« 木接太夫の町 散歩 | トップページ | Chovendo na Roseira »

2011.06.01

わが町、にぎやかに

さて、ひきつづき地元・宝塚の話題を。

昔から商店が少なくてさみしかった郷里の町に、素敵な二軒のお店がオープンしています。阪急・山本駅の北側です。

Cafemint

atelier & cafe mint
兵庫県宝塚市平井2-7-11

赤いひさしが鮮やかなミントさん。
昨秋に前を通ったときにお店に気づいたんですが、あいにくその日は休業日でした。一度イベントでお世話になった豊中「tipografia」さんの豆をお使いと聞いていたので、不思議なご縁を感じていた次第です。

今回は営業中に通れたので、コーヒーを頂いてきました。tipografiaさんと同じように大きめカップで、なみなみと淹れてくださいました。ニットカフェの催しなどもやっていらっしゃるそうで、手編みのひざ掛けがさりげなく椅子にかけてありました。

ご店主は美術がお好きだそうで、買って来られたばかりの結構大判のキャンバス画が何枚か壁に立てかけられていました。「気に入ると、やはり手に入れたくて。。」とのこと。自分の目で見て本当に良いと思う絵を選んでらっしゃることが、すごくよく分かりました。ご自身で描かれた絵もありましたが、私はとても好きだなと思いました。

なんか嬉しかったので、ひとしきりお喋りなどさせてもらって、とても落ち着く時間でした。
 
 
 
 

Tsubame

つばめ軽食店
兵庫県宝塚市平井1-7-24

いっぽうこちらは、爽やかな青い看板の「つばめ軽食店」さんです。

このお店も何度か前を通っていたのですが、お店にお邪魔するより先にツイッターがあるのを偶然見つけて(!)、ネットでお喋りさせていただきました。

お店の屋根の軒下にツバメの巣があって、それでこの名前をつけられたそう。ツバメは毎年同じ所に帰ってくるといいますが、この軒下にはまさに私が子供の頃からツバメが住んでいて、5月になるとスイ~と飛んでいるのが見掛けられました。ほのぼのした店構えをみると、まるでツバメが人間に姿を変えてお店をやっているんではないか?という気持ちになってきます。

今回、お店には寄ることができなかったのですが、なんと「花屋敷」のライブにご来場いただいてしまいました。そこで初めてご店主にご対面。想像していたとおりの素朴であったかい雰囲気の方でした。

こちらは和食ベースの「けんこうごはん」というメニューがあって、すでに近所でも美味しいと評判のよう。私も次回はぜひチャンスを作りたいです。


 
 
まあそんなことで
ようやく町に何か新しいきざしが、出てきているのかな?そうだったらいいのにな~、と思うこの頃です。

仕事柄いろいろな所に行かせてもらってますが、こういった違う雰囲気の二軒がポコッポコッと出てくる状態というのが、町が活気づく前ぶれなんですよ。。(不思議なことに一軒だけだとダメで、二、三軒あってこそ良しなのです) それを感じて仕方がないのです。あぁ、この勘が当たればいいんだけどな。

美味しいものや娯楽とか、住んでる人はもっと欲しいと思ってるはずなんですよね。あれば人も住みに来ますし。

自分は東京に居を移してしまったので見守ることしかできませんが、どちらのお店も盛り上がりますように陰ながら応援しております。


|

« 木接太夫の町 散歩 | トップページ | Chovendo na Roseira »

コメント

こんにちは。
先日は心和む歌声をありがとうございました。
また、ブログにご紹介くださり、嬉しいです。
地元が活気が出るよう、すこ~しでも役に立てるよう頑張ります♬
また、おかえりの際、お会いできると嬉しいです。

つばめさん、しばらく放置していた巣を、今朝から手直ししてはります。
可愛いヒナがかえるといいなぁ。

ご活躍をお祈りしています!

投稿: つばめ軽食店 | 2011.06.04 15:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72295/51835202

この記事へのトラックバック一覧です: わが町、にぎやかに:

« 木接太夫の町 散歩 | トップページ | Chovendo na Roseira »