« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015.06.28

演奏の予定 2015年7月

1507_schedule


●7/3(金) 東京・日暮里「bar porto」
20:00start 2stages
吉田慶子(vo,g) 山本のりこ(vo,g)
※予約満席となりました


●7/11(土) 東京・小岩「cafe小岩倶楽部」
19:00start
オオタマル(vo,g) 山本のりこ(vo,g)
アクセス:JR小岩駅 徒歩10分
tel:03-3673-3193 東京都江戸川区南小岩5-21-14
Music Charge:¥2,500(1drink付)
オオタマルさんのライブにデュオ共演で参加します。ご一緒するのはとても久しぶりで楽しみです。


●7/20(月祝) 東京・学芸大学「cherokee」
19:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:東急東横線 学芸大学駅、徒歩2分
tel:03-3710-1910 東京都目黒区鷹番3-3-3
http://www.cherokee-web.com/
Music Charge:¥2,000
PA無しの生音ライブ。とてもアットホームな雰囲気のお店です


8月以降はweb site にてご案内しております
http://www.noriko-yamamoto.com/


9/6(日) 中西文彦さんとの 『Canta Caetano e Baden - カエターノ、バーデンを歌う vol.5 -』 も、よろしくお願いします!
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.27

季節の写真

5月、6月とまとめてUPしました

https://www.facebook.com/noriko.yamamoto.real/media_set?set=a.948924815154950.1073741857.100001123209205


そのなかから、いくつか


1506_01

ツタバウンラン
名前をすぐ忘れてしまうので、メモがわりに


1506_02

川と鳥


1506_03

パルコ前は何かしら面白いことがあります。
そのつもりでなかったのに、写したら世界堂の車が(笑)。  世界堂に帰るところでしょう^o^
 
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.26

É Doce Morrer no Mar 海で死ぬことは

Caymmi

この梅雨があけたら・・・カイミの海の季節です!

ということで、「É Doce Morrer no Mar」を和訳してみました

-----

É Doce Morrer no Mar
海で死ねたら幸せ
(Dorival Caymmi)

海で死ぬことは幸せ
青い波のなかで

彼が帰ってこなかった夜
それは悲しいものになった
ボートだけが戻った
私にとって悲しい夜

海で死ぬことは幸せ
青い波のなかで

ボートは夜に出かけて
夜明けに戻らなかった
素敵な船乗りを
人魚が連れ去ったのか

海で死ぬことは幸せ
青い波のなかで

愛する人は 青い波に
のまれてしまった
花婿の床についた
イエマンジャー(※)のひざの上で

※海の女神

-----

とてもシンプルで、悲しく美しい歌詞です。

Doce は「甘い」という意味なので、「気持ちいい」とか「素敵」という感じなんだと思いますが、日本語だとちょっといい言葉がないです。

カイミの歌に出てくる、海で魚を獲って一生を暮らす人々。二度と帰らなかった人は、海底の魔性に誘われて、苦しみのない国へ旅立っていったんだと・・

子供のときに読んだ、「人魚と赤いろうそく」など思い出します。

この曲はやっぱりカイミ本人の歌うのが最高ですが、同じくカーボ・ヴェルデの海の女、セザリア・エヴォラのバージョンも大好きです。
 
Cesaria


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.22

初スイカ & リハ

Kimg0651

7/3に日暮里ポルトで吉田慶子さんとご一緒するライブ、先日このブログでお知らせしておりましたが、すでに席が埋まったそうでありがとうございます。楽しみにお待ちしております。

もし、知らないでお出かけになる人がいたらまずいと思い、何度かお知らせさせていただきます。m(_ _)m

ちなみに、同月の25日にはポルトで慶子さんのソロもありますよ~。


  *  *  *  *  *  *  *


6月の始めにこちらにご足労いただき、曲出しの打ち合わせをしました。ゆっくりお会いできるのは本当に久しぶりで、テーブルをはさんでギターを抱えながら、思いつく曲を片っ端から歌っていきました。

普通リハだと共演の方の譜面を用意したりいろいろ準備があるのですが、お互いにメモリーでギターを弾く人なので、歌声喫茶みたいな状態でめちゃくちゃ楽。

お互いに知っている古い歌謡曲なども飛び出し。。
歌詞カードがなくても全部覚えている曲もあり、するすると一緒に歌えてしまうのが可笑しいです。私がその歌をくちずさんでいた時分に、慶子さんも遠く離れたところでその歌を、と思うと、何とも言えず不思議ですね

お土産でいただいたスイカ、甘くて大当たり。今夏の初スイカ^o^

当日は七夕も近いので、ロマンチックな気分でお送りしたいです


150703

 
 

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.21

夏至です

150711

こないだ6月になったと思ったら、もう夏至の季節に!

夜はカーディガンを羽織ってちょうどいいぐらいで、ほろ酔いで道に腰かけている人なども・・。いい感じ。昼間は日が照りつけるともわ~と蒸して、ああ、これから暑い夏がやって来ます


150621_2

今日は半期に一度の発表会が無事に終わり、ほっとしました。

はじめて何年か経つとギターを弾くのにすこし余裕が出てくる頃で、今回はそういう方とはボーカルの方をじっくり手をかけるようにして仕上げてみました。そうするとやっぱり本番で素晴らしくなって、嬉しかった。。

ギターで手一杯の方は、双葉が本葉になるまで、しばらくの我慢。。

上級の方は、幹がひとまわり太くなるまで、あせらずゆっくり。。

 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.18

shoomyさんトリオ

こないだの旅では人との繋がりで刺激が沢山あって、今年も半分ほどすぎたあたりで心の洗濯ができたような感じです。スッキリ。真っ白。

戻って来てまただんだんと日常に飲みこまれていきましたが、一週間ぐらいして、ずっと洗い立てでいられないものかな~?という気がしてきて、それにはライブを見に行こう!と思いました、月曜日。

01

アケタの店で、宅朱美、ことshoomy(vo)さんのトリオ。 メンバーは石田幹雄(p)さん、落合康介(b)さん、お2人とも若い方ですが、とても音数の少ないスペーシーなサウンドで、これ以上ないほど堪能させてもらえました。ほんとに来て良かった。。

shoomyさんのクールで艶のあるたたずまいや、歌の間の長さや、地下のアケタのひんやりした空間がまた静けさを産んで、お寺にでも来たように心が澄みました。


150615

アケタに来るのは久しぶり、だいぶご無沙汰していました。ステージの壁の絵が新しく色が変わって、照明がビシっと当たると華やかな雰囲気。スピーカーも新しかった。必要なところだけちゃんとメンテナンスされてていい感じでした。
 
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015.06.17

アフターアワーズ終了

150613_01

先日の土曜日は今年3回目のアフターアワーズ ご来場ありがとうございました。

今年40周年をむかえるこのお店ですが、建物もいい具合に年季がはいり、ピアノもなかなかのお年寄りであります。

季節や天気によっては弾くのが難しい時もあるそうですが、この日は調律が入ったばかりで、かよさんのピアノも絶好調!


150613_02

なかでも、いつもセカンドステージで披露してもらっているソロコーナーで弾いてくれたエギベルト・ジスモンチの名曲「Palhaço(道化師)」が、何とも言えない清明さにみちて。。この曲が最初に書かれたときの感情が、かよちゃんの手をつたって再現され、聴いている人みんなに沁みこむような感じでした。。

デュオでは新しいレパートリーもひとつやり、好評でよかったです。


次回のアフターアワーズは、お店の都合により第一土曜日、8月1日の開催になります。どうぞよろしくお願いします!
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.12

