« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015.03.31

3月に咲いた花

今年の3月は意外と長かったような。
末日の今日、もう桜がすっかり見頃で、まだ3月なのか~という感じです。

さて、このブログの草木の写真はほとんどが道端や他所のお宅から飛び出しているものですが、自分では去年からちょっと球根を育てるのにはまっています。冬の間土に埋めておくだけで、必ず約束の春を連れてきてくれます。

Kimg0329

テタテタ水仙
春一番の黄色。今年はしっかり日に当てたので、分岐もたくさんして見事でした!

Kimg0328

人のように見えるので、いろんな場所に持って行って眺めていました。飽きません。。


10363777

クロッカスの混色球根も初めて植えてみました。まず黄色から登場、手品のハンカチのように出てきます。

Kimg0338

それから紫のストライプが登場。どの球が何色か分からないので、すごく面白いです。

Kimg0416

最後は濃い紫と白が出てきてにぎやかに


Kimg0384

これは通りががりのユキヤナギです。青いフェンスに映えます。


桜もいいんですが、この早春の時期が一番楽しいです。
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.30

お台場

日曜はお台場にて「ブラジルカーニバル」で演奏させてもらいました。

Kimg0465

なにを隠そう、わたしお台場に行くのは初めてでした。とても綺麗で気持ちいいところですね。オズの魔法使いみたいな道が続いています。


150329

お天気は小雨がパラついてあいにくでしたが、風がなくて夜も寒くなく、楽しくやらせて頂きました。2年ぶりぐらいに出してきたエレアコもカリっと鳴ってくれ、新鮮な手触りです。

会場で勝手がわからずまごまごしていたところ、他のミュージシャンの方々が親切に案内してくださり、本当にありがとうございましたm(_ _)m お客様も天気の悪いなか見て行ってくださり、懐かしい方々にも会えました。

演奏が終わったあと、CDを買いに来られた方があったのですが、なんとカバンを開けると持ってくるのを忘れており。。ほんとすみません。またどこかのライブでお会いできるのを楽しみにしています!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の二夜 コポドジア~ポルト

桜が少しづつほころんできた金曜は、西荻窪コポドジアへ
吉田慶子さん&笹子重治さんのライブを見に行きました。

Copo_1

ゆっくり聴かせてもらうのは本当に久しぶりで、とつとつとした語りとともに進んでいくライブに身をまかせ。。彼女の音楽のやり方は、決して風呂敷が大きくならないところが何よりもいいと思います。半身浴みたいな感じに余韻が長持ちするんですね。

この日は、笹子さんと作られたナラ・レオンのアルバムからの曲が多くて、それから他に印象に残ったのは、前作ソネットから演奏された「ヴァガブンドのギター」。エリゼッチ・カルドーゾのレパートリーでした。とても慶子さんらしさが出る一曲。。あと、笹子さんのオリジナル曲の「マリチマ」は逆に意外な感じで新鮮でした。

Copo_2

コポのメニューは今年も桜御膳が出てましたが、私は去年いただいたので、いわしのグリルを。驚愕の美味しさでした!

いい食事、いいライブ。

翌日わたしのライブが日暮里ポルトであり、喋っているうちに慶子さんとトボさんが見に来てくれるという話になり、「ではまた明日」と言って別れました。


 *  *  *  *  *  *

土曜日
日暮里バー・ポルト

山本のりこ

この日も穏やかな天気で、桜は三分咲きぐらい。浅草のお土産を持ったお客さんや、野球帰りの方なども来られて、お店のドアが開くたびにお客さんに春がくっついて入ってくるよう。。

「春」と「月」をテーマに、思いつくままいろんな曲を歌いました。
お忙しいところ、ご来場ありがとうございました!


150328_09

吉田慶子さんはこないだ木下ときわさんとデュエットしたのがすごく楽しかったそうで、最近「二人で歌う」ということに興味があるとか。私とも何か一緒にやりましょう、そんな話で盛り上がり、さっそくお試しでないけれども急遽2曲飛び入りお願いしてしまいました☆

ずっと前、福島でジョイントライブをやった時もデュエットをしたんですけど、その時よりも格段にリラックスして楽しかったなぁ。。力が抜けたってことなんでしょうかね。。

この話はもう少し続きがありますが、また今度にでもお話ししたいと思います。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.29

テアトル・フォンテ 終了

ライブウィークが終わり、ほっとしております。

先週は、横浜市泉区の公共ホール"テアトル・フォンテ"で演奏しました。

山本のりこ

ここのメインは300席のホールですが、今回はロビーコンサートで、ホワイエに客席を入れての催しでした。この空間が素敵で、打ち合わせで訪問した時から当日を楽しみにしていました。


150325_13

もともと演劇のために作られたホールだそうで、書架コーナーには演劇関係の本が沢山あります。


01_320_427

ボサノヴァを初めて聴いてみたい方のための企画コンサート、平日の昼間の時間にもかかわらず、早くからチケットが出だし、当日はありがたいことに満席に。(写真は、お客様のプライバシー保護のため加工しております)

朝からとても良い天気で、何となく散歩がてらな雰囲気のお客様の空気がボサノヴァに似合ってました。住まいの近くで気軽に音楽を聴けるのって、すごくいいことですよね。。いっぽう、東京都内からわざわざ駆けつけて下さったお客さまもいらっしゃいました。

プログラムは王道のスタンダードをふんだんに入れて演奏、初心にかえって演った「カーニバルの朝」が自分でも意外な新鮮さで、またこの曲の新しい魅力を発見した気がしました。朝の景色を歌った曲だから、明るいうちの時間こそ威力が発揮されるのかも?しれません。

アンコールでオリジナル「小鳥」を演ったところ好評だったようで、帰り際にも沢山のお客様が親しげに声をかけてくださって、本当にあたたかい気持ちになりました。有難うございました!


150325_09_small

ホール、イベントの関係者の方々と記念に一枚^o^
区民企画委員をやっていらっしゃるイケジリノリコさんはご自身もボサノヴァのシンガーです。大変お世話になりました。

昨年からこつこつ打ち合わせを重ねてきて、イベントが無事に終わった時は、格別な嬉しさがあります^o^ ホールの皆さんの丁寧な仕事ぶりにも頭が下がりました。
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.21

初めての季節

Farclose

先日は、渋谷のwwwというところに古川麦さんのコンサートを見に行きました。

麦さんとは何年も前にある場所でお会いしたことがあり、まだ学生さんのような雰囲気が抜けていない、爽やかな青年のイメージでした。ジョアン・ジルベルトが好きということで、そんな話をした覚えがあります。

それから8年が経ったようで、風のうわさでアルバムを出されたという話が流れてきたので、入手して聴いたところ、ややっ!これは!と思わせられるような内容ですっかりやられてしまい。。そのうちライブに一度おうかがいしなければと思っていました。


麦さんのサウンドを聴いて、上手く説明ができないのだけど、小難しいことを考えなくてよくなる。主張がなくて、印象の中に漂う音楽。それも今までの音楽家よりも明るい色合いを持って・・

アルバムに入っている弦楽カルテットの音になぜこんなにワクワクさせられるのかというと、彼が彼のその時点で、初のチャレンジを楽しんでいることを知らせてくれるからでしょうか。弾いている人たちの高揚感もものすごく伝わってきます。

先日のコンサートはそんな「初めて感」を生で味わえる機会で、客席にもそんな空気が充満していました。


渋谷のwwwというところは元は映画館だったところで、いかにもパルコ界隈な感じの都会的な空間でしたが、オープニングアクトの高城さん達が出てこられた途端に、野原のような雰囲気になり、本当にびっくりしました。この人たちはコロボックルか?と思ってしまいました。。

その後の麦さんのステージでは、野原の緑はいっそう濃くなり、まるで三月から駆け足で五月になっていくようでした。

↓ギターを弾く親指に注目すべし


古川麦 / Green Turquoise
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.18

Diz Que Fui Por Aí どっかへ行ったと言っといて

Opiniao


「Diz Que Fui Por Aí」の和訳です。

失恋した男性のいたいけな感情が、可愛らしいですね。

主人公は"ボク"じゃなくて"オレ"、かなぁと思いました・・

ゼー・ケチはボーダーが似合いますね!手足の長い人が似合うんですね

-----


Diz Que Fui Por Aí
どっかへ行ったと言っといて
(Zé Keti)

もし誰かが俺のことを尋ねたら
ギターを小脇にかかえて
どっかへ行ったと言っといて

どこかの街角で立ち止まって
どこかの酒場に入ろう
もし気が向けば
もう一曲ぐらいサンバを作ろう

戻ってくるかと聞かれたら
「うん」と言っておこう
ただし サウダージを追い払ってから
サウダージを追い払ってから

相棒のギターもある
友達も沢山いるよ 人気者なんだ
仲間とともに明かす 夜明けもある

恋しさが俺を傷つける
胸がしくしく痛む
街に行ったり ファヴェーラに行ったり
俺はどっかに行ってるよ
ずっと彼女を想いながら
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.16

Casa Forte 動画

去年の動画から、Edu Lobo の 「Casa Forte」をアップしました。共演はバンドリン寺前浩之さんです。

Casa Forte - Noriko Yamamoto - 山本のりこ


わたしはエドゥのファンで、彼のアルバムは結構持っていますよ~

名作『カメレオン』など、ずっと廃盤になったままで、新しくボサノヴァを好きになった人が今聴けないのが残念です。

そういえば何年か前にヴァニア・バストスがEdu Loboのカバー集を出しましたが、これもあんまり話題になりませんでした。とてもいいアルバムです!

Bocadolobo

Na Boca do Lobo / Vania Bastos

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.12

2月に咲いた花

梅が咲いてから桜まではの一カ月は激動の季節。
毎日、新しく何かが生まれています。

Kimg0140

しかしなかなか、梅は写真には上手くおさまってくれませんが。。

やはり肉眼で見る景色は何物にも代えがたいですね。

Kimg0182

昔は、梅ってなんだか年寄りくさい感じがして興味がなかったのですが、最近はすごく味わい深いと思います。木によって咲く時期も違うので、長く楽しめます。

私の住まいから駅までの住宅街は、昭和の戸建ての家には必ず梅の木があります。武蔵野に家を建てる人々の流行だったのかもしれません。。


Kimg0189

私もガマンができなくなって、街で見かけたムスカリの苗を買ってきました。

Kimg0263

寒さがゆるんだ下旬にあっという間に延びて、咲きました。

この青い花はとてもお洒落ですが
ひたすらまっすぐなので、少し物足りないかな。。
 
 
facebookにも、季節の写真を載せています。
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.04

チェロキー終了

早春のチェロキー、楽しく終了しました。雨の中をご来場ありがとうございました。

150301

ワンちゃんは茶色いマフラーで、ちょっと寒そうに出迎えてくれました(置物です)

この日は下は高校生(!)、上は推定??代までと、幅広い年代のお客さんがいらっしゃって、曲や歌詞の話などしながら演奏。。お客さんの雰囲気がとても温かくて、良い夜になりました。

お料理が自慢のチェロキー、メニューに登場した『なんちゃってな牡蠣フライ』が大評判。

Kaki

具はお豆腐だそうなんですが、食べると牡蠣フライそっくりな味と食感が楽しめるという。。食べた方は皆さんびっくりでした。とても美味しかった!

次回は夏あたりにやらせていただく予定です。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »