« VAMOS BRASIL 2013 終了 | トップページ | 小金井ジャズフェス 終了 »

2013.10.07

WFcafe by 新横浜エアジン

9月最後の日は、新横浜の「Water Fall Cafe」で演奏しました。

130930_01

この日は、オーボエ奏者 tomocaさんのリーダーライブにゲスト的な形で参加でした。それにしても、横浜方面は本当に久しぶりです!


130930_1604001

入り口のテラスに滝が流れている、広々とした素敵なレストランです。上品なのに気取ってなくて、店員さんのアテンドもしっかりしてる。とても気持ちいい空気が流れています。うーん、東京にはこういうお店は最近無いような気がするなぁ。。プロデュースのエアジンご店主・梅本さんも、リハーサルからずっと付いてくださっていました。


月曜だというのにお客さんのテンションが高く、といっても騒ぐような雰囲気ではなくて、"いいものを聴きたい!感動したい!"というピュアな好奇心とパワーに溢れていた感じがします。最初は客席をバンドが引っ張りあげていた感じでしたが、後半から逆になったような恰好でした。

こういう、数時間のあいだにシーソーのように引っ張り合うコミュニケーションが持てることは、本当に楽しくて濃密で、これだからライブはやめられないな、と思います。。

tomocaさんは現在、バリのウブドと日本を往復する生活をされていて、バリの自然からインスピレーションをうけて書いたオリジナル曲を沢山披露されていました。この人がオーボエを吹く様子は何となく少年っぽくて、森から出てきた妖精のよう。音もたたずまいも清潔で真っ直ぐなところが魅力的です。

この日のタイトルは「ボサノヴァ・ナイト」だったけれども、彼女の世界は初めて会った2年前よりも、くっきりとオリジナルな色合いが出て、ボサノヴァやジャズという枠にはおさまり切れなくなっているようにも感じました。(いい悪いは別として、やっぱりボサノヴァは一定の型がある音楽であるから・・) きっと彼女自身そのことに気づいていなかったというか、まさに現在進行形で変わって行ってる最中なのでしょう。

沢山の刺激を受けながら演奏させてもらい、音楽の不思議さに感動したひとときでした。
 
 130930_02

終了後、全員でパチリ♪

 


|

« VAMOS BRASIL 2013 終了 | トップページ | 小金井ジャズフェス 終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72295/58344704

この記事へのトラックバック一覧です: WFcafe by 新横浜エアジン:

« VAMOS BRASIL 2013 終了 | トップページ | 小金井ジャズフェス 終了 »