠になって歩道になったんだと最近わかりました。そして世の中には暗渠をたどり歩くのが趣味の人がいらっしゃるらしく、その筋の方々の間では有名な道なんだそうです。またひとつ散歩の楽しみが増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.08

アフター・アワーズ

明日の土曜日は、高円寺「アフター・アワーズ」でライブです。

●4/9(土) 東京・高円寺 「after hours」
20:00start 3stages
山本のりこ(vo,g)、須藤かよ(p)
アクセス:JR高円寺駅、徒歩4分
tel:03-3330-1556 東京都杉並区高円寺北3-21-20,2F
http://www.afterhours-1975.com/
Music Charge:¥1,200+テーブルチャージ¥400

どうぞよろしくお願いします!

*  *  *  *  *  *  *  *  *


前回、2月のときの録画をアップしました。
これまでの須藤さんとのデュオのなかでも相当に良い出来で、ピアノとアコーディオンの持ち替えの魅力が出たかなと思います。よかったらご覧下さい。


O Trem Azul


Anos Dourados

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.07

演奏の予定 2011/04/01-04/30

110406_01


●4/9(土) 東京・高円寺 「after hours」
20:00start 3stages
山本のりこ(vo,g)、須藤かよ(p)
アクセス:JR高円寺駅、徒歩4分
tel:03-3330-1556 東京都杉並区高円寺北3-21-20,2F
http://www.afterhours-1975.com/
Music Charge:¥1,200+テーブルチャージ¥400


●4/24(日) 東京・渋谷「barquinho(バルキーニョ)」
20:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:JR渋谷駅、徒歩8分
tel:03-3476-3097 東京都渋谷区宇田川町11-2 2F
http://barquinho.biz/
Music Charge:¥1,900

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.05

ハピネススタジオで

先日は、ハピネス・スタジオさんで1曲録音をしてきました。被災地の復興支援のためのチャリティー・コンピレーションの録音です。

110329_01

朝から渋谷を通って、スタジオのある高津へ。

ハピネスさんとは、他の方のサポートで何度か関わったことがあったり、スタッフの方々ともライブ会場などでお会いすることが良くあったのだけど、自分のソロレコーディングでお世話になるのは今回が初めてです。

スタジオ代表のヒラノさんに音を録っていただきましたが、本当に歌いやすくストレスのない環境でやらせていただけました。しかも今回の企画はスタジオを無償提供して下さっています。

その行動を起こすまでの思いがヒラノさんのブログにつづられていますが、募集の呼びかけをそこで読んで、ぜひ参加させてほしいと思ったので連絡を取りました。

スタジオハピネスのブログ 音の泡
http://studiohappiness.blogspot.com/

復興支援というテーマがある中で、どの曲を入れようかと随分迷いました。
録音の前の週は、自分の中にある感情が刻々と変わっていく毎日でした。恐れ、怒り、希望、切なさ、安らぎ。七色の感情が一日に何度もめまぐるしく巡ります。

いろいろ考えて、あんまり大きいテーマでない小曲を選びました。はたしてそれで良かったのかどうか分かりません。でも決めたときは確かにそれがいいと思ったんだから。。いいよね。何年後かに振り返ってどう感じられるかな。


110329_02

スタジオにあったローズのエレピ。ちょっと触らせていただきました。ものすごく難しくて奥が深い楽器ですね~。


110329_03

曲がリリースになったら、またお知らせします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »