« 広島ツアー2013日記 その4・5day's market | トップページ | 春のアフターアワーズ 終了 »

2013.04.15

tipografia ボサノヴァと珈琲の一日 終了

130407_1331001

ほぼ一年ぶりに、大阪は豊中のtipografiaさんにお邪魔しての"ボサノヴァと珈琲の一日"、無事に終了しました。ご来場のみなさま、ありがとうございました!


130407_1336001

前の日が大嵐で、雨が止まなかったらどうなることかと心配しましたが、出かける時間には晴れ間もみられてホッ。

お店に入って、ご店主の山崎さんから大阪や豊中の近況をうかがいながらサウンドチェックを。今回は部屋のコーナーで演奏することにしました。


130407_01_320_240

今年のテーマは、バイーアのボサノヴァでした。

ほんとうはボサノヴァはリオ生まれなのでバイーアの音楽ではないのだけど、関係ないことはない。。というよりも、バイーアの音楽がなかったらボサノヴァはもっと色気のない、「白い」ものになってたに違いなく、自分がボサノヴァを好きになったかどうかもわからないのです。

では、ボサノヴァに入ってきているバイーアのエッセンスってどんなものだろう? それを実際に演奏して感じてもらおう、ということにしました。


130407_1449001


前の日に、何を歌おうかと考えてみましたが、ジョビンなし、カルロス・リラなし、メネスカルなし。ジョアン・ドナートもバーデン・パウエルもなし。となると、やっぱりボサノヴァのヨーロッパ的なエレガントさはぐんと減ってしまいます。料理だったら、使える食材の種類が半分ぐらいに減っているような。穀物や豆、山野の菜っ葉だけで料理一式つくれと言われてるような感じ? うーん、難しいですね。。

それで2時間ほど楽しんでもらえるようなソロライブをやり切れるのかな、と急に不安になったりもしたのですが、フタをあけてみるとお客さんが「何でも聴きますよ~」という構えであったため、本番は大船に乗ったつもりで伸び伸びやらせてもらうことができました。

こういうマニアックな企画を受け止めてくださる山崎さんには、ひとえに感謝です!


130407_02

お客様から写真をいただきました ありがとうございます♪


130407_1442001

tipografiaでは、来週4/20に中村善郎(vo,gt)さんと山村誠一(steel pan)さんのデュオライブがあるそうですよ。関西の方はぜひ見に行かれますよう、おすすめです!

tipografiaのブログ
http://tipografia.blog99.fc2.com/blog-entry-3058.html


 
 


|

« 広島ツアー2013日記 その4・5day's market | トップページ | 春のアフターアワーズ 終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72295/57180329

この記事へのトラックバック一覧です: tipografia ボサノヴァと珈琲の一日 終了:

« 広島ツアー2013日記 その4・5day's market | トップページ | 春のアフターアワーズ 終了 »