« 演奏の予定 2013/11/01-11/30 | トップページ | 西陣音楽祭にて その2 »

2013.11.30

西陣音楽祭にて その1

11月の初旬は、京都、西陣音楽祭で演奏してきました。

131110_1005001

前乗りして朝早くに会場の岩上ホールへ。あいにくの雨模様でしたが、色とりどりのイベントののぼり旗を見て俄然心が華やぎます!

131110_1021001

リハーサル中

岩上ホールは西陣の織物工場だった建物を再利用した場所で、外からはこじんまりして見えるのに、中に入ると天井が高くて気持ちのいい空間でした。5グループのジョイントコンサートなので、半日ほどリハーサルにかかる感じになります。京都も久しぶりだし、ジョイントの催しに参加するのも久しぶりで。。色々新鮮です。


131110_1135002


131110_1130001


敷地の中は広く、庭や建屋がいくつか。出演者にはきちんとした控室を用意してもらっていたのだけど、なぜか誰も部屋に入らず、ホールの脇にある、柿の吊るしてある軒下が溜まり場のようになってしまったのが可笑しかった。。そこは自由にウロウロできて、何となく物陰になっており、ホールの音も少し漏れてくるし、ミュージシャンの出番待ちにはうってつけの場所だったのでしょうか。


131110_1134002


私はこの干し柿スペースが気に入って、夕方の出番までずっとここに座っていました。ジョイントのミュージシャンの皆さんは、東北からSHOW441さん、佐々木龍大さんがそれぞれソロで、東京は国立からモアリズムさん、そして地元京都から全国で活躍中のザッハトルテさん。皆さん柿の下にかわるがわる来られ、色々楽しい話をさせてもらいました。

一緒になる機会がまずなさそうな方々に一挙にお会いしたのだけど、まあ~どのグループもとても上手くて、それに生き様がロックというか、言動すべてが不良っぽくてカッコいい方ばかりでした。


131110_1026001


ここになぜ呼んで頂いたのかというと、ずいぶん前に京都でライブをした際に、西陣で商いをしているご夫婦が客席におられたそうで、音楽祭を企画するにあたって私の名をコールして下さったとのことでした。また、京都ライブの時に何度かお世話になったザッハトルテのマネージャーの伊勢さんに、今回もサポートして頂いて本当に感謝。

これまでやって来たことが今に繋がっているんだ、と思うと不思議だったり嬉しかったり。。ということは今日の演奏が未来を決めるともいえるから。。お客さんの心の景色に何か長持ちする絵を、描いて帰りたいと、思ったりするもんです。欲張ってはいけないけどね。。でも何か残して帰りたいものですよね。

(その2へつづく)


|

« 演奏の予定 2013/11/01-11/30 | トップページ | 西陣音楽祭にて その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72295/58683859

この記事へのトラックバック一覧です: 西陣音楽祭にて その1:

« 演奏の予定 2013/11/01-11/30 | トップページ | 西陣音楽祭にて その2 »