« 磐田にて | トップページ | 三島の動画 »

2012.10.19

禅寺のお土産

121007_0232001

福厳寺のライブのとき、控えていた部屋に「禅の友」という小冊子が積んであって、読んでみたかったので和尚さんに言って頂いてきました。

私も実家の家族ともども、宗教にはまったく縁がなく過ごしてきたのだけど、いつ頃からか不思議と禅にまつわるものに近づきになることが多いのです。

ギターを教えている新大久保のクロサワ楽器の近くに、長光寺というお寺があります。例によって付近を散歩(笑)してる時に見つけました。このお寺の裏の塀から観音菩薩が見えます。菩薩さんは塀から道のほうに向いているのです。


Image4


道側にお花を供える人もあって、何かほっこりする眺めです。


そんなわけで、長光寺のサイトをちょくちょく覗くようになり、そこから曹洞宗のサイトなんかも見に行ったり。。曹洞宗のサイトは漫画もあったりしてなかなか面白いです。心を落ち着けて集中するのに必要なヒントが書いてあるので、ライブの前の日などにつらつら眺めているとライブの調子が整うような気もします。

今回、曹洞宗である福厳寺でのライブも、少なからずご縁を感じながら出かけていきましたが、お寺の構えや人に、気持ちいいものを感じました。適度にほったらかしなところがあるんです。私が出番まで控えている間の接し方や、お客さんへの対応、したいようにさせておくといった感じで、あれこれ構わない。。

こういうのっていいな、なんかフィットするな~ と。

座禅にも多少興味はあるけど、私にとっての"お勤め"は音楽なので、そこまでは至らないかもしれないけど。。何となく禅というものを意識しながら音に向かうのは、いいことのような気がします。

さて、「禅の友」ですが、30ページの薄い本ながら純粋に読み物としてかなり充実しています。連載小説、ご飯レシピ、旅行ジャーナルなど、どれも趣味がいい内容。これで60円とはオドロキ。

表紙イラストは、なんとあの型染めてぬぐいのkata kata さんであります。

Zntm

 
 

|

« 磐田にて | トップページ | 三島の動画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72295/55922437

この記事へのトラックバック一覧です: 禅寺のお土産:

« 磐田にて | トップページ | 三島の動画 »