« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011.07.25

鎌倉 円覚寺でのライブ

先日の土曜日は、鎌倉の円覚寺で演奏してきました。

110723_1313001

先週は台風が通ってまるで秋のように涼しい数日のあと。週末は少し暑くなりましたが、それでもずいぶん爽やかで過ごしやすいお天気でした。


110723_1325001

鎌倉時代、元寇で死んだ人の鎮魂のために建てられたといいますから、気の遠くなるような古いお寺です。ドラマの太平記なんかをイメージして、おどろおどろした場所なのかと想像していましたが、境内は楚々として誰でも気軽に迎え入れるような明るい雰囲気がありました。

台風一過の乾いた空気のせいでしょうか? そういえば元寇が来たとき、日本は台風に助けられたんでしたっけ。。


110723_1544001

敷地の山をのぼって奥のほうにある、ここが佛日庵。北条時宗の廟所です。

しかし・・・なんちゅう可愛い庵でしょうか!
傘をのせたような茅葺き屋根。。
後ろの山ではウグイスが大きな声で鳴いて、穏やかそのもの。心がすっと静かになる気がしました。


110723_1542001

ライブは庵の横のお堂で行われました。


110723_1445001

客席はこんな感じです。PAのエンジニアさんも入って、万全の体制。とてもいい音でセッティングしていただきました。


今回、こちらでライブを催すのは初めてだそうで、お寺の檀家さんなどが沢山ご来場されました。

演奏は60分1回のステージ、来た人に何かを感じてもらえるだろうかと前日からプレッシャーが重くのしかかっていましたが、みなさん驚くほど素直に演奏を受け取って楽しんでくれて。。歌いだしたら不安はすっかり消えました。


110723_1747002

まだ明るいうちに、終了。

110723_2112001

若い住職ご夫妻とそのご家族、お寺の従業員の方々、みんな気さくで優しい人達。日の暮れる頃から打ち上げが始まり、わいわいと和やかに時間を過ごしました。

安堵と楽しさで、ちょっとお酒を飲みすぎました。。

今回、エイプリルレコードさんと一緒にお仕事をしたのですが、10年も前からお付き合いがあるものの、いつもスタジオでお会いするだけの間柄でした。こんなに長時間同席したのは初めて。エイプリル社長の金井さん&プロデューサーの林有三さん、サウンドチェックから良い音楽を目指しての素晴らしいお仕事ぶりで、打ち上げではお話もめちゃくちゃ面白くて最高でした。

単身で現場に乗り込んでのライブも気楽でよいのですが、このように沢山の人数で作り上げるものは(お客様もふくめて!)、喜びも何十倍になります。ありがとうございました!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.07.24

広島「puu...」さんでのライブ 夜の部

お昼の部が夕方に終わり、一度ホテルに戻ってから、夜の部です。

110717_07

今回のホテルは広島球場の近くで、あたりは街が申し合わせたように赤一色。平和公園あたりの瀟洒な景色もよいのですが、カープの赤はほんとに綺麗な赤で私の好きな色。気分が上がります。(赤いローソンには行けませんでした)


110717_1806001

再度お店へむけて出発。これは猿侯川からの眺めです。広島は太田川の6つの支流が流れていて、どこを歩いても美しい川と橋が見られます。


110717_1820001

夜の部になりました。
(残念ながらここから先は写真がありません。。)

暗くなったのでやはりお昼とはガラリと雰囲気が変わっていました。開演前にまず広島牛のストロガノフのディナーが出て、これが豪華!お客さんはみなおいしそうに舌鼓を打っておられました。

人数は昼間より多めで、子供づれの方、おひとりの男性、いろんな方が客席に見られました。前回の広島でのライブに来られた方、そして東京から休暇を利用してはるばる来られた生徒さんも。終了後、CDを買ってくださる人達とお話して沢山の嬉しい感想をいただきました。


