« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012.09.29

三島ディレッタント 終了

120923_032

毎年、冬の寒い時期にお邪魔していた静岡・三島のディレッタント・カフェ、今年はめずらしく初秋のライブでした。沢山のご来場ありがとうございました!


120923_04

昨年、同じ建物の3Fに、オーナーの奥さんである優子さんが経営する「Waltz」というお店ができました。(この名前、とても優子さんらしい!) 初めて店内を見せていただきまきましたが、窓から富士山の頭が見える、隠れ家のような場所でした。


120923_01

前日まで東北にツアーに行っていたマツモニカさん、私は関西から、合流しての共演となりました。

レパートリーは、いつもと少しだけ変えてみました。定番を外して、先日アトレでやったショーロのインストなども交えて、自由な感じに。。


120923_02_360_480

そして後半は、おなじみ、沼津のsax奏者、大嶽さんにも参加していただいて2曲。
Chega de Saudade 、柔らかい音色で曲が映えました。


選曲も含め、今回のツアーのテーマ「明らめ」を念頭に置いて演奏してみました。うまくやろうとしない、真面目にやろうとしない、ということ。ほどほどに、ほどほどに・・・。

お客さんが帰り際に、「とっても楽しかった」と言ってくれたので、少しは上手くいったのかな?そうだといいな。。四宮さんからも、今までは少し張りつめた感じがしたけど今回は緩くて心地よかった、と言われて嬉しかったです。


120924_0040002

お疲れ様でした!パチリ。


120924_0858001

翌日はすっきりと晴れ。楽寿園の前の緑がきれいでした。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝手に宝塚大使

箕面のライブで実家に滞在している間、地元でもまたフレッシュなニュースに出会いました。


Tsubamesan

駅前の「つばめ軽食店」さんに、やっと初めて寄ることができました。なんと隣の店舗を合併して大きくなったのですよ。コーヒーを注文すると、小鳥の形のクッキーがついてきました♪

隣席のお客さんが、ツイッターを見てきました、と言っておられるのを小耳にはさんで、わが街も少しづつ進化しているのだなぁと感慨深いです。


Tff

そして、シネぴぴあで行われる宝塚映画祭。
実行委員の方と知り合いになり、出来上がったばかりのパンフレットをいただきました。

http://takarazukaeiga.com/

とてもオープンな雰囲気が感じられます。閉じていたものが開くような。文明開化の音がする!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.28

箕面サルンポワク 終了

1109

箕面サルンポワクでのライブ、一年ぶりにお邪魔してきました。ご来場の皆様、ありがとうございました!


120922_01

雨がちなお彼岸の週末でしたが、お店に入る時刻には止んでいてラッキー。この水色のドアに迎えてもらうと本当に嬉しくなります。


120922_02

サウンドチェックが終わったところ。


初めてお店を訪れるお客さんが多く、やはり住宅街の路地に突然現れるこの空間に驚いておられたようでした。

大きなコンサートホールはステージを演出するために立派な装置がありますが、例えばカフェや飲食店では灯りも暗いし音響も限られたレベルのものしか用意できません。その代わりお店の家具や内装が、舞台セットのように演出の役目を果たしてくれてるような感じでしょうか。

とにかく、お店も演奏者も、お客さんに気持ち良くなってもらいたい、忙しい日々の垢を落として帰ってもらえたら。。そう願いながらそれぞれの役目にはげむのであります。


このツアー中は暑いのか寒いのか分からないような季節の変わり目、なので、テーマは「夏と秋の間」ということで演奏していきました。

もうひとつ個人的なテーマとしては、先日の中村善郎さんの演奏で感じた"明らめ"という言葉をイメージしてみました。関連キーワードは、「ほどほど」「良い加減」「腹八分目」など・・・。

やり過ぎないというのは、難しいことです。
足りないと怖いから充分やる? それは安心な方法だけども、洗練されたやり方ではないよね。やり過ぎないためには、勇気と自信。怖がっていては一生出来ないものね。


120922_03

終了して、箕面ビールをいただきました。

年内の関西のライブはもうこれで終わりかと思います。来年も、どうぞよろしくお願いします。

 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.26

VAMOS Brasil 後記

色々あって間があいてしまいましたが、先日のVamos ブラジる? のイベントのことをもう少し書き留めておきたいと思います。

120915_01

ルースターで見た、中村善郎さんとマツモニカさんのステージ。私の出番はその次だったので、自分の番を待ちながら全編を見せていただきました。店内は身動きもできないほどの満席。

善郎さんのライブは、今まで通算して結構な数を見てきたつもりですが、この日の演奏は短い時間ながらも、これまで私が見た中のベスト3に入るんではないかと思いました。氏の演奏は"相変わらず良い"のではなく、年を追うごとに確実に熟していきます。

どこにも偏らない歌とギターのバランスは宙に浮いたようなサウンドをつくり、世間常識でいうところのありきたりな完成形とは別の世界に、オーディエンスを連れていってくれます。聴きながら「幽玄」とか「明らめ」という言葉が頭に浮かんでいました。

その目指す表現がどれだけ高いところにあるか。この日は改めて思い知らされた気が。。自分もようやくそういうこと理解できる年齢になってきたのかも知れないですねー。


120915_02

私のステージ。その次に出るのは気が引けるわぁと最初は思っていたのですが、これはもう後を台無しにしてはいけない!! という思いの方が先に立って逆に力がもりもり湧いてきました(笑)。威を借りてやらせて頂きました。

Mさん、写真ありがとうございます♪


120915_027

ルースターが終わってcopo do diaに移動、2回目のステージを。一日中いろんな場所で演奏見て回ったお客さんがお祭りのような熱をはらんでいます、何とも言えない高揚感に包まれてやらせていただきました。特別なイベントならではのミラクル。。ほんに素敵でした。


他の会場も同じように盛り上がったそうで、良かったです。企画が難しい催しだったでしょうが、思い切って開催してくれたことに感謝。主催者の皆様、ありがとうございました!


それから、会場でミュージシャンにも沢山会うことができました。
初めての方、久しぶりの方、とてもにぎやかで温かい夜になりました♪ 幸せ・・・


4120915_02

ボサノバシンガーの、リンリンコリンズ凛凛さん
ツイッターでお話しさせて頂いてて、初めてお会いしました^^ 感激


120915_03

スティールパン 原田さん 久しぶりにゆっくりお喋りできました
マツモニカさんは、何人も居るんじゃないか?と思うぐらい大忙し


120915_029

平田王子ちゃんとヒガシも、出番が終わったのに残ってくれて、嬉しかった
終了後は洋楽やら歌謡曲やらを歌う会に。。(笑)


120915_04

いつも優しいりょうこさん 写真たくさん撮ってくださいました


120915_05

2日目の夜遅くにルースターにお礼に寄ったら、大トリの前田優子さんバンドが演奏後に残って打ち上げをしていました。ここでも、皆さんが幸せな高揚感に包まれてました。

(少し寄っていくつもりだったのが、腰を据えて酔っていくことに。。)


120915_06

すっごい久しぶり~、ドラムス石川さん
フルートの領さん、前の日にすこし聴いて下さってありがとうございました!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.21

VAMOS Brasil 終了

先週末、VAMOS Brasilのイベントは、とてもホットな一日になりました!


120915_01

copo do dia にての演奏です。
りょうこさん写真ありがとうございます~

おいで下さった皆様、ありがとうございました。そして開催店のみなさま、お疲れ様でした。


この日は心に残ることが沢山あったので、またのちほど詳しく日記を書こうと思います。


明日、あさっては、大阪~静岡のツアーに行って参ります♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.10

『VAMOS ブラジる』イベント、追い上げ

もう先週のことになりますが、吉祥寺アトレでの『VAMOS ブラジる』プレイベント、お越しいただき有難うございました。


P9011312

9/15、9/16に行われるブラジル音楽のフェス・イベント『VAMOS ブラジる』の告知イベントをやらせてもらっているの図、ですが、ショッピングの場所ということもあって趣旨が伝わりにくい。。事務局のアウボラーダ店主、黒澤さんが、ポスターやブラジル国旗を飾ってアピール。

(Kさん、写真ありがとうございます!)


Image1

小編成ながら、駆け足でブラジル音楽をお送りしました。ボサノヴァからショーロ、サンバなど。黒澤さんにもカヴァキーニョで参戦いただきました。くろさん大活躍でした!

(リエさん、写真ありがとうございます!)


Vamos_paper

9月になって各方面への広告も出てきたみたいで、新聞に大きく載ったり、


Vamos_spirits

なんと、「社長 島耕作」の片オビにも載ったそうです! (弘兼憲史さんはブラジル大好きなのだそう)


そんなわけで、お店の方々の頑張りで、盛り上がってきています。


私も、本イベントの初日9/15に出演させていただきますので、ぜひお会いできたら嬉しいです。

各店舗のタイムテーブルは公式サイトをご覧ください。


Vamos

音楽で結ぶ中央線ブラジル化計画『VAMOSブラジる!?』
公式サイト
http://music.main.jp/brazil/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.09

演奏の予定 2012/09/01-09/30

120906_2037001


●9/15(土) ブラジル音楽フェスティバル「VAMOS ブラジる!?」
18:00- 東京・荻窪「ルースター」
http://ogikubo-rooster.com/
21:00- 東京・西荻窪「copo do dia」
http://copododia.pokebras.jp/
山本のりこ(vo,g) 各会場ともソロ、約40分演奏
Music Charge:donation
荻窪・西荻・吉祥寺エリアのブラジル系ショップやライブハウスで催される音楽フェスです。参加ミュージシャンは総勢70名。タイムテーブルは下記公式サイトをご覧ください。
イベント公式サイト http://music.main.jp/brazil/


●9/22(土) 大阪・箕面「cafe salunpowaku」
18:00open 19:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:阪急箕面駅 徒歩3分
tel:072-764-8200 大阪府箕面市箕面6-2-18
http://www.geocities.jp/salunpowaku/
Music Charge:¥2,300 (約20名限定)
【予約・お問合せ】 ご予約は9月1日(土)より受付開始です
SAKKA ZAKKA(併設ギャラリー) tel:072-725-1265 11:00-18:00 水曜定休


●9/23(日) 静岡・三島「dilettante cafe」
18:00open 20:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)、matsumonica(harmonica)
アクセス:三島広小路駅 徒歩3分
tel:055-972-3572 三島市緑町1-1
http://www.dilettantecafe.com/
Music Charge:¥2,000


●9/29(土) 東京・日暮里 「bar porto」
19:45start 2stages
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:JR日暮里駅 徒歩5分
tel:03-3891-6444 東京都荒川区東日暮里5-40-8
http://barporto.cocolog-nifty.com/
Music Charge:¥2,000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.08

I'll Never Fall in Love Again

アメリカの作詞家、ハル・デヴィッドが亡くなりました。バカラックの数々の曲に詞を書いた人です。

彼の詞でなんといっても印象的な「I'll Never Fall in Love Again」を、和訳してみました。


I'll Never Fall in Love Again
(Burt Bacharach/Hal David)

恋をしたらどうなるかって?
しゃぼん玉のような心に
針を持って突進してくる輩に出会えるわ
あれこれと災いを呼び寄せてしまうの
もう二度と恋なんてしない

キスをしたら何が手に入るって?
肺炎を起こす菌をたっぷりね
そのあと、電話は掛かって来やしない
もう二度と恋なんてしない

つまりどういうこと?何て言わないで
だって私は あの場所から出られたことを喜んでるんだから
縛りつけるあの鎖、あのチェーンから抜け出すのよ
あなたにも忠告しに来たというわけ

恋をしたらどうなるかって?
嘘と苦痛と悲しみばかり
だから 少なくとも明日までは
もう恋なんてしない


--------

きつ~いユーモアの効いた歌詞ですね^^。

私はやっぱりディオンヌ・ワーウィックのバージョンが好きです。さっぱり軽やかな彼女の声で聴くと、キュートな女の子が恋をして泣いたり強がったりしてる様子が思い浮かびます。

「Promises, Promises」というミュージカルの一幕で歌われた曲で、そのさらに元は、映画「アパートの鍵貸します」だそうです。
 
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »