« Rosa Roxa at 白矢アートスペース | トップページ | 演奏の予定 2012/10/01-10/31 »

2012.10.11

福厳寺にて

先週は浜松の福厳寺で演奏してきました。


121006_1429001

浜松駅から少し離れた、曳馬というところにあります。行く前から写真で様子は見ていたものの、門をくぐる時に見えたお寺の佇まいにはすっかり魅了されました。威圧するような雰囲気はなくて、親しみやすく若々しいお寺です!


1201006_12

PAの白井さんとサウンドチェック。マイクを替えたりしながら、2時間ほど念入りにやって下さいました。ソロの時はサウンドチェックは長い方がいいです。それで丁度声が出てくるようになるし。日が落ちる頃に音が決まりました。


121006_13

ステージ側から境内を見るとこんな風。のぼりの赤が鮮やかです。この芝生のところが客席になるそう。


121006_04_ago

主催の副住職さん曰く、ちょうど日の入り時刻をはさんでのイベントになるように企画されたそうで、演奏が始まった時間はうっすらとした夕方でした。

今年の秋の始まりは空模様も気温もころころ変わるので、一体どうなるのか予想がつかず、寒かった時のために長袖も用意してきていましたが、この日は夏の暑さが戻ってきてました。(演奏途中、蚊に刺されてしまった。。)


121006_11

休憩をはさんで後半にはすっかり日も沈みました。軒下の階段に置かれたキャンドルもこの日のために用意されたものだそうです。綺麗。

私からはもうお客さんの顔は見えず、暗闇に向かって歌っているような感じになってきました。

こういう場所だともう、演じる側と見る側、というような区別は、あって無いような感じです。皆が同じものを聴き、見ている。自分の演奏も自分から出てる音でないように思えます。まるで人が奏でているのを聴いているよう。上手くやってのけようという気も起きない。

最後の曲が終わって拍手の音を聴いたときにはじめて、ああみんな楽しんでくれたんだ、良かった、という安堵感に包まれました。不思議で、大変印象に残るひとときでした。


このお寺に呼んでいただいたのは、三年前のnaru蕎麦さんライブからのご縁でした。私は気づかなかったのですが、副住職の福智さんがそのライブを聴いて下さっていたそうです。時間を経て縁が育っていって、新しい出来事が起こる。。言いようのない嬉しさが湧いてきます。


121006_21

|

« Rosa Roxa at 白矢アートスペース | トップページ | 演奏の予定 2012/10/01-10/31 »

コメント

わあ。お寺のライブ、行きたかった。あとの祭りか〜。。。

投稿: 三浦真一 | 2012.10.23 00:26

ペンギンさん
また機会があるかもしれません!

投稿: norichan | 2012.10.23 01:52

うお。。。

投稿: 三浦真一 | 2012.10.23 07:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72295/55870794

この記事へのトラックバック一覧です: 福厳寺にて:

« Rosa Roxa at 白矢アートスペース | トップページ | 演奏の予定 2012/10/01-10/31 »