« 5月のポルト終了 | トップページ | 広島ツアーの動画 »

2013.05.21

初夏の昼下がり

昨日はクロサワ楽器のレッスンでしたが、2回目の「道場破り」を撮ってもらいました。

"山本のりこの道場破り" 皆さん何かしら楽器を弾かれるクロサワ楽器新大久保店のスタッフの方々。そこへ私が1分間セッションを申し込むという企画です。

今回はB1Fのマーチン売り場の担当である、マーチン近藤さんをお訪ねしました。


130521_1638001


マーチン近藤さんは自身でも音楽活動をされていて、膨大な数のオリジナル曲をコンサートで演奏なさってます。

マーチンのギターというと、ボブ・ディラン、ニール・ヤングなど、フォークロック系のミュージシャンが多いので、泥臭い世界を想像してたところ、近藤さんのライブのDVDを頂いて拝見したら全然違っていて、純正のシティ・ポップス、だったのです。驚きました。純朴なボーカルとチャーミングな詩の世界がとても印象的でした。

その中で私がいいなと思った歌、「初夏の昼下がり」をリクエストして一緒に歌わせていただきました。


130521_02


クロサワ楽器のブログに、レポートを載せてもらいましたので、よかったらご覧ください。
http://htnc.blog.shinobi.jp/Date/20130521/


動画では1番を歌っていますが、じつは2番の歌詞がステキなんですよ。

まったく架空のストーリーだそうで、こんな微笑ましい話を考えられるなんて、夢がありますよね~。。実際にこういうカップルがいる風景が浮かんでくるではないでしょうか。

-----

「初夏の昼下がり」
作詞、作曲 マーチン近藤

1)
南向きのテラスから そよそよと風が吹いて
カーテンを少しだけ ゆすっている初夏の朝

まだ少し ねむり足りなそうに 僕を見ている君
ちょっとおまちよ パンケーキもねって
おはようのあいさつが先だよ

もう準備はできてるよ おねぼうな君との
ブレックファースト 2人のブレックファースト


2)
夏がきらいだね 暑いからと
わかりやすいよとても
ウイスキーの次に スキーが好きな 冬型のひと

困るのは スキーの予定を 今から決めることと
僕の飼っている 小ワニのジョニーに
タマとあだ名をつけて手なずけてしまったこと

ほらタマが・・・ じゃなくてジョニーが
不思議そうな顔で 僕らを見てる昼下がり
そんな昼下がり


-----

 
 


|

« 5月のポルト終了 | トップページ | 広島ツアーの動画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72295/57436107

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の昼下がり:

« 5月のポルト終了 | トップページ | 広島ツアーの動画 »