« 三島の動画 | トップページ | Maria E Dia マリア 朝よ »

2012.10.21

私のナラ ベスト3

昨日の晩は靴の修繕や服の裾上げをやっていました。パソコンの画面を離れて黙々と手作業をするのはいいもんです。こういう時に音楽を流してると、さらに幸せ。

普段聴かないものをかけようと思ったのに、結局ナラ・レオン大会になってしまった。。彼女の声は何回聴いても飽きがきません。いつも部屋に帰ると待っていてくれるお気に入りのセーターのような、ちょっと古ぼけて毛玉ができてたりするんだけど着るとぬくぬくするような、そんな音楽。

昨日かけてたのは、この3枚です。ここ数年の、ベスト3♪


Saoamigos

Meus Amigos Sao Um Barato (1977)
ナラと素晴らしき仲間たち


Romancepopular

Romance Popular (1981)


Umcantinho

Um Cantinho, Um Violao (1985)
ギターひとつの部屋で


40歳前後のナラの声は、小さい子供を持つお母さんそのもののイメージで、この声で子供に「メッ。やめなさい」とか「おやすみ」とか言ってる様子が目に浮かぶようです。

でもその中で、マーブルように色を変えながらひらめく、さまざまな表情。小娘のような勝気さ、ユーモア、色気、頑固さ、憂い。。それを見つけたとき、わたしは何とも言えない気持ちになります。母親の若いころの写真を見るときのような、甘酸っぱい気持ちに。。


|

« 三島の動画 | トップページ | Maria E Dia マリア 朝よ »

コメント

のりちゃん ^^ ありがとう ございますぅ。

投稿: U.N.C.L.E.George | 2012.10.21 17:24

ナラ、いいですよね。山本さんの文章も、ホントに共感できます。
僕も彼女の歌には、特別な思いがあります。率直に言って、ナラは上手な歌い手さんではないけれど、不思議なことに音楽の魅力って、正しい音程とか、正しいリズムとか、大きな声量とか

投稿: 三浦真一(FatPenguines) | 2012.10.23 00:07

だけではない、ですよね。
今日もカーステで iPod の中の曲をランダムに聴いていて、ナラの曲になると聴きこんでしまったんですよ。
'Tristeza de nos dois'
「確か、メネスカルとのアルバムだったよな。。。山本さんもベスト3に挙げてたよな。。。」なんて考えながら聴いてました。僕はこの曲も、大好きなのです。

投稿: 三浦真一(FatPenguines) | 2012.10.23 00:19

Georgeさん
いえいえ、お役に立ちましたカニ・・・cancer

投稿: norichan | 2012.10.23 01:11

ペンギンさん
そうなんです、まったく同感。。ナラの歌を聴くと、彼女は「上手く」歌わないように注意深く気を付けていたんじゃないかと思うことがあります。ジョアン・ジルベルトもそうですね。まさに Desafinado の歌詞に歌われている「音痴の心は深いところで活き活きとビートを打つ」ということだと思います。
今日はホベルタ・サーを聴いていました。彼女の完璧な歌にはまったく文句の付けどころがないし、好きな歌手ですが、一時間も聴くとちょっと耳が疲れてきます。ナラの歌は瞬間瞬間がスリリングで飽きることがないです。
'Tristeza de nos dois'、私も大好き^^。夜の闇のなかに落ちていくようなトラックですね。。

投稿: norichan | 2012.10.23 01:24

「上手く歌わないようにしていた」ですか。なるほど、言われてみれば。。。ナラの音楽はアンニュイで、ぼくとつとしていて、聴いていてどう展開していくかが読めないところがありますね。またそれが、心地よいゆらぎになっていて、味わいが出るから不思議、なんですよね〜。山本さんの唱法にも影響してるかな〜と(e_e)

投稿: 三浦真一 | 2012.10.23 07:18

おっ のりちゃん 可愛いなぁ~っ ^^v☆

投稿: U.N.C.L.E.George | 2012.10.23 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72295/55939489

この記事へのトラックバック一覧です: 私のナラ ベスト3:

« 三島の動画 | トップページ | Maria E Dia マリア 朝よ »