« 宝塚へ | トップページ | 宝塚のライブ »

2011.05.30

ホーザ・ホーシャ in 広島

5月16日、Rosa Roxaで広島に行って演奏してきました。このバンドでの旅はとても久しぶりです。

110516_00

朝早くにのぞみで出発。
車内での過ごし方はまさに5人5様です(笑)


110516_02

乗ること4時間。お昼過ぎに広島駅に到着すると、主催者の方が歓迎のポスターを広げて待っていてくださいました!全員の名前に「よう来んさったね~」の文字。ああ、嬉しいですね!

110516_01

すぐに会場の広島県民文化センターへ。スタッフのOさんとポスターを囲んでパチリ。


110516_03

約2時間のゲネプロのリハーサルをしました。音響の具合もすっきり気持ちよくまとまりました。あとは開演を待つだけ。広島県民ホールは500席、この規模の会場は久しぶりで心が躍ります。

Mitaka

残念なことに、今回の演奏中の写真が一枚もありません。。代わりといっては申し訳ないのですが、こちら↑2004年に三鷹のホールで演奏した時の図をご覧下さい。。

主催の「ひろしま音楽鑑賞会」は、本当に聴きたい音楽を厳選してコンサートを企画されてる団体で、今までの出演者も名手の方々が沢山名前を連ねています。そこにRosa Roxaを呼んでいただけたことは光栄の極みでした。

お客様のほとんどがショーロを聴くのが初めてということで、楽器や曲の説明などをしながらステージを進めました。一曲終わるごとにそれぞれ違った感想が表れてくるような拍手の音。よく味わって聴いて下さっていることが伝わってきます。

コンサートの後日に、客席からの感想をまとめて送っていただきましたが、"ブラジル音楽というと派手で情熱的なイメージしかなかったが細やかな表情があるのだとわかった"という声が多かったようです。それは私達もいつも伝えたいと思っていることなので、それは本望でした。


110516_04

終了後は近くの居酒屋で打上げ。こちらの「三平」というお店、魚や野菜の天ぷらが超美味でした!主催メンバーの皆さんとお喋りが尽きず、夜が更けていきました。

110516_06

広島の人はおっとりした中にもどこか豪快なところがあって、何かホッとするような懐かしい感じがします。まるで親戚の宴会に出ているようでした。。

110516_07

沢山の方の応援により演奏できていることに感謝。
ホテルの窓から美しい夜景を見て、就寝。。


110516_08

翌朝。眠たい目で同じ窓の外を見てびっくりしました。なんて綺麗!

そういえば前の日は本番で忙しかったのでゆっくり景色を見る時間がなかったのです。5月という時期に広島に来たのも思えば初めてでした。


Motoyasugawa

元安川のほとりを散歩がてら駅に向かいました。蛇行した川の眺めは優雅そのもの。。うっとりです。

壊滅した街がこの美しいたたずまいを手に入れるまで、どれだけの悲しみと苦闘があったかと思わずにいられません。


広島で、今度は7月にソロで演奏することになりました。
皆様にお会いできるのを楽しみにしております。


|

« 宝塚へ | トップページ | 宝塚のライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72295/51822852

この記事へのトラックバック一覧です: ホーザ・ホーシャ in 広島:

« 宝塚へ | トップページ | 宝塚のライブ »