110717_2152001

無事に終了!
「puu...」のオーナーさん、nahoさんと。

そのあと、駅前に移って内輪でこじんまりと打ち上げをしました。いつも時間がなくてホテルに直帰ばかりだったのですが、今回は初めてゆっくりお喋りを楽しめました。広島のブラジル雑貨屋「エスパッソブラジル」のご店主、みちこさんも参加してくださり、音楽の話やいろいろ。。いくら時間があっても足りない気がしました。

沢山の方にお世話になり、本当にありがとうございました。

110717_1821002


| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島「puu...」さんでのライブ 昼の部

海の日の連休は、広島で演奏してきました。

110717_0745001

昼夜の2部公演なので始発電車で出発。羽田で飛行機の点検が長引いて、機内で小一時間待つことに。早く飛びたい!


110717_1133001

それでも午前中に広島に着けました。市街はカンカン照り。東京の節電に慣れているので大丈夫だと思っていましたが、やはり瀬戸内の夏は暑い!日陰がない!たまらず、たったひと駅を市電に乗りました。


110717_01

puuさんに到着。
中心部から少し外れた東のほう、金屋町にあるカフェ&ギャラリーです。広いフロアのなかに絵や雑貨、文房具がところ狭しと飾られて、とても楽しい。。店内のすべてがギャラリーになっているんですね。

今回もお世話になったnahoさん&iwaminさんと再会を喜びつつ、あたふたと準備しているうちに、すぐお昼の開演時間になりました。


110717_03

オープニングアクトでお2人の演奏からスタート。iwaminさんのごつごつしたギターの音とnahoさんの可憐な歌声の組み合わせが、とても素敵でした。


110717_04

そして私。

会場の響きがふんわりしていて、自分がここに居て歌っているのが何だか白昼夢のように感じられる、不思議なひとときでした。お客さんも思い思いに意識を巡らせていらっしゃるようでした。

客席には先週まで関西にいらした知人のIさんも。突然広島にお引越しになったそうで、思わぬ場所での再会です。そんなこともあいまって、浮遊感に包まれた昼の部でした。


*  *  *  *  *  *

110717_05

ご来場されていたフォトグラファーのsatomiさんが素敵な写真を撮ってくださいました。柔らかいタッチ、いいですね。ありがとうございました!

satomiさんのブログ
http://sarump5.exblog.jp/

110717_06

nahoさん、iwaminさん、みなさまと。

夜の部につづきます・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.11

「カエターノ&バーデンを歌う」ライブ

来月なのでまだ先の予定になりますが、8月7日に「カエターノ&バーデンを歌う」と題してライブをやります。

カエターノについては前々から特集ライブをやってみたいと思ってましたが、中々きっかけがなかったところ、なんと当日が彼の69歳の誕生日ということに気づき、この機会にチャレンジしてみよう!ということに。さらに、バルキーニョの東野さんが「前日はバーデン・パウエルの誕生日ですよ」と教えて下さったので、カップリングにしてしまいました。

こんな突然の思い付きから始まりましたが、選曲をして準備を始めたところ、2人の曲のバランスが良くて楽しい!プログラムとしてかなり面白いんじゃないかという気がしてわくわくしています。

この2人に造詣が深い、強力なギタリスト、
The Xangosでもおなじみの中西文彦さんをお迎えして、デュオでお送りいたします。
ぜひお見逃しなくどうぞ。

Caetanobaden

●8/7(日) 東京・渋谷「barquinho(バルキーニョ)」
- Caetanear, Badenear - カエターノ&バーデンを歌う
20:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)、中西文彦(g)
アクセス:JR渋谷駅、徒歩8分
tel:03-3476-3097 東京都渋谷区宇田川町11-2 2F
http://barquinho.biz/
Music Charge:¥2,000


いま練習中の曲はこんな感じです。。よかったらご覧下さい~



Tempo Feliz


Leãozinho


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.10

Estate 夏

週末は梅雨明け宣言、いよいよ猛暑の季節がやってきました。

東京は節電で街のなかも冷房がゆるめなので、体の冷えやすい女性には助かります。でもサラリーマンの方々は、朝の満員電車、とても大変なことと思います。東北もまだ水道が通ってないところがあるとか。皆でがんばって乗り切りたいですね。

先日書いたイパネマの娘の和訳に思わぬ反響があり、また他のもお願いしますとお便りをいただきました。根続くかどうか分かりませんが、気が向いたときに時々。。

今日は「Estate」をとりあげてみました。

110702_1918001

Estate

(Bruno Martino)


それは失ったキスのように熱く
心から消してしまいたいと私が願う
ある過ぎ去った愛に満ちている


私たちを毎日温めた太陽
絵のように美しい夕暮れ
いまは怒り狂うように照りつける

また冬になれば
幾千の薔薇の花びらが落ち
雪がすべてをおおうだろう
そうすれば しばらくの平和が戻ってくる


それぞれの花に香りを与えて
夏は二人の愛をつくった
私を苦しみで殺すほどに

夏を憎む
 
 
*  *  *  *  *  *  *  *  *
 
 
イタリアで生まれて、世界中の人々から愛されているこの曲。誰もが「夏」についてこういうイメージを密かに持っているんだなと思います。

素敵な「Estate」の演奏の数々は、こんなアルバムで聴けますよ!


Amoroso/João Gilberto


Simples/中村善郎


SimplesUnder the Desert Sky/Andrea Bocelli


Bossa Nova Stories/Eliane Elias


Here's to Life/Shirley Horn


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.01

演奏の予定 2011/07/01-07/31

●7/1(金) 東京・日暮里 「bar porto」
19:45start 2stages
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:JR日暮里駅 徒歩5分
tel:03-3891-6444 東京都荒川区東日暮里5-40-8
http://barporto.cocolog-nifty.com/
Music Charge:¥2,000


●7/17(日) 広島・金屋町「cafe&gallery puu...」
山本のりこ(vo,g)ソロ (オープニングアクト:naho & iwamin)
アクセス:広電 段原一丁目または稲荷町下車
tel 082-261-2200 広島市南区金屋町9-5 和興ビル2F
http://puu-cafe.com/
【昼の部】14:00start 料金¥2,500円(おやつ・1ドリンク付)
【夜の部】18:30start 料金¥3,500円(お弁当・1ドリンク付)
※各部ともご予約制、20名定員となっております
【予約・お問合せ】cafe&gallery puu... tel 082-261-2200
お店のメールフォームからもご予約いただけます。http://puu-cafe.com/contact


●7/23(土) 神奈川・鎌倉「円覚寺 佛日庵本堂」
受付15:00- 開演16:00-
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:JR横須賀線 北鎌倉駅 徒歩1分
tel:0467-25-3562 神奈川県鎌倉市山ノ内434番地
http://www.butsunichian.com/
料金:¥3,000
先着100名となっております。ご予約は「佛日庵」tel:0467-25-3562 までどうぞ。


●7/26(火) 東京・水道橋 「東京倶楽部」
19:40-/21:00-/22:20- 3stages
tomoca(oboe)、二村希一(piano)、山本のりこ(vo,g)
アクセス:JR水道橋駅駅 徒歩3分 またはJR御茶ノ水駅 徒歩5分
tel:03-3293-6056 東京都千代田区神田駿河台2-11-16 B1
http://www.tokyo-club.com/
Music Charge:¥3,000
オーボエ奏者のtomocaさんのライブにゲスト出演します。


●7/29(金) 東京・西荻窪 「サンジャック」
19:30start 2stages
山本のりこ(vo,g)、マツモニカ(harmonica)
アクセス:JR西荻窪駅、徒歩3分
tel:03-3335-8787 東京都杉並区西荻南3-12-1 日伸西荻プラザ B1
http://pomkn.cocolog-nifty.com/
Music Charge:¥2,500+1drinkオーダー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »