« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015.10.27

リハ

151026_01

秋晴れの月曜、Back to the 中学生 のリハでした
5時間で25曲をリハーサル、しびれます・・・

ほぼ同じ年の榊原大さんが選んでこられた曲が、私にもどんぴしゃ。

オールディーズ風な歌謡曲ですが、「シュビドゥワ」とコーラスを歌って久々に心躍りました(笑) 中学生のとき、こういうスキャットというんですか、ラジオでエアチェックしては合わせて歌っていました。

もう少し経って、大学生になったぐらいで初めてのボサノヴァ、Agua de Beberを聴き、「ディバダバ」を知った時は衝撃でした。これを歌ってみたい!と思いました。ボサノヴァを好きになったのは、最初はスキャットへの憧れだったのを思い出しました。

今回、編成の都合でか、ベースも何曲か弾かせてもらうことになりました。
来世はベーシストになりたい私としては、今世でのベースデビューができるとは(笑)
およげたいやきくんのベースのフレーズをコピーして、こんなことをやってたのかと驚きでした。

本番は10/28(水)ですが、まだお席あるそうですので、よかったら♪
ルースター・ノースサイド
http://www.ogikubo-rooster.com/north/

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.25

編集

Td

10月後半はトラックの編集

外は秋らしい良い季節で、先日の風は木枯らしだったとか。
ボーカルを録音してたのは9月の台風の真っ只中で、それからまだ1か月しか経ってないのに、もう遠い昔のように感じられます。

画像は音の波形で、上からガンザ、アゴゴ、コントラバス
刺繍の模様のようですネ

全部の音が重なると、あらためてそれぞれのミュージシャンの力量や表現力がわかります。音を小さくすることで初めて際立ってくるフレーズも。素晴らしい方々と知り合えている今の自分は、一日にしてはならなかったんだと思い知ります。

ひとつひとつの楽器の音をつぶさに聴くと、楽器のきしみや息の音、色々聞こえます。どの人も頭をからっぽにして、曲の流れに身を任せているのが伝わってきて、何ともいえません

今まで経験のないトラックの数なのですごく心配でしたが、何とかまとまって来そうで胸をなでおろしております。。

まぁでも、音楽は大失敗したところで、誰も死にゃしないので。
と、よく考えます。

昔、会社に入って建築の仕事をしていた時は、使う人の命の安全を預かってるのだと言われました。お金も億単位で動きます。大事な部分の担当をしていた人が、図面で大きな間違いをして、恐ろしさのあまり失踪したというような話も上司から聞かされたりしました。

音楽はその中で何をやっても、人の体を傷つけたり命を奪ったりしません。しかも曲が終わったら消えてしまうんだから。。気楽に、気楽に。
 
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.18

ゲストボーカルの録音

151015_edit_480_640

先週はゲストボーカルの録音でした。
ボサノヴァ・シンガー&ギタリストの田代つかささん、シンガーの橋本智保子さん。


何人かの声でユニゾンしたい曲があり、声の響きのバランスや、小さな声で歌える方、と考えてオファーしたところ快く受けていただきました。

お二人とも声楽のキャリアがあるので、安定感が抜群です。2テイクであっさりレコーディング終了。。可愛らしいトラックになりそうです。
 
 
終わってからまた、スタジオ・レダのテラスで足湯しました。

足湯ソックスなるものがあり、それはしっかりしたぶ厚いビニール袋なのですが、足湯用に特注された品物なのだそうです。。この日はズボンだったのでそれを使用。。ビニールの上からでも充分あったまりました^_^


エンジニアの水谷さんはとにかく、足湯を使う人がいるとめちゃめちゃ嬉しそう(笑)

ハロウィンのランタンも吊り下げられて、なんとなく秋祭りのようでした。

ハロウィンって、あんまりピンときてなかったんですけど、初めていいなと思いました・・


151015_02

録音はこれで終了。五合目ってところでしょうか。

これから怒涛の編集にはいっていきます。。

 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.17

アフターアワーズ 終了

先日は アフターアワーズ40周年月間の回でした。ご来場ありがとうございました。

151010_02

マスターで内緒で用意していたお花を、無事にサプライズで出すことができました。ドヤ顔でございます・・

今年は他のお店でも節目の周年記念が多く、今まで私はあんまりそういうことの重みを分かっていなかったように思うんですが、昨今お店を続けていくことがとても難しかったり、アフターアワーズでもご店主がバトンタッチしなから何とか続けてこれていることを見て来て、しみじみ嬉しく思います。

151010_12

昨年に千葉でジョイントライブをやらせてもらって知り合った、アルゼンチン・バックブリーカーズさんのお二人がいらして下さり、終演後に一曲演奏をお願いしてしまいました。ひさしぶりに聴けた宮本さんの声は相変わらず涼やかで新鮮な感情にあふれています!

お二人にお誘いいただいて、今度、池尻大橋のChadというお店でまたタイバンをやらせていただくことになりました。11/29です。また詳しくはサイトのほうでお知らせします。
 
 
151010_21

次回のアフターアワーズは12/12(土)です。どうぞよろしくお願いします!
 
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.10

アコーディオンの録音

151010_11

コントラバスが終わり、アコーディオン佐藤芳明さん。


「草の指輪」でマリア・ニンゲンを弾いてもらった時、「好きなように弾いてください」と言ってかえってやりにくくさせてしまった記憶があり、ずっと反省していました。今回は少し細かく要望をお伝えしました。

佐藤さんの録音の手順もユニークなもので、またまた勉強になりました。

経験を積んだ人は、自分のペースを崩さないための色々な方法を心得ています。


151008_04

加瀬さんとはついこないだセッションで一緒になったばかりだそうで、二人で楽しそうにお喋りしておられました。

演奏してもらったのはオリジナル曲で、想像通り佐藤さんのアコーディオンの色香漂うフレーズがぴったりはまり、嬉しいな。。アルバムのなかでは一番エレガントな雰囲気のトラックになるだろうと思います。
 
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.09

コントラバスの録音

木曜はコントラバスとアコーディオンの録音でした。録りは残りあと少しです。

151008_01

加瀬達さん

音色、音程、芸術性、安定性。

知性と経験の結晶。。

ライブでもご一緒して頂いたことがありますが、なにかと気安くしてくださるので忘れてました。。どえらい人だったのだなぁ。今更ながら震えました。

イントロの一拍目ではいさぎよく勇敢に、曲が進むにつれて優しく、美しいフレーズが奏でられます。なんか危機一髪のときに魔神が飛んできてサーッと大空に乗せていってくれるみたいな感じでした。


151008_02


録音の手順や仕上がりをある程度自分でディレクションしていかれるところなど、とても勉強になりました。


終わってから、「仕上がったら一回はお披露目(ライブ)しようね」と言っていただき、ちょっと泣きそうになりました・・


コントラバスが終わると、つづけてアコーディオンを録ります。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.06

演奏の予定 2015年10月

1510


●10/10(土) 東京・高円寺「after hours」
20:00start 3stages
山本のりこ(vo,g) 須藤かよ(p, acc)
アクセス:JR高円寺駅、徒歩4分
tel:03-3330-1556 東京都杉並区高円寺北3-21-20,2F
http://www.afterhours-1975.com/
Music Charge:¥1,200+テーブルチャージ¥400
30分づつの3ステージですので、お好きな分だけ気軽に見ていかれてください。
アフターアワーズは、今月で創業40年を迎えます。お祝いの気持ちをこめてお送りします。


●10/28(水) 東京・荻窪「rooster north side」
「BACK TO THE 中学生」~中学生のときに何を聴いていた?~
20:00start
長澤紀仁(vo.g) マツモニカ(vo.hrm) ぶちかま志郎(vo.b) 榊原大(vo.key) 山本のりこ(vo,g)
アクセス:JR荻窪駅、北口徒歩5分
tel:03-5397-5007 東京都杉並区上荻 1-24-21 B1F
http://www.ogikubo-rooster.com/north/
Music Charge:¥2,000
歌謡・ポップスの企画ライブに久しぶりに参加させていただきます。私は小学生に戻り、75年ごろのラブリーな歌謡曲を歌う予定です。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.04

バー・ポルト 10周年の回 終了

150930_480_640jpg

先日はバー・ポルト、沢山ご来場いただきありがとうございました。

(こうやって全景を写せる日は、近年そうありませんでした・・)

この9月で10周年をむかえ、その9月も最後の日ということで一区切り。伊藤マスターが嬉しそうにして下さって、私も本当に良かったと思いました。

客席に、知り合いでクラシックギタリストの富川勝智さんが。
ギタリストの方、それもクラシック畑の人に見てもらうのは、光栄だけどめちゃくちゃ汗かきます・・。

「音が綺麗になった、気にして練習してるでしょう」と言われ、どっと肩の荷が降りました(ToT)。そうなのかな~。そうだったら嬉しいなぁ。。

喋っているうち、そういえば富川さんと一緒にライブしたことなかったと思って、次回のポルトでのライブにゲスト出演をお誘いしてしまいました!

彼は南米物に詳しいギタリストなんですが、しかも松本隆フリークであるということ。幅広いんです。なので、クラシック系統のブラジル音楽やジョビンの作品、それから松本隆作品など、お互いの接点のある音楽を選んでやってみたいなと思います。

演奏が素晴らしいだけでなくて、とっても楽しい方です^_^

今年の最終回でもありますので、ぜひお見逃しなく、よろしくお願いします。


●11/14(土) 東京・日暮里「bar porto」
20:00start 2stages
山本のりこ(vo,g) special guest: 富川勝智(g)
アクセス:JR日暮里駅 徒歩5分
tel:03-3891-6444 東京都荒川区東日暮里5-40-8
http://barporto.cocolog-nifty.com/
Music Charge:¥2,000
人気の地ビール、ガージェリーの生が飲める落ち着いたバーです。
今回は特別ゲストでクラシックギタリストの富川勝智さんをお迎えします。
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.03

打楽器の録音

151002_01

週末は打楽器の録音でした。服部正美さん。

打ち合わせで決めておいた楽器を入れていきます。
今回楽器の種類が多いので、やってる人はもちろんですが、コンソール側にいても休む暇がありません。

ある曲で急遽ウッドブロックの音を入れてみたいと思いましたが、ウッドブロックは打ち合わせに入ってなかった。(私のバカ!)

どうしよう?ということになりましたが、水谷さんがスタジオじゅうを探し回って、木のインテリア雑貨をいろいろ持ってきてくれました。


150930_02

赤い椅子


151002_03

青い椅子
楽しそうな正美さん

結局、木箱の音を収めて無事に終わりました。


151002_05

そんなこともあり、笑いの絶えないレコーディング。

スタジオではいろんな音楽の話をし、いぶし銀のプレイをする Willson das Neves のドラムが好きだという話で盛り上がりました。


帰って一休みし、録音したばかりの音を聴きながら、打楽器って本当に素晴らしいなと思いました。たった一音一発で人の心を動かすことができるなんて。あと、一音一発で心が反応する人間(生き物)の仕組みも、すごいなぁとか、いろいろと思いを馳せました。
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »