« 演奏の予定 2014/01/01-01/31 | トップページ | 茅ヶ崎 Lush Life »

2014.01.19

Caminhos Cruzados 十字路

今年のライブ初めは日暮里のポルトから。良いスタートが切れました、ご来場ありがとうございました!

1月はジョビンの誕生月、ということで、ジョビンの曲を中心にお送りしました。

Image5

58年の作品、「Caminhos Cruzados」をとても久しぶりにやりました。歌うほどに、いい曲です。


--------

Caminhos Cruzados
十字路
(Tom Jobim /Newton Mendonça)

心が 苦しむことに疲れた そんなとき
苦しむことに疲れた もうひとつの心に出会う
それは考える時なのだ
愛が突然に やって来ることもあると

誰かが 別の誰かを恋しがっているとき
そして その別の誰かが分かってくれないとき
この新しい愛を 招き入れてみよう
泣かずにはいられないと思った後だとしても

なんて私は馬鹿だったのだろう
無駄に考えを巡らせすぎて
おいで 二人で一緒にやってみよう
新しい愛だけが 寂しさを消してくれるだろう


--------

ニュートン・メンドンサと一緒に作った曲は、やっぱり独特の雰囲気がありますね。

同じメロディから始まる3つのセクションからできている曲ですが、途中で違うように展開していきます。まるで、迷いながら作曲をしてる過程を全部並べてみました、的な。 

十字路に立つと、目の前には3つの道があるので、そういうことなのかな~。
ワンノートサンバ式でいくと、歌詞の内容も実は"作曲の方法"みたいなことを言っているように思えてきたりします。考え過ぎ・・・?

行きつ戻りつした後に、全てをバッサリ終わらせる、最後のフレーズ。高らかな鐘のようで素晴らしいです。これが"新しい愛"なのです!

|

« 演奏の予定 2014/01/01-01/31 | トップページ | 茅ヶ崎 Lush Life »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72295/58980955

この記事へのトラックバック一覧です: Caminhos Cruzados 十字路:

« 演奏の予定 2014/01/01-01/31 | トップページ | 茅ヶ崎 Lush Life »