« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012.06.30

カエターノ 13アルバム再発

木曜は、中原仁さんのトークイベント「CAETANOITE(カエタノイチ)」に行ってきました。

なんでも、カエターノのデビューから70年代までのアルバムが、紙ジャケで一挙に13タイトル再発売だそうで、その解説をすべて手がけられたそうです。催しでは13枚のアルバムについてコメントを交えながら、収録曲にまつわるビデオやスライドが上映されました。

この時期はちょうどブラジルが軍政下にあり、国内での活動を禁じられた芸術家が沢山いました。カエターノも音楽活動を続けるためにイギリスに渡って生活していたのですが、単身で渡英した経験が彼の音楽を力強くした、という仁さんの話が印象的でした。また、彼が自分のギターで歌うスタイルを身に着けたのも、この時期だったそうです(それまではジルベルト・ジルが伴奏をしていたので。彼はギターの名手であります)。

イベントの最後に、元ボファーナの小池龍平さんが弾き語りで出演されて、ひさしぶりにお会いすることもできました。

私が一番好きな「Quarquer Coisa」も再発されて、嬉しいです♪♪

長らく廃盤になってたアルバムもあるので、ぜひこの機会にチェックしてみてはどうでしょうか。

もし最初の一枚はどれがいいの?という人がいたら、ボサノヴァ好きの方には「Domingo」をお勧めします。


●中原仁のCOTIDIANO カエターノ・ヴェローゾ再発コレクション
http://blog.livedoor.jp/artenia/archives/52102809.html
((1)ドミンゴから順番に新しい記事を読むといいです!)

●HMV カエターノ・ヴェローゾ 紙ジャケ / SHM-CDコレクション
http://www.hmv.co.jp/fl/16/165/2/


Caetano13albums

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.24

音や金時ライブ終了、mama-kinの俳句

120622

Rosa Roxa @音や金時、終了しました。


120622_2047001

台風と重なるんじゃないかと気を揉んでいましたが、午前中で雨が止み、沢山の方にご来場いただきました。ありがとうございます!

120622_1835001

前の日は夏至。俳句と書をやっておられるご店主、こと"mama-kin"の俳句パフォーマンスの日で、俳句の書が残っていました。(音や金時のことを略して音金というので、ママさん=ママ金 パパさん=パパ金 となっているわけです)

即興演奏にあわせて即興の俳句をよみ、書を書くのですね。

ママ金の句と書にいたく感動しまして、掲載許可をもらってきました。

閏月の手提げの底
滑る枇杷

水無月の吊り橋
かけおちが渡る

風下の秒針戻し
返り梅雨

蛍袋
変調の境目の色をして

円陣 解き至り
杉代の河


「かけおちが渡る」とは?
吊り橋を渡っている男女を見たので、そう読んだそうです。
とても女らしい感性だと思います。。ロマンチックです。


なんでもパリでもこのパフォーマンスをなされたそうで、動画が上がっています

音金一座、俳句どさ廻り2011 パリ


ここでは、インド、アラブ、ロシア、三味線など、世界の民族音楽をやっているミュージシャンの方が毎晩ライブをやっています。お店の中に入ると、その日その季節に吹いている風に耳を澄ませ、淡々と音を紡いでいこうという気持ちになります。
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.12

アフターアワーズ終了

120609_01

高円寺「after hours」のライブ、終了しました。これで今年残すところあと半分、ということはあと3回です。早い!


595312028

夏はリハの時間も明るい。。この時間の窓辺の光が好きです。


で、この日は須藤かよさんからひとつご報告がありました。6月末に熊本の上益城郡へ移住するとのこと。

120609_03

上益城郡はここ。九州のヘソなのだ!

私も以前から何となく様子を聞いていたのですが、かの地に遠征で足を運ぶうちに、話せば長くなるようなミラクルなご縁があって、土地と人に呼ばれるかのように移住を決定したとのことです。地元の方々も来なさいよと背中を押してくださったのだそう。

このように書くと、かよさんは熊本に山男の彼氏が出来たのじゃないか?と噂が噴出しそうですが、ご本人談、「残念ながらそうではない」とのことでした。山男じゃなくて山に惚れたのかな。。


120609_02

そんな話を交えつつ、とても楽しいライブになりました。

かよさんは今後も定期的に東京で演奏活動をするそうで、アフターのこのデュオは変わらず続いていきます。これからもぜひ応援をよろしくお願いします。次回は8月11日(土)です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012.06.11

演奏の予定 2012/06/01-06/30

120603_0955001

掲載が大変遅くなってしまいましたが。。


●6/2(土) 東京・小平「カフェ・ラグラス」
18:00open 19:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)、ヤマカミヒトミ(sax,fl)
アクセス:西武新宿線小平駅 徒歩4分
tel:042-344-7199(営業時間10:00-18:00) 東京都小平市美園町1-24-14
http://www.laguras.com/
Music Charge:¥2,000


●6/9(土) 東京・高円寺 「after hours」
20:00start 3stages
山本のりこ(vo,g) 須藤かよ(p,acc)
アクセス:JR高円寺駅、徒歩4分
tel:03-3330-1556 東京都杉並区高円寺北3-21-20,2F
http://www.afterhours-1975.com/
Music Charge:¥1,200+テーブルチャージ¥400


●6/23(土) 東京・日暮里 「bar porto」
19:45start 2stages
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:JR日暮里駅 徒歩5分
tel:03-3891-6444 東京都荒川区東日暮里5-40-8
http://barporto.cocolog-nifty.com/
Music Charge:¥2,000
毎回奇数月に演奏していますが、今回は都合により6月開催となります。(7月はありません)
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.10

5月の散歩メモ

5月は大変充実のひと月でした。一年のなかでも一番好きで気分のいい時期。ライブにもそれが出るみたいです。

それなのに、そんな時期に公私共に親しくさせて頂いていた方が亡くなってしまいました。報せを聞いた午後、何をしても落ち着かず、外に出てみると快晴でした。道の向こうに何やら赤くキラキラ輝く木があり、近寄ってみると、鈴なりのサクランボが。。なんだか無くなった命の代わりのように見えました。5月のサクランボを見るたびにその人のことを思い出しそうです。

そんなことがあってもライブがどれも良い内容で終われたのは、皮肉なことのようにも思えます。または、私の中で生きていることの有難さが強くなったから、出来が良かったのか?わからないけど。。

それからバラが咲いて散り、紫陽花がふくらんで。
季節がどんどん替わっていきます。
立ち止まってはいられないと、自然がお尻を叩いてくれてるみたい!


201205
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグラス ライブ終了

Laguras_01

6/2、小平のカフェ・ラグラスで半年振りに演奏しました。ご来場ありがとうございました!


120602_1623001

初夏のラグラスは緑のパワーがあふれています。夕方もまだ日が高くて、準備しながらも外の景色にウキウキ。


Laguras_03
(写真は今回もMさん、ありがとうございました!)

今まで秋冬のライブが多かったのですが、今回は夏の気分に合う曲をピックアップしたところ、大変好評いただきました。すこし湿気のある夜、まだ冷房を入れるほどでもない心地いい暑さに、曲がマッチしたのかも知れません。


Laguras_02

共演のヤマカミヒトミさん、余計な音がなく説得力のあるフレージング、見事でした。客席から熱い拍手をもらっていました。


Laguras_04

いい笑顔ですねー。


120602_2126001

終演後は、楽しみなご飯。。お客さんにもミュージシャンにも心づくしを惜しまないラグラスさんに、いつも感謝です。


-----
セットリスト

<1>
Fotografia (Tom Jobim)
Alguem Me Avisou (Ivone Lara)
Estate (Bruno Martino)
A Rã (João Donato)
Chovendo na Roseira (A.C.Jobim)
Portuguese Washer Woman

<2>
Samba de Uma Nota So (Tom Jobim)
Carinhoso (Pixinguinha)
Muito A Vontade (João Donato)
Historia de Lili Braun (Edu Lobo/Chico Buarque)
Flash Back (Roberto Menescal)
Tem Dó (Baden Powell)

アンコール
Lugar Comun (João Donato)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.05

Verde e Vento 終了

00

5/25のVerde e Vento @大塚All in Fun、無事に終了しました。沢山のご来場ありがとうございました。


Otsuka_rose

この日、大塚駅前はちょうどバラ祭りの期間中で、街中がバラであふれてとっても素敵。気分が上がります!


02
(ご来場のMさん、写真をありがとうございました!)

このトリオでのライブはほぼ一年ぶりでしたが、やっぱりものすごい安心感です。Steveさん、二村さんの、長い経験で磨かれたしなやかな音。そして今回は新しいレパートリーもかなり入れたので、新鮮さも加わりました。


12

後半のデュオ・コーナー。二村さんと「Amor em Paz」。


13

Steveさんと「Carinhoso」。


Image4

All in Funは基本的にはレストランでありながら、音響の体制がばっちりで、サウンドに全く心配もないのが何より有難いです。お料理も接客も申し分なく、まさに万全のサポート。こういう環境は都内では減ってきているので、貴重だと思います。

良い会場、心を開いて楽しんでくれるお客さん、ほんとうに幸せな一夜でした。。

-----
セットリスト

<1>
Wave(Tom Jobim)
Rosa Morena (Dorival Caymmi)
Trem das Cores (Caetano Veloso)
Estate (Bruno Martino)
Chovendo na Roseria(Tom Jobim)
Cancao do Amanhecer (Edu Lobo)

<2>
Amor em Paz (Tom Jobim)
Carinhoso (Pixinguinha)
Muito A Vontade (Joao Donato)
Historia de Lili Braun (Edu Lobo/Chico Buarque)
Trem Azul (Lo Borges)
Voce e Eu (Carlos Lyra)
Lugar Comun (Joao Donato)

アンコール
Ai Quem Me Dera (Tom Jobim)
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.04

トポスの動画

先日のトポスさんの動画をアップしました。
よかったらご覧下さい。

Dindi


Chovendo na Roseira


永見さんが演奏中にメガネを上げる癖があることが発覚(笑)
往年の横山やすしさんを思い出します・・・


Dindiは、アルバムに収録したバージョンが自分のなかで存在感が大きすぎて、動画では記録を残していませんでした。でもこの日の演奏は、それ以来初めて自分でも良かったと思えるものでした^^。 Chovendo na Roseira のほうも、気に入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »