« Primavera 春 | トップページ | 桜、原宿にて »

2013.03.25

クロサワインストア終了

クロサワ楽器のインストアライブ、無事に終了しました。沢山のご来場ありがとうございました!

130324_01_tate
 
 
 
130324_1656001_2


自分のとあわせて4台のギターを弾くライブです。マイクを通すとそれぞれ音の違いがさらにはっきりして、驚いたりしながらサウンドチェックをしました。しかしさすがは楽器店で、機材も文句なしだし、スタッフの方も手早く音を決めてくれてすんなり準備完了。


130324_1712001

イベント担当のスタッフ、小俣さん。昨年入社のルーキーで、今回初めてインストアライブ一式の采配を任されたそうです。私のレッスン講座の事務手配でも大変お世話になってますが。いやぁ、初めての仕事の緊張感っていいもんです。


130324_1717001

せっかくだから開催挨拶にもポルトガル語を入れようことになり、急遽「セニョーリス イ セニョーラス、ボンヂーア♪」の練習をする小俣さん(笑)  心配そうに監督する先輩の石井さん。

本番で実際に上のフレーズを言われまして、すると、お客さんが「ボンヂーア♪」と返してくれたので、本当に良かったです。


さて、本番は60分のライブで、ギターの持ち替えで慌ただしくなるかなと思っていましたが、思いの外ゆったりしたペースで演奏でき、自分でも大いに楽しめました。お客さんの集中とリラックスの加減が絶妙な感じで、とてもいいコミュニケーションが取れたように思います。

ホアン・エルナンデスのエレガット"SAMBA"では、久しぶりにJoyceの「Viola de Prata」を演奏しました。Joyceの曲は最近はほとんどやらないのですが、楽器を持った時に自然と弾きたくなる曲を選ぶようにしたら、浮かんできました。

お客さんにもライブ後に試奏をしてもらい、ホアン・エルナンデスの"Profesor"と"SAMBA"は大変好評でした。

130324_02

スタッフの皆さまと。
どうもお疲れ様でした!


クロサワ楽器のブログに、演奏曲リストと詳しいレポートが載ってますので、そちらもよかったらご覧ください。

クロサワ楽器日本総本店クラシックギターフロアのブログ
http://htnc.blog.shinobi.jp/Date/20130324/
 
 
これで今月の都内のライブは終わり、このあとは広島と大阪に行きます!


|

« Primavera 春 | トップページ | 桜、原宿にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72295/57029005

この記事へのトラックバック一覧です: クロサワインストア終了:

« Primavera 春 | トップページ | 桜、原宿にて »