« 春の関西ライブ「tipografia」 ボサノヴァと珈琲の一日 | トップページ | Primavera 春 »

2013.03.15

ギター選び

3/24(日)のクロサワ楽器でのインストアライブですが、お店のボサノヴァギター・フェアの一環として行います。

ライブでは店頭のなかでボサノヴァを弾くのにお勧めのギターをご紹介、ということで、何種類かのギターを何曲かづつ弾き比べながらお送りすることになりました。

こういうライブは私にとっても初めてのことなので、先日、じっくり試奏させてもらって3種類のギターを選んでみました。

(写真中のギターの型番が間違っていましたので、写真と記事を修正しました 2013.3.19)


Kurosawa_bossa_guitars
クリックで大きくなります


1: Juna Henandez ホアン・エルナンデス
"SAMBA" electric-acoustic

「サンバ」という名前のついたモデルで、これはカッタウェイはありませんが、エレガット・ギターです。
私自身、エレガットはここ数年使っていないので、今回これを選ぶことになるとはまさか思わなかったのですが、音色が自然で生の音量も充分なのでびっくり。久しぶりにこういうのもいいなと思ってしまいました。キレのいい明るい音がするので、ジャズ寄りのブラジル系のミュージシャンの方などや、MPBの速いサンバの曲(ジョイスやトニーニョ・オルタとか)を弾くのに向いてそうです。このタイプで、カッタウェイのモデルもあります。


2: Juna Henandez ホアン・エルナンデス
Profesor

エレガットではなく、本来のホアン・エルナンデス、つまりクラシックギターです。ホアン・エルナンデスのシリーズの中でも4段階にグレードが分かれていて、Profesorは下から2番目のグレードのモデルです。やはり明るくキレのいい音がします。アントニオ・サンチェスとホアン・エルナンデスはどちらもスペイン産のギターですが、ボサノヴァやサンバを弾くのに向いてるのはホアン・エルナンデスの方かと思います。ただし、ホアン・エルナンデスの方がお値段は高めなので、予算を抑えたければ下のstufford BO-1が良いでしょうか。


3: Antonio Sanchez アントニオ・サンチェス
stufford BO-1

アントニオ・サンチェスはクラシック・ギターの入門用ブランドですが、その中でボサノヴァ向けに作られたモデルがこのstufford BO-1です。サンチェスのギターは全体的に落ち着いた音色がしますが、標準モデルよりも音の立ち上がりが早くて軽やかになっています。弦長が1センチ短くてネックもほんの少し細いので、体の小さい人には楽なんじゃないかと思います。全く初めてボサノヴァを弾いてみたいという方には、これがおすすめかな。。
 
 
私は、ギターの器種については普段わりと無頓着で、なんか柄にもない話をしているなと思いつつこれを書いています。今回はどんな人がどんなボサノヴァを弾くのかなど、色々考えながらギターを選んで。。3本に絞るのはかなり難しかったけど頑張ってみましたよー! 一口にボサノヴァといっても、バーデン・パウエルのようなインスト、弾き語り、いわゆる歌伴、アドリブパートを入れたスタイル、本当にさまざまで、それによって選ぶギターは違うなぁと実感した次第でした。


普段使っている私のギター(ホセ・ヤコピ)も、もちろん出場します。

Yacopi

Jose Yacopi 2003

こちらはモコっとした音で、また全然違う世界になります。
ちなみに、このギターを買ったきっかけは、ギタリスト小泉清人さんのライブを見にお邪魔した時に、「ちょっと弾いてみる?」と言われて触らせてもらったことでした。その後、お茶の水のクロサワ・ドクターサウンドでホセ・ヤコピに再び出会った時に、清水の舞台から飛び降りる気持ちでローンを組んだことが思い出されます。。その時私にギターを売った担当のMさんは、昨年に転職のためお店を離れられました。ホセ・ヤコピ氏も亡くなり、現在は新品の入荷はなくなって、中古のみが売られています。


当日も、そんな話をしながら演奏しますので、ご興味のある方はどうぞお越しください。
(予約制ですので前日までにお電話でお申込みください!)


20130324_kurosawa_480_640


●3/24(日) 東京・新大久保「クロサワ楽器本店 2Fクラシックフロア」 インストアライブ
18:00start 約60分
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:JR新大久保駅 徒歩3分、JR大久保駅 徒歩6分
tel:03-3363-7451 東京都新宿区百人町1-10-8
http://www.kurosawagakki.com/sh_ohkubo/event_20130324/
Music Charge:無料(予約制)
ご予約お申込み:クロサワ楽器2F tel:03-3363-7451 (営業時間11:00-20:00)
または E-mail htnc@kurosawagakki.com までどうぞ。
 
 

|

« 春の関西ライブ「tipografia」 ボサノヴァと珈琲の一日 | トップページ | Primavera 春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72295/56959638

この記事へのトラックバック一覧です: ギター選び:

« 春の関西ライブ「tipografia」 ボサノヴァと珈琲の一日 | トップページ | Primavera 春 »