« 3月の最後は、ポルトで | トップページ | オンエア 「Amapola」 »

2012.03.27

高畠ワイン

山形県の高畠ワイナリー。スプリング・フェスタに出演させて頂いてから、はや4年が過ぎました。

毎年の春と秋に、東京都内で「たかはた倶楽部」という報告会を催しておられます。今までにフェスタに出演したミュージシャンの方々、高畠ワインにゆかりのある方々が集まり、最新のワインを賞味しながら語り合うという会です。先日、この会にお邪魔してきました。

去年の春の会は震災のために行われず、最初の挨拶では、この一年がどんな様子であったかが報告されました。3月から夏までは来場者が少なかったこと、それ以降は福島からのお客さんが増え、皆さん美味しいワインにひとときの安らぎを感じて帰って行かれたこと、など。

それから、新しいニュースについて。
ラベルのデザインが新しくなったこと。マグナムサイズが発売されたこと。まるで自分の子供の話のように嬉しそうに語る、ワイナリーの社員の方。ものづくりにかける純真さが、とても清清しいです。。

120326_2153001

清清しいワインを、この日も、沢山頂いてきました。

何種類飲んだかな。。

嘉・スパークリング・シャルドネ
高畠クラシック・シャルドネ
ナイトハーベスト(夜間収穫のぶどうです!)
カベルネ・ソービニヨン赤
高畠クラシック・マスカットベリーAブラッシュ ロゼ
高畠ルオール・シャルドネ
まほろばの貴婦人

これだけ飲んでも、次の日に変な酔いがまったく残りませんでした。


高畠ワイナリーのワインは、デパートの物産展などで買うことができます。通販もありますよ。ワインのお好きな方はぜひ一度召し上がってみては♪
http://www.takahata-wine.co.jp/


*  *  *  *  *  *


ちなみに、この会には日本を代表するフォーク界~ニューミュージック界のミュージシャンの方々が沢山出席され、余興で演奏をされることもあります(ワイナリーのサイトをご覧になると、どんな方々かわかります)。私なんぞはまさに末席を汚しているわけですが、みなさん存在感のある素晴らしい演奏。。贅沢至極です。。今回も、これからの自分の音楽へのヒントを山のように頂きました。

そして、席にはブラジリアンSSW&ボーカリストのTOYONOさんの姿も。同じ年にワイナリーのフェスタに出演させていただきました。TOYONOさんは実は高校の一年先輩で、上京してからその偶然が分かって以来、顔を合わせる度に親切にして頂いてます。

会がはけてから、すこしお引き留めしてお喋り。。のつもりが、なんと朝までになってしまい。。しばらくお会いしてなかった間の積もる話。日々の音楽の仕事で感じることはよく似ていて、独りじゃないんだと心強く感じました。楽しかったな~。。TOYONOさん、ありがとうございました!
 
 

|

« 3月の最後は、ポルトで | トップページ | オンエア 「Amapola」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72295/54328053

この記事へのトラックバック一覧です: 高畠ワイン:

« 3月の最後は、ポルトで | トップページ | オンエア 「Amapola」 »