« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015.09.29

打ち合わせ4

アコーディオンを入れたい曲があり、佐藤芳明さんにお願いしてきました。2枚目の「草の指輪」の時に素敵な演奏を1曲弾いてくださっています。

そのぐらいの時期によくライブをご一緒して頂いていましたが、時の流れに身をマカセ、世間の荒波にもまれているうち、疎遠になっていました。何年か前のパソコンクラッシュでメールさえ分からない状況。

ちょうど音や金時でライブをされるということが分かったので、ならば直談判だと思い、見に出かけました。というと何かついでのような言い方になっちゃいますが、この日のライブがすんばらしい内容で、ほんとに行って良かったのでした。

150926

メンバー 澤近立景(gt)さん、相川瞳(per)さん、渡辺庸介(per)さん

失礼ながらメンバーの方々のことをよく存じ上げてなくて、手練のベテランミュージシャン勢を想像していたところ、自分の子供でもおかしくない?ぐらいな若い方々。。上手いし、繊細な感覚もあって、知的でフレッシュな音。佐藤さんの曲はオープンコードとかプリミティブな感じ、教会音楽のようなものもあったりで、よりシンプルにしなやかになった印象でした。


2ndの録音の時は、アコーディオンの音色のことを私はよく分かってませんでした。ただ楽器がアコーディオンならいい、などと思ってた。それから今までの間に、奏者によって音の出し方が随分違うことがわかってきました。特に音の立ち上がり方にはその人の美意識が出るし、打鍵の柔らかさとか適度ないい加減さとか。。

これはひとえに西荻「のみ亭」でかかってるいろんなアコーディオンの曲を聴かせてもらったおかげなんだろうなぁ。。やっちゃん、ありがとう(ToT)

この曲にはこういう音色を出す人が必要だ、とやっと考えられるようになりました。
 
  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.28

管楽器の録音

150928_01

28日、管楽器の録音でした。

Steve Sacksさん

ライブではアドリブを吹いている姿しかほとんど見られませんが、Steveはアンサンブルのアレンジが得意です。

決まったフレーズを書いて、和音にしたり、同じ音でユニゾンして音を太くしたり、工芸職人のよう。

例えば二声でダブルだと、短いフレーズを四回吹きます。あっという間に仕上がっていきます。。いきなり吹いて、思ったとおりのニュアンスの音色が出るというのがすごいなあ、といつも思います。

一曲クラリネットも吹いて頂きました。


150928_11

終わった足で、井の頭公園のトムネコゴでやっている大平高之さんの個展を見に行きました。

夜に井の頭公園に行くことはあんまりないんですが、吉祥寺から南に下る道を歩くと段々真っ暗になってきて、武蔵野ってほんとに林なんだなぁと。。公園に着くと大きなスーパームーンが木の間から顔を出しました。


150928_12

夜空の木の影って
子供の頃に時間旅行するようで、ちょっと怖くないですか。

気持ちいい怖さ。。

沢山歩いたし、良いクールダウンになりました。
 
 
あさってはポルトでソロライブがあるので、一度ライブの感じに戻って新鮮な気持ちでやりたいです。
 
 
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.22

打ち合わせ3

150922_01

21日は早起きして川越線の笠幡というところへ打ち合わせに
可愛い駅ですね!


150921_03

いちおう首都圏だと思うんですが・・ちょっとした小旅行? 駅で興奮してしまいました


150921_02

以前に青山にあったブラジルレストラン「Ilha Branca(イーリャ・ブランカ)」。白い島、という意味です。それがここに移転して、パーカニッショニストの服部正美さんが奥様と2人で経営していらっしゃいます。


150921_04

ちょうど休業日だったので、素敵な店内で打ち合わせさせてもらいました。


正美さんとはライブで本当に時々ご一緒させていただいてましたが、機会が巡ってきたらぜひ録音をお願いしたいと思ってました。

とっても優しい人ですが、大先輩なので打ち合わせちょっと緊張します


この曲はこんなイメージ、というCDなどを持って行って、一緒に聴いてもらいました。

私が聴きとれなかった音なども「これは○○と××と△△が入ってるね」とか、ブラジル音楽のエキスパートだなと思うような言葉の数々、そして何よりも視野が広い。。

だいたいの楽器の方向が決まってだいぶ安心しました。

演奏の仕事がオフの日は、正美さんもイーリャブランカのホールに立っていらっしゃるそう。今度は爆食しにくるぞと心に誓ってお店をあとにしました。


150921_05

ヘッドホンとパソコンの画面で肩がこりこりだったのが、電車の旅ですっきりしました。帰りの車窓からは彼岸花がたくさん見えましたよ。 
 
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.20

鍵盤の録音

150920_11

20日は鍵盤の録音でした。

今回、念願のエレピの録音を体験しました。

アンプ2台を使って録音できました。レダさん、有難うございます。
エレピはステレオで波打ってあの音になる仕組みなので、結構デリケートだということも初めて知りました。


150920_03

永見行隆さん


150920_01

順調に進んで時間が空いたので、別日にやろうと思っていたピアノも一気に録ってしまいました。

打ち合わせで一番手こずった曲で、一番いいテイクが出ました。

これだけ素晴らしいことをやってもらって、私はこれ一式が終わったらこれからもっと歌やギターを上手くなりたいなぁ、とも思いました・・
 
音楽のいいところは、時間が過ぎたらもう後戻りできないところです。終わったら、終わり。ひとつ楽器が終わるたびに肩の荷が降りて行く気分ですが、何だかさみしくもありますね、
 
 
 
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

打ち合わせ2

150918_01

昨日はSteve Sacksさんのところに打ち合わせとリハに行きました。うちから10分というご近所です。

「草の指輪」の時に参加していただいて、その時管楽器がレコーディングの中でどういう役目をしてるのか、目からウロコのような思いでした。ボーカル曲の中でのホーンアレンジはまさに職人技で作られていきます。

次のレコーディングがあったら絶対に入れたいと思っていた曲があって、そのイントロを合わせてみたら、もう何とも言えず涙が出てきてしまいました。

何で涙が出たのかというと、ただ、楽器の音の響きに泣けたんですよね。。

こないだ、沢田知可子さんのライブに行った時、「ハレルヤ」という曲で歌いながら涙ぐんでおられました。客席が温かい雰囲気だったので感動してられるのだろうな、と思ってましたが。あとでお話を聞いたところ「初めてあの曲をグランドピアノでやったの。ぶ厚い音が聞こえてきた時に、理由もなく泣けてしまった」とおっしゃってました。


まだリハーサルです。
本録音の時も泣くかも。。


150918_02

終わってから、Steveさんの手料理をご馳走になりました♪
ヘルシーな和食♪
シャケも焼いてくれました

今週はあちこちで夕食をご馳走してもらっています、ありがとうございますm(_ _)m


明日は鍵盤楽器のレコーディングです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.17

打ち合わせ

Duranta

週の始めは鍵盤楽器のダビングの打ち合わせでした、永見さんのオフィスで。

彼が東京に引っ越してきた時に駅前のインドカレー屋さんで夕飯を食べたっけ。そのお店はまだありました。

NACIONAL JAMSと共演させてもらった時に初めてお会いしてから、けっこう長いお付き合いになり、折々お世話になっています。一緒に作れるのはとても嬉しいです。

今回、鍵盤の入る曲が半分ぐらいあります。
オリジナルで「風車かざぐるま」(仮題)という曲があって、歌詞を考えるのに手こずっていましたが、やっと仕上がりました。それにピアノを入れてもらいます。楽しみ、楽しみ、


曲によってはきちっとアレンジするものが出てきたので、参考にいろんな音源を聴いていますが、ヘッドホンしないと分からないことがあります。ヘッドフォンで長時間音楽聴くと、頭の血行が悪くなりますね・・
 
 
道にきれいなデュランタが咲いてました。私も今年の夏のはじめにデュランタを買ったんだけど、かなり枝が伸びないと花が咲かないものらしく、葉がボーボー伸びた鉢をを持て余しています。
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.13

レコーディング

150911_03

4枚目のアルバムの録音を9月から始めています。

年内に出れば9年ぶり、年越せば10年ぶりになります(!!) その間なまけていたわければないのですが・・ いくつか越えないといけないハードルがありました。楽しみにして下さっている方々には、大変お待たせしてしまいました。

こないだのノースマリンドライブのライブの時に、お客様に初めてこの話をしました。ライブでお会いできる大好きなお客様に、最初にお知らせしたかったんです。暖かい拍手をいただいてしまい、ちょっとうるうるしてしまいました。

今まで応援してくださった方々にも夢をお返しできるようガンバリマスので、よろしくお願いします~

リリース時期はまだわかりません。


150911_12
 

先週、三日間でボーカルとギター録りが終わり、ひとまず安堵
歌録りの間はやっぱりナーバスになりますから・・

今回、吉祥寺のスタジオ・レダに初めてお世話になっています。
頼もしいチーフ・エンジニアの水谷さんと。

今度はセルフ・プロデュースになるので、独りで初めてのスタジオに乗り込んでの作業は最初けっこう億劫でした。ここを越えられれば、もし次があった時は楽になると思う(次なんかあるかどうか知らんけど・・)。水谷さんは私との録音を楽しいって言ってくださったので嬉しいです。
 


150911_05
 

ボーカル録り最後の日はいい天気で、解放感とともに、レダのご自慢の足湯&ビールを堪能しました。

水谷さんいわく、最近は音楽の仕事に先行きが見えずミュージシャンも顔つきが冴えないので、足湯でもしてリフレッシュしてもらいたいと思われたそうです。で、ポケットマネーでこの足湯を設置したのですって。

なのでぜひ入らせてもらおうと思い、この日は珍しくスカートで出動しました(笑)

これから、ほかの楽器のオーバーダビングをします。

このブログでも様子を書きとめていこうと思っていますので、よかったら時々のぞいてやってください^_^
 
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.10

カエターノ、バーデンを歌う 2015 終了

今年のカエターノ、バーデンを歌う、無事に終了しました。雨にもかかわらず沢山のお客様においでいただき感激でした。

150906_02

写真: Mさまより


今年は、作曲作品というしばりを少しゆるくして、バーデン・パウエルのレパートリーから「All The Things You Are」、それと、カエターノの息子さんであるモレーノ・ヴェローゾの曲などもお送りしてみました。ライブ全体になんとなく幅が出たようで良かったんではないかなと思いました。

中西さんのソロコーナーでは、バーデンの美しいワルツ「Introduçao ao poema dos olhos da amada(恋人の瞳)」が聴けました。


Engrave

中西さんが今年の5月に出したソロアルバム、Engrave on Guitar をリハの時にきかせて頂き、それがどんなに素晴らしかったかという感想を口から泡を吹いて説明したところ、終わってから沢山のお客さんが欲しいと言われ、結局持ってこられてた分が完売しました! 私はとてもとても嬉しかったです(ToT)


150906_21

写真: Nさまより

終了後、大雨になり、残っていた人がみな帰れなくなったので、カラオケ大会になだれ込み・・ 無事に終わった開放感にまかせ、歌い踊る夜・・(この顔は酔ってます) 中西さんの伝説の「パープルレイン」も出る始末でした


みなさま本当にありがとうございました、また来年企画したいと思います。

次回のノースマリンドライブは、12/20(日)、恒例のクリスマスライブです!


  *  *  *  *  *
 
 
セットリスト
(B)Baden Powell (C)Caetano Veloso

<1>
London London (C)
Bocochê (B)
All The Things You Are (Oscar Hammerstein II)
Tem Dó (B)
Berimbau (B) (山本 solo)
Saudossismo (C)

<2>
Introduçao ao poema dos olhos da amada (B) (中西 solo)
Garota Porongondon (B)
Vou Deitar e Rolar (B)
Sertão (Moreno Veloso)
Odara (C)
Leãozinho (C)
Tempo Feliz (B)

<アンコール>
Força Estranha (C)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.01

演奏の予定 2015年9月

1509


●9/6(日) 東京・渋谷「north marine drive」
Canta Caetano e Baden - カエターノ、バーデンを歌う vol.5 -
18:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)、中西文彦(g)
アクセス:JR渋谷駅、徒歩8分
tel:03-3476-3097 東京都渋谷区宇田川町11-2 2F
http://north-marine-drive.com/
Music Charge:¥2,500 (1drink付)
Caetano Veloso と Baden Powell の作品だけを演奏する企画ライブです。年1回の開催です。


●9/30(水) 東京・日暮里「bar porto」
20:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:JR日暮里駅 徒歩5分
tel:03-3891-6444 東京都荒川区東日暮里5-40-8
http://barporto.cocolog-nifty.com/
Music Charge:¥2,000
人気の地ビール、ガージェリーの生が飲める落ち着いたバーです。季節ごとのソロ演奏を。
ポルトはこの9月で10周年だそうです。おめでとうございます!
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »