« Rebornライブ 後記 | トップページ | L'appuntamento その2 »

2012.01.18

L'appuntamento

西荻のcopo do diaには、いまフラヴィアさんというイタリア人の方がスタッフで働いておられます。先月ライブでお邪魔した時に初めて会ったんだけども、陽気でちゃきちゃきした素敵な女性。ローマでブラジル文学を専攻、日本語も勉強してペラペラという才女でもあります。

年越しの晩も私はcopoに居て、かわるがわるギターを弾いたりしてまったり過ごしていました。

フラヴィアさんと、彼女を訪ねて東京に来ていた友達のマウリツィオさん。2人はカラオケが大好きなんだそう。私の好きなイタリアの曲「L'appuntamento」を歌ってと頼んでみたら、歌詞がうろ覚えだと言いつつも、熱唱してくれました。

111231_01
photo by ばんゆうさん

iPhoneで歌詞を見ながらの歌唱(笑)。
まあなんというか、日本人が外国でちあきなおみの「喝采」を歌うような図でしょう。

生でイタリア人がこの曲を歌うのを見たのは初めてで、私も初めてこの曲をギター伴奏しました!たいそう感激。。良いメロディだなぁとあらためて好きになりました。

「L'appuntamento」はオルネラ・ヴァノーニが歌ってヒットした曲で、オルネラはヴィニシウスの作品をイタリア語で歌ったりもしています。いわば彼女はイタリアのマリア・クレウーザとも言えるのかもしれません。(オルネラの方がはるかに上手いですが)

Appuntamento

そんな年末の出来事を思い出しながら、オルネラのCDをネット調べていたら、驚くようなことが出てきました。なんと作者がホベルト・カルロス&エラズモ・カルロスだったのです。

ブラジル生まれの曲だったんだ~。。

何だか、遠くまで人を探しに行ったのに実はご近所に居た、みたいな気分です。

イタリア語は全然わからないので、今まで自分には縁がないと思っていました。でもそのイタリアの音楽が、ここ何年かで近づいてきている気がします。ブラジル経由で。。


|

« Rebornライブ 後記 | トップページ | L'appuntamento その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72295/53770665

この記事へのトラックバック一覧です: L'appuntamento:

« Rebornライブ 後記 | トップページ | L'appuntamento その2 »