« VAMOS Brasil 後記 | トップページ | 勝手に宝塚大使 »

2012.09.28

箕面サルンポワク 終了

1109

箕面サルンポワクでのライブ、一年ぶりにお邪魔してきました。ご来場の皆様、ありがとうございました!


120922_01

雨がちなお彼岸の週末でしたが、お店に入る時刻には止んでいてラッキー。この水色のドアに迎えてもらうと本当に嬉しくなります。


120922_02

サウンドチェックが終わったところ。


初めてお店を訪れるお客さんが多く、やはり住宅街の路地に突然現れるこの空間に驚いておられたようでした。

大きなコンサートホールはステージを演出するために立派な装置がありますが、例えばカフェや飲食店では灯りも暗いし音響も限られたレベルのものしか用意できません。その代わりお店の家具や内装が、舞台セットのように演出の役目を果たしてくれてるような感じでしょうか。

とにかく、お店も演奏者も、お客さんに気持ち良くなってもらいたい、忙しい日々の垢を落として帰ってもらえたら。。そう願いながらそれぞれの役目にはげむのであります。


このツアー中は暑いのか寒いのか分からないような季節の変わり目、なので、テーマは「夏と秋の間」ということで演奏していきました。

もうひとつ個人的なテーマとしては、先日の中村善郎さんの演奏で感じた"明らめ"という言葉をイメージしてみました。関連キーワードは、「ほどほど」「良い加減」「腹八分目」など・・・。

やり過ぎないというのは、難しいことです。
足りないと怖いから充分やる? それは安心な方法だけども、洗練されたやり方ではないよね。やり過ぎないためには、勇気と自信。怖がっていては一生出来ないものね。


120922_03

終了して、箕面ビールをいただきました。

年内の関西のライブはもうこれで終わりかと思います。来年も、どうぞよろしくお願いします。

 
 
 

|

« VAMOS Brasil 後記 | トップページ | 勝手に宝塚大使 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72295/55767936

この記事へのトラックバック一覧です: 箕面サルンポワク 終了:

« VAMOS Brasil 後記 | トップページ | 勝手に宝塚大使 »