« 暑中お見舞い 赤レンガ編 | トップページ | カロールよりお知らせ »

2015.08.09

A Paz 平和

Dois

7月中、カエターノとジルベルト・ジルのフェイスブックはヨーロッパツアーのレポートで大盛り上がりでした!
公演がひとつ終わるたびにハイライト動画が公開されたり、列車で移動する様子、ホテルで食事してる様子、もうなんか一緒に旅してるような気分で。。毎日見てニヤニヤしておりました。

73歳であれだけの都市を回る体力と気力にも驚くし、動画では二人とも声もすごくよく出ていて、ミュージシャンの第一の役目は健全な身体を保つことだよなぁ~、とか思ってしまいます。

カエターノは少しぽっちゃりして普通のおじさんぽくなってきたようですが(すみません、、)、ジルは相変わらずしゅっと痩せて修行僧のよう。ギターの名手ぶりも際立っていました。

日本にも二人で来て欲しいなぁ。そしてもし来てくれたら、「A Paz」を歌って欲しいと思いました。


-----

A Paz
平和
(Gilberto Gil / João Donato)

平和が 突然に心のなかを侵略して
僕の頭を 平和でいっぱいにした
まるで台風の風が足元をすくうように
僕はもう地に足がつかなくなってしまう


平和は 僕が目指すところの平和を
革命の海で侵した
あの大きな爆発のように
日本に落ちた爆弾が
日本を平和にしたように


僕は僕のことを思った
僕は君のことを思った
僕は僕たちのために泣いた
なんという矛盾
戦いよってしか
僕らの愛は平和に保たれないなんて


僕はやってきた
岸辺のほとりで休もうと
そこで道は終わっていた
夕暮れ時は リラの紫色
波が僕に向かって砕ける
たくさんの「ああ」という声が嘆く


-----

ジルらしい、禅問答のような歌詞です。

この歌をうたうジルの声は、格別に優しい。。



 
 
 

|

« 暑中お見舞い 赤レンガ編 | トップページ | カロールよりお知らせ »