浜松いろいろ

浜松ではライブの前後にもいろいろ楽しい出来事がありました

Kimg0742

ライブまでに小一時間あったので立ち寄ったnaru蕎麦さん。
浜松でいちばん最初にライブさせてもらった、思い出の場所です。
ランチ営業は1時過ぎても超満員、カウンター席に座って、胡桃せいろ蕎麦を注文しました。

ご店主ゴリさんもお元気そうで、お顔が見られて良かったです。
今度はもっとゆっくり寄りたいー


Kimg0743

naru蕎麦からアナログへいく途中の「ゆりの木通り」 荷物がなければつぶさに見て回りたい感じです。
「凧人」というお店に掛かってた藍染めTシャツが、目の覚めるような青。横目で見ながら通過・・

この写真、気に入ってます。彫刻のお嬢ちゃん、態度デカイですね・・

こうやって写真を撮っておいて、帰ってからネットで調べたりするのが密かに楽しみです。
ぬし幸はお仏壇用品店のようです。

  *  *  *  *  *  *  *


ライブの翌日は、浜松在住のシンガー鈴木麻美さんとご縁あって、郊外のスタジオで何時間か過ごしました。

ジャズ、ロックからオリジナルを歌って活躍しておられ、まっすぐで包容力のある歌声を持った方。ブラジルの曲に一度じっくり取り組んでみたいそうで、僭越ながらレッスンをさせていただきました。

麻美さんと音楽の話をすると、同じように感じていることが沢山あって、堰を切ったようにお喋りがあふれてきました。何だかずっと前から知っていた人のようで不思議な感じ?? 嬉しい!あっという間に東京に帰る時間が来てしまいました。

Kimg0759

帰る前に麻美さんとお昼ご飯にたちよった、うどん屋「ナザレ」

おばちゃんとおじちゃんがやっている、小さな昔風のうどん屋さん。お店の名前が気になって聞いてみたら、キリスト教にゆかりがあるということでした。自家製麺の麺がふわふわ柔らかくて、高松のうどんみたいに優しい味でした^_^


 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.11

analog 終了

ミニツアー、2日目は関西から浜松へ移動。


Kimg0734

浜松にいくのも3回目で、段々地理がわかってきました。遠州鉄道にひと駅乗ります。
こじんまりした高架の始発ホームがたまりませんね。


アナログに着くと、真っ白なトレーナーにジーンズ姿のマスターがおられ、あまりの格好良さに驚いてしまいました。リチャード・ファーンズワース似の寡黙な老紳士。前にも一度お客で立ち寄ったことがあり、営業中はスーツ姿がダンディであられるのですが、カジュアルだとまるで俳優さんの散歩姿のようで、これまた恐れ入りました。

しばらくして共演の杉丸太一さんが四日市から到着。
現地で初めて会ってゲネプロで仕上げていくようなライブは久しぶりで、上手く行くだろうかと事前には多少心配していたけど、音を出してみるとすんなりと馴染んで、本当に気持ちのいいサウンドが出来上がりました。

杉丸さんは何よりタッチが綺麗なピアニストで、音の粒がが優しくかつ明るい響きがします。お会いしてみると森から出てきたような雰囲気の人だな。。私のオリジナルやお気に入りのジョビンのナンバーも、初夏の森の風に染められていくよう。


150607_01

本番はデュオのほかに、私のソロ、杉丸さんのソロも入れたり、そして今回ご縁をつないでくれた在浜のシンガーricoさんにも2曲参加していただきました。彼女の歌声は絶品です。ricoさんと初めて一緒に歌うジョアン・ドナートの曲、楽しくて楽しくて、幸せでした。。analogライブ、あっという間に全編が終わってしまいました。

ご来場のお客様もレスポンスがすばらしく、曲終わりの最後の最後の余韻までじっと聴いてくださいました。前日の宝塚もあわせて、2日間素敵なお客様に恵まれました。

終了後、マスターから嬉しい感想をいただき、また、杉丸さんの音がボサノヴァのサウンドの中ではいつもに増してデリケートで良かったと言われました。しっかり見てもらっている安心感。スタッフの方々も温かかったです。お世話になりました!


150607_01_640_480

今回のライブが次につながりますように。。

セットリスト

<1>
山本ソロ・コーナー
・Desafinado
・Isto Aqui O Que E
デュオ
・Calor
・Estrada do Sol
・Chovendo na Roseira
・Estate
・Um, Dois, Tres

<2>
杉丸さんソロ・コーナー
・Lawns
・Asia
ricoさんと一緒コーナー
・Nasci Para Bailar
・Ate Quem Sabe
デュオ
・Trem das Cores
・Dindi
・Tem Do

アンコール
Estrela Feliz



| | コメント (0) | トラックバック (0)

つばめ軽食店 ライブ終了

150606_01

宝塚「つばめ軽食店」のライブ、無事終了しました。ご来場のみなさま、ありがとうございました。

梅雨入りも近いということで何となしに雨の予感がしていたのですが、午後からとても爽やかな晴天。気温も低くて演奏しやすいいい日和になりました。

150606_03

今回は初めて遅めの時間、日が暮れだす時間からのスタート。朝には日の当たる窓辺はひんやり陰っています。


150606_04

nao-leeさんという作家さんの切り絵展が前の週に終わったところで、まだ作品が展示されていました。お店のディスプレイになってるツバメの切り絵もこの方が制作されているのですが、繊細で凛とした雰囲気。すごくいいですね。


150606_21_640_480

歌う場所をどこにしますか?と聞かれ、切り絵をバックにやらせて頂くことにしました。(写真 Tさま)


去年もご来場のお客様がまた来て下さり、CDを聴いて気に入った曲をリクエストしてもらいました。「白黒のポートレイト」。 最近演っていなかったのだけど、久しぶりに歌ったらすごく新鮮な感覚で出来、客席の拍手もひときわ大きくて嬉しかった・・。

とても静かなライブでしたがお客様の集中度がすばらしく、私の中でも何かが新しくなったような時間でした^.^


150606_13_320_240

終了後、オーナーご一家と記念撮影
今年で5周年ということです☆ 毎年お邪魔するたびに、お店がどんどん包容力のある場所になっているのを感じます。
 
 
 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.06.01

演奏の予定 2015年6月

Kimg0438


●6/6(土) 兵庫・宝塚「つばめ軽食店」
17:30open 18:00start
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:阪急宝塚線 山本駅 徒歩2分
tel:0797-20-1889 宝塚市平井1-7-24
http://www.clearmine.com/tubame-k/
Music Charge:¥2,300+要1ドリンクオーダー 要予約
【予約・お問合せ】
・電話予約:つばめ軽食店 0797-20-1889 (営業日 火~土 14:00~17:00)
・メール予約: tsubame-k◎i.softbank.jp 「◎」を「@」にかえてご送信ください
「お名前」「ご予約人数」「ご連絡のつくお電話番号」を添えてご送信ください。店舗からの返信をもって受付完了とさせていただきます。


●6/7(日) 静岡・浜松「analog」
~ The first moment in Bossa 浜松ツアー! ~
18:00open 19:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)、杉丸太一(p)
アクセス:JR浜松駅 北口徒歩7分
tel:053-457-0905 浜松市中区田町325-1
http://www.wr-salt.com/analog/
Music Charge:¥2,900
名古屋の素晴らしいピアニスト、杉丸さんとの出会いが楽しみです。analogにも今回初出演させていただきます。


●6/13(土) 東京・高円寺「after hours」
20:00start 3stages
山本のりこ(vo,g) 須藤かよ(p, acc)
アクセス:JR高円寺駅、徒歩4分
tel:03-3330-1556 東京都杉並区高円寺北3-21-20,2F
http://www.afterhours-1975.com/
Music Charge:¥1,200+テーブルチャージ¥400

創業40年のレトロバー。偶数月の第二土曜に開催です。30分づつの3ステージですので、お好きな分だけ気軽に見ていかれてください。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »