« ひばりが丘公民館 ボサノバを歌おう講座 | トップページ | barquinhoでクリスマス »

2012.12.13

年の瀬に思うこと

今年もあと残すところ半月となりました。街の眺めも目に見えて慌ただしくなってきたような気がします。

まだ年内のライブも残っていて、それを無事に終えることができたら万々歳という感じ。。そうそう、選挙もこれからだし。一年を振り返る余裕なんて、まだ全然ありませんのですが。

ただ、ちょっと最近よく考えることがあります。

何かをする時に、できるだけ原始的な方法を信じていった方がいいな。
ということです。

「火を見るより明らか」っていいます。そう。燃えている火の光とか、熱さとか、疑いようもありません。そういう、肌身で感じるものを大事にしていった方が幸せに生きられる気が、今すごくしてます。

あとは、日々接している沢山の人たちの中で、自分に本当の温もりを感じさせてくれる人の存在を、大事にしていきたいとも思います。私も、相手にとってそういう存在でありたい。。

来年の抱負があるとしたら、これかな?と、なんとなく思っています。早いけど忘れないうちに書いておこうと。。^^


121211_1105001

|

« ひばりが丘公民館 ボサノバを歌おう講座 | トップページ | barquinhoでクリスマス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72295/56315762

この記事へのトラックバック一覧です: 年の瀬に思うこと:

« ひばりが丘公民館 ボサノバを歌おう講座 | トップページ | barquinhoでクリスマス »