« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015.08.30

夏の終わり

8月もあと一日で終わりですね!

私が小学生ならば、きっと今日あたり、必死で絵日記を書いていることでしょう。
ということで、たまには日記のようなものを・・

今日は、ジャズギタリストの方に歌のレッスンをさせてもらいました。同じライブハウスに出ていたこともあったので、前からお名前はずっと知っていた方。でも、お会いするのは初めて。ポルトガル語でボサノヴァを歌いたいというご要望でした。

想像どおりとても素敵な方で、楽しい時間があっという間に過ぎていきました。成熟したミュージシャンって、教わるのも上手だなと思いました。心がパカっと開いてるような。私はもう長いこと習い事をしてない、何か知らないことを習ってみたいな。。

ジャンルは違ってもこんな交流があることが、とっても有難く嬉しいです。


さて、明日は中西さんとカエターノ&バーデンのリハへ。去年とはまた違う曲をいくつか用意します。上手くいくといいけど!
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.22

今年の"カエターノ、バーデンを歌う"

Flyer_web_150906

ギタリストの中西文彦さんとデュオでお送りしている年1企画、「カエターノ、バーデンを歌う」
9/6(日)に開催します。

もともとはカエターノのお誕生日(8/7)とバーデンパウエルのお誕生日(8/6)が一日違いということで始まったシリーズなんですけども、スケジュールの都合で今年は一カ月遅れになりました。 (少し涼しくなってきたから9月で良かったかなと思ってます。。)

今までもすこしづつレパートリーを入れ替えているので、今年も何か新しいものを、と選曲中です。

二人とも膨大な数の曲を作ってるので、いろいろ聴いているうちに何時間も経ってしまいますねー。夜中にバーデンの弾くセレナーデを聴いたりしてると、本当にしんみりと優しい気持ちになれます。

中西さんはソロアルバムを出されたそうで、さらなる進化を遂げているかも・・・
楽しいライブにしたいと思います^_^


●9/6(日) 東京・渋谷「north marine drive」
Canta Caetano e Baden - カエターノ、バーデンを歌う vol.5 -
18:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)、中西文彦(g)
アクセス:JR渋谷駅、徒歩8分
tel:03-3476-3097 東京都渋谷区宇田川町11-2 2F
http://north-marine-drive.com/
Music Charge:¥2,500 (1drink付)
Caetano Veloso と Baden Powell の作品だけを演奏する企画ライブです。年1回の開催です。
 

去年の動画をupしましたので、こちらもぜひご覧ください!


Vou Deitar e Rolar (Baden Powell & Paulo César Pinheiro)


É de Manhã (Caetano Veloso)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.18

クロサワ楽器のボサノヴァレッスン 空き状況 2015.8月

クロサワ楽器新大久保のレッスン、現在の空きスケジュールをお知らせします。

まったくの初心者の方にお教えするのを主に得意としておりますので、迷っている方はお気軽にチャレンジしてみてください^_^


●クロサワ楽器・新大久保 ボサノヴァ弾語り音楽教室
レッスン空き状況
1レッスン40分、毎月第1~3週の3回セット

クロサワレッスン空き状況


詳細とお申し込みは、こちらのページをご覧下さい。

http://www.kurosawagakki.com/school/lesson/cg_yamamoto.html
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.12

カロールよりお知らせ

Pph

9月13日まで横浜の赤レンガ倉庫でオープン中の『70’sバイブレーション!』
イベントのなかでオープンしているレコードショップ「パイドパイパーハウス」にて、CD「CALOR」と「ANEL DE CAPIM(草の指輪)」を販売していただいています。

CD解説&試聴はこちら
http://www.noriko-yamamoto.com/disc_index.html

ライブ会場とアマゾンでは常時売っていますが、在庫の残りがどちらも少なくなってきました。お近くの方はよかったらお訪ねください^o^

お買い上げの方に、ノベルティで「草の指輪」ポストカード(画:那須香おりさん)が付きます!

<パイドパイパーハウス>
https://twitter.com/PiedPiperHouse

アクセス:横浜赤レンガ倉庫1号館 2F (横浜市中区新港1-1-1)
オープン期間 :2015年8月1日(土) ~ 2015年9月13日(日)
営業時間 :10:00〜19:30 (無休、金・土は20:30まで)
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.09

A Paz 平和

Dois

7月中、カエターノとジルベルト・ジルのフェイスブックはヨーロッパツアーのレポートで大盛り上がりでした!
公演がひとつ終わるたびにハイライト動画が公開されたり、列車で移動する様子、ホテルで食事してる様子、もうなんか一緒に旅してるような気分で。。毎日見てニヤニヤしておりました。

73歳であれだけの都市を回る体力と気力にも驚くし、動画では二人とも声もすごくよく出ていて、ミュージシャンの第一の役目は健全な身体を保つことだよなぁ~、とか思ってしまいます。

カエターノは少しぽっちゃりして普通のおじさんぽくなってきたようですが(すみません、、)、ジルは相変わらずしゅっと痩せて修行僧のよう。ギターの名手ぶりも際立っていました。

日本にも二人で来て欲しいなぁ。そしてもし来てくれたら、「A Paz」を歌って欲しいと思いました。


-----

A Paz
平和
(Gilberto Gil / João Donato)

平和が 突然に心のなかを侵略して
僕の頭を 平和でいっぱいにした
まるで台風の風が足元をすくうように
僕はもう地に足がつかなくなってしまう


平和は 僕が目指すところの平和を
革命の海で侵した
あの大きな爆発のように
日本に落ちた爆弾が
日本を平和にしたように


僕は僕のことを思った
僕は君のことを思った
僕は僕たちのために泣いた
なんという矛盾
戦いよってしか
僕らの愛は平和に保たれないなんて


僕はやってきた
岸辺のほとりで休もうと
そこで道は終わっていた
夕暮れ時は リラの紫色
波が僕に向かって砕ける
たくさんの「ああ」という声が嘆く


-----

ジルらしい、禅問答のような歌詞です。

この歌をうたうジルの声は、格別に優しい。。



 
 
 

|

2015.08.08

暑中お見舞い 赤レンガ編

鎌倉に行ったあと、赤レンガ倉庫へ。期間限定で復刻オープンしている、パイドパイパ-ハウスへ行ってきました。

150803_11

みなとみらいは暑い!砂漠のよう!


150803_14

私はハース・マルチネスの7インチをゲット♪
レジ袋というには豪華すぎる、ぶ厚い紙袋に入れてくれます。


パイドパイパ-ハウスは70年代に南青山にあったという伝説のレコードショップ。。
その様子は山下達郎さんの最新のインタビューでも回想されています。
SONGS -40th Anniversary Ultimate Edition-
発売記念 ロングインタビュー
http://wmg.jp/tatsuro/interview.html

私はシュガーベイブや山下達郎さんのコアなファンではないし、70年代は小さな子供、しかも兵庫県の田舎に居たので、このお店のことを語るすべはありません。でもパイドパイパ-ハウスについてのエピソードを拾い読みしていくと、ミュージシャンが刺激や出会いを経て音楽が生まれて行く様子にワクワクしてしまいます。

そしてこれは、40年代にボサノヴァが生まれる元になったという地下クラブ、「シナトラ・ファルネイ・ファンクラブ」の話と、まるでそっくり。ここに集っていた音楽好きの若者がこぞってアメリカの最新レコードを聴いて、それがボサノヴァへとつながっていったそうです。(ルイ・カストロ『ボサノヴァの歴史』より)


そんなパイドパイパ-ハウスの店長、長門さんと私がお知り合いになったいきさつも、ちょっと不思議なものでした。

最初のアルバム「CALOR」を作る時に、小宮さんというご夫妻に発音のレッスンをしばらく受けていました。奥さんのクリスは日系ブラジル人、旦那さんの小宮さんは広く音楽の知識があってポップス、ロック、ブラジルの全部を見通していろんなアドバイスをくれました。例えば、私のスタイルにはリオ訛りの発音よりサンパウロ風が合っているとか、音楽的なところから指南をくれたり。オリジナルの歌詞も監修していただき、"草の指輪"の歌詞などはその助けなしには仕上がりませんでした。

無事にアルバムが完成すると小宮さんは出来栄えを喜んで下さり、流通を助けてくれそうな友達がいるよ、ということで、ある日長門さんを紹介されました。

小宮さんも長門さんも自分のことをあまり喋らないので、一体この人たちは??という感じ。。よく分からないまま、大きなレコード店で全国展開が決まったり、ラジオに出して頂いたり、何のつてもなかった私に色々ミラクルな出来事が起こりました。

小宮やすゆうさんと長門芳郎さんが、シュガーベイブの立ち上げに関わった人達だと分かったのは、それからもっと後になってのこと。

音楽が巨大でドライなビジネスになる前の、気に入った無名の音楽を取り上げるパイドパイパ-のやり方を、私はすこしだけど、実際に垣間見たのかもしれません。

達郎さんのインタビューでは「音楽に感応して伝える」人達が音楽を行き残していくと書かれていて、なんと冷静で的を得たことを言うんだろう!と思いました。

何だか取りとめのない文章ですが、この日感じたり思い出したりした色々なことを、忘れないうちに書いてみました。(*^.^*)

小宮やすゆうさんは今年なんと64歳でソロアルバム、その名も『64』 をリリース。
http://komiyayasuyu.com/
なんだかノっているなぁ、年齢なんか関係ないんだなぁ、と嬉しくなっていた矢先。。今度はパイドパイパ-の復刻のニュース。長門さんも猛暑のなかノリにノッておられる様子です。

会期は9月13日まで、気になる方はぜひ行ってみられてください。


<パイドパイパーハウス>
https://twitter.com/PiedPiperHouse

アクセス:横浜赤レンガ倉庫1号館 2F (横浜市中区新港1-1-1)
オープン期間 :2015年8月1日(土) ~ 2015年9月13日(日)
営業時間 :10:00〜19:30 (無休、金・土は20:30まで)

<70'sバイブレーション>
http://www.momm.jp/70/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.07

暑中お見舞い 鎌倉編

ライブが一段落したので、先週は鎌倉のワンダーキッチンへ
3周年記念のランチ・ブッフェがあるというので、お祝いがてら行ってきました


150803_01

駅から近いけど、知ってる人にしか分からないような場所。。看板も小さいです。マイペースで営業したいというご店主の思いです。


150803_05

路地の奥にひっそりとテラスが見えてきます


150803_02

机の上にぎっしり並んだアジアン料理が出迎えてくれました! 暑さのあまりたどり着いた時にはふらふらでしたが、一杯食べて元気もりもりに~


150803_03

ご店主のクロサワさんはミュージシャンで、古楽のユニットCHAOS VOXをやっていらっしゃる時分にアルバムに参加させていただきました。それが私の初めてのレコーディング体験になりました。

世の中の流れに惑わされずに、自分の心地いいことを信じる、という姿勢をいつも教えてもらっています。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.06

暑中お見舞い 名古屋編

こないだ名古屋での仕事の時。
行き掛けにすこし時間の余裕があって、那古野のサンバタウンに寄ることができました。

Sambatown

杁中にお店があった時にライブをさせてもらったのはもう10年前のことで、移転してから一度行きたいと思ってたので、感激でした。


150726_32

今度のところは五条橋という橋のたもとで、古い町の雰囲気がとても良いところ。炎天下だったけど、橋からの堀川の眺めは爽快です。


150726_22

CDコーナー


150726_21

パーカッション コーナー
店主ゼジさんはパーカッションの名手でもあります。


150726_25

古い建物を改装したところだそうで、レトロで素敵な雰囲気。しっくい風の壁の店内がひんやり涼しいです。カフェジーニョで一休みさせてもらいました。

アポなしで行ったので、ゼジさんを驚かせてしまいました(笑) 久しぶりに会えてほんとに嬉しかった~!


今は知らない人も多いかもしれないので、サンバタウンの名前の由来になったレニーニ&スザーノのパフォーマンスを貼っておきます

これを生で見せられた時はまさに音楽の奇跡を実感いたしました・・ 来日時のレニーニはまだ無名で、ベルボトムのジーンズをはいたお兄ちゃんでした。

 
 
お近くの方は、ぜひ立ち寄ってみてください☆

ブラジル音楽工房 サンバタウン
名古屋市西区那古野1丁目2-16
https://www.facebook.com/sambatown
https://twitter.com/sambatown_edj
(これを書いている現在、営業日はおもに土日限定のようです、上記ページでご確認ください)

 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.04

アフターアワーズ終了

150801_01_640_480

8月のアフターアワーズ、無事に終了しました。暑い中ご来場の皆さま、ありがとうございました!

かよちゃんの演奏は今年になってぐんとぐんと成熟の域に達してきているような気がします。最近は九州での活動の場も広がってるみたいで、ノッている感じ。


150801_11

まかないご飯にミニ鰻丼が出ました。ケイマスター、いつもありがとうございます。

次回は10月10日(土)です。どうぞよろしくお願いします。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.01

今年もAudiにて

150726_11_640_480

7月最後の週末は、名古屋郊外のAudi楠ショールームで演奏しました。タイトルは「夕暮れライブ」^_^

昨夏に千葉のディーラー店でやらせて頂いたご縁で、わざわざ遠方から呼んでいただきました。現地に到着すると万端の準備が整っていて、初めて会う楠店の皆さんがまるで前から知っていた人たちのように笑顔で出迎えて下さり、何だかじーんとしてしまいました。

アウディは赤がメインのイメージがあったので、今年もかぶらないように青い服を持っていきましたが、今回の展示中の車は黒。シブい!大輪のひまわりとの対比が力強いです。


150726_02

事前に相談してやり取りしていた音響も、具合はバッチリで、気持ちよく演奏できました。ディーラーの空間というのは余計なインテリアがなくて、すごくライブがやりやすいです。残響が大きいのも個人的に好みです。


150726_01

猛暑のなか90名ぐらいのアウディユーザーのお客様が来場され、熱心に聴いてくださいました。昨年の時も思いましたが、皆さんおっとりして親しみやすい雰囲気で波長が合う感じでした。


150726_04

時間が経つにつれて陽が西に傾いていきました・・・


短い時間でしたが、心地よい一体感のあるイベント。
あっという間に帰る時間になり、その日のうちに名古屋をあとにしました。お会いできた皆さん、チーム楠さん、ありがとうございました!!


お店のブログにもレポートがありますので、よかったらご覧ください。
http://www.audi-kusunoki.com/staffblog/articles/201507/post_87/
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »