« Sem Tirar Nem Por - Leo Minax | トップページ | 演奏の予定 2011/09/01-09/30 »

2011.08.31

8月のいろいろ

110814_1609002

暑かった日々もようやく収束に向かっています。今月は演奏もたくさんあって充実しました。


110820_2132001

お盆過ぎには、個人宅のパーティーでライブを。東京湾を望む贅沢な空間でしたが、主催者さんをはじめ皆さんとても素朴な方々で、手作りの料理を並べてほのぼのした雰囲気。ボサノヴァを初めて聴かれる方もいらっしゃり、随分喜んでいただけました。こういう小さい場所ほどごまかせず気が抜けない反面、音楽が伝わった時の達成感も大きいです。

催しでは、私のほかに、ダンサーのRukaさんによるポールダンスの披露がありました。ポールダンスって、垂直に立てた棒を使う踊りです。「あぁ、あのセクシーな・・・」とイメージされる方もいるかもしれませんが、目の前で見ると、踊りというよりほとんど高度な体操競技であります。筋力と摩擦だけで棒に停まってるとか、もう考えられません。。

ベリーダンスやサンバでもそうなんですけど、技術と美のバランスは深い世界で、踊り手によっていくらでも可能性がありそう。短い時間で色んな事を考えながら見させていただきました。


 *  *  *  *  *  *

E_m

ルースターでの70年代なライブ、「Back to the 中学生」、終了。超満員の人出に恵まれ、ぶちかま志郎氏を始め長澤紀仁さん、マツモニカさん、リーダーお三方が大熱演。私も微力ながらはりきって演奏させていただきました。

今回楽しかったのは、ゲスト・ミュージシャンが私を含めて4人も居たこと。総勢7人なんてライブは私は普段はないので、ドカンと出る音の塊りが嬉しい♪ 別の分野で活躍してる方々とリハから本番までご一緒できたのも凄く新鮮でした。

110822_1952001

いわき出身のソウル・シンガー、菅波ひろみさん。力強く優しい歌声と陽だまりのような人柄が、みんなを魅了していました。

ピアノの赤石香喜さんとは同い年で、お会いして共通の知り合いがいることが発覚。赤石さんが縁の下の力持ちプレイで全体を支える一方、管楽器奏者の岩佐真帆呂さんは「アンデス」という鍵盤リコーダーで花形をさらっていくなど、お2人の対照的なのがとても面白かったです。

楽器が多かった分、曲のオリジナルのアレンジも精密に再現されました。子供の頃に何気なく聴いていたサウンドはこうやって作られていたのかと発見が沢山。意外とちょっとしたことで分厚くなるもんなんですね。逆にボサノヴァのライブにこういう方法を取り入れたら?と、ふと思ったりしました。


 *  *  *  *  *  *

110814_1610002

いろいろな草木の実が、成りはじめています。

|

« Sem Tirar Nem Por - Leo Minax | トップページ | 演奏の予定 2011/09/01-09/30 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72295/52617194

この記事へのトラックバック一覧です: 8月のいろいろ:

« Sem Tirar Nem Por - Leo Minax | トップページ | 演奏の予定 2011/09/01-09/30 »