« アフターアワーズ終了 | トップページ | ひばりが丘公民館 ボサノバを歌おう講座 »

2012.12.12

「歩き出す」ライブ

アフターアワーズの翌日は、道下克己さんこと『みちしたの音楽』の新譜リリースライブを見に行きました。会場はカフェ meu nota さん。二日続けての高円寺です。


121209_1851001


私のアルバム「bitter sweet」を聴いてくださってる方はご存じと思いますが、ワンアンドオンリーな音色のトランペッターです(正確にいうとフリューゲルホルン奏者)。私は管楽器を吹いたことがないから分からないけど、他の人の音とは何か違う。管から出てくるそのままの音という感じなのです。

この日も、ライブが始まって最初に出てきた音を聴いて、体の緊張がじわ~と緩んでいくのが自分で分かりました。。ああ、いいなぁ、こういうの!


みちしたさんのアルバムはほとんど持っているのですが、今回はとてもシンプル。前作からの間に感じたさまざまな思いを、いまだかつてなかったぐらい簡単に、素直に曲にすることができたそうです。


121212_0123001


121212_0124001


曲のタイトルもド直球、しかもこれを全曲演奏して、潔くアンコールは無しという。素晴らしい演目でした。やられた!

「良き仲間たちへ」という曲の説明で、一緒に演奏するミュージシャンを思いやる心に目覚めた、というようなことを言っておられたのが、印象的でした。バンドで演奏する人でないと分かりにくいことかもしれませんが。。

同じステージに立つ人が、楽しんで演奏できるような曲を作ろうと思ったそうです。

フロントに立つ役目として同じ立場なので、この言葉の意味は私にとっても、すごく重みがありました。


この日のサポートは、ヤマカミヒトミ(sax)さん、安宅 浩司(gt)さん。
お2人とも愛のある演奏でみちしたさんをバックアップして、とっても良かったです。

アルバムの演奏は、ギター野口亮(gt)さん。
私のアルバムのスタカン・カバーでの、影の立役者です^^。

今までにも増して2倍も3倍も大きくなった『みちしたの音楽』に会えて、最高なひとときでした!
 

121209_1851002

meu nota さんでは、bg78さんの個展が開催中で、絵を描いてらっしゃるご本人もいらしてたり、客席で久しぶりにお会いできた方もいたりで、ほんとに楽しかった♪
 
 

 

|

« アフターアワーズ終了 | トップページ | ひばりが丘公民館 ボサノバを歌おう講座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72295/56302539

この記事へのトラックバック一覧です: 「歩き出す」ライブ:

« アフターアワーズ終了 | トップページ | ひばりが丘公民館 ボサノバを歌おう講座 »