« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015.11.29

11月のライブ終了 ~ ポルト、チャド

春みたいに穏やかな日が多かった11月、後半のライブが無事終了しました。ご来場のみなさま、ありがとうございました!

151114_01

ポルトにて、クラシックギタリストの富川勝智さんとのデュオ。
けっこう長い間の知り合いですが、一緒に演奏したのは初めてでした。

富川さんは、今回の選曲でローリンド・アルメイダ&サリー・テリの歌ものアルバムのなかから何曲かを紹介してくれて、「Caçador」「Para Ninar」の2曲をやりました。これがすごくツボにはまり、ローリンド・アルメイダのイメージがすごく変わりました。

ヴィラ・ロボスのアリアにも再挑戦(前に池田慎司さんとのデュオでやった)、オペラっぽくならないように「ア~ア~」じゃなくスキャットで歌ってみました。これはまたやってどんどん形を崩していったら面白いな、と思います。

松本隆コーナーでは大瀧さんとのコンビ作から2曲。富川さんは初めてというボーカルにも挑戦してくれて、デュエットいたしました^_^ お互いとても忙しいなかの2回のリハ、本番も楽しくて、実りある企画になりました。


151129_01

月末の日曜日は、Argentine Backbreakersさんのお誘いで池尻大橋の「chad」で演奏しました。

群馬からはるばるKご夫妻がおいで下さり、久しぶりに元気な顔が見られてすごく嬉しかった~・・ また高崎に行きたくなりました。

Argentineのお二人は安定の演奏で、良く知っている曲が新鮮に響いてくるのがいつも不思議です。特に変わったこともしていないのに、なぜなんだろう。本当に不思議。。千葉の人はのんびりしてると前に聞いたことがありますが、お二人は人柄も音もイノセントそのものです。
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.27

マスタリング

雨の水曜日、サイデラ・マスタリングへ

151125_03

チーフエンジニアの森崎さんに担当していただきました。

いままで別のスタジオでお願いしていたので、初対面です。立ち会いマスタリングは所用時間5Hとのことで、到着するまでやや気が張ってましたが、始まってみるとあれよという間に時間が過ぎていきました。

まずミックスの音をひととおり流してみた時、森崎さんが「わ、すごくいいサウンドじゃないですか!ミックスも自然ですね」と言ってくださり、もう本当にホッとしました。身内以外の人に聞いてもらうのは初めてなので。

ほとんどの作業がケーブル選びで終わるという噂通り、音を送るケーブルをあれこれ取り替えて、森崎さんはくるくるとコンソールとアンプの間を行き来しておられます。結局、モガミという会社のケーブルが自然で華やかさもすこしあるということで、それに決まりました。

余談ですが、モガミさんのホームページを見に行ったらこんな感じで、シビれますね。。
http://www.mogami-wire.co.jp/

サイデラのスタジオはとっても洗練されたつくりですが、森崎さんの作業風景を見ていて、何となく町工場のようだとも思いました。よくテレビとかで紹介されてますよね、小さいけど世界で有名な精密機械を作ってる工場とか。

ケーブルが決まると、あとはほとんど音をいじらないしない方向でいってはどうかと提案され、そのようにしました。森崎さん曰く、「獲りたてのお魚に少し塩を振って、こげないように焼く」だそうです(笑) 屈託のない方で、マスタリングがこんなに楽しいなんて、またひとつ新しい体験をさせてもらえました。

151125_01

サイデラさん、森崎さん、ありがとうございました!
 
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.26

TD~ミックス

11月はほとんどトラックの編集で過ぎていきました。

外は暖かい良い天気の日が続いて、気持ちのいい秋の季節。
なのにあまり景色が見られず。。

おそらく学生のときの卒論以来の寝不足つづきになりましたが、楽しかったスタジオでの記憶や、完成を待っていてくれる方々の顔を思い出してふんばりました・・

今回、カロール・プロデューサーの上畑さんがミックスを引き受けてくださり、中旬からバトンタッチ、忙しい中をベストを尽くしてくださいました。

前のアルバムから数年経っただけで、作業の方法もかなりデジタル化がすごくすすんで、音声ファイルをネットでやり取りしたり、連絡もチャットのように気軽にできるようになりました。お陰でスピードが速いのはいいことですが、目まぐるしいですね。世の中全体が、こうやってすごい速さで進んでいるんでしょうか。


しかしネットでやり取りしている手直しが何度も出てキリがなくなってくるので、最後は港北のスタジオにうかがって仕上げることに。久しぶりにお邪魔してまいりました。


151122_02

緑あふれるUZスタジオ。
カロールの時から、変わっていません。


151122

作業終わって疲れてますが・・ 上畑さん、ありがとうございました!

ミックスが進んでいる間、出来かけの音をいろんな場所に持って行って、いろんなスピーカーで聞かせてもらいました。これがかなり助けになりました。特にノースマリンドライブの東野さんにはアドバイスも頂き、お世話になりました。ご協力どうもありがとうございました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.12

ホーザさんから

こないだ10月の終わりのある夜、ほんとにびっくりすることがありました。

アルバムの編集とライブの準備が重なって、明け方までてんてこ舞いしていた最中、フェイスブックのお友達申請が。

もう、この忙しい時に誰でしょう・・と見てみると、Rosa Passosさんでした。

私が彼女の曲「Outono(秋)」を歌っている動画を見て、連絡してくださったんです。「すごく嬉しい、あなたの歌に合わせて今一緒に歌ってますよ、ありがとう!」とメッセージが入ってました。そして、自分のページでファンの方にも紹介してくれました。


QUE LINDO❤️!!!UMA CANTORA JAPONESA CANTANDO MIMHA MÚSICA!!!NORIKO YAMAMOTO CANTANDO "OUTONO" NA HARMÔNICA...

Posted by Rosa Passos on 2015年10月27日


前にもこのブログに何回か書きましたが、「Outono」はほんとにほんとに大好きな曲で。。ホーザが2000年に初来日した時に高田馬場「コルコヴァード」で内々の歓迎パーティーがもよおされて、そこに出席させてもらった際にホーザの前で演奏しました。

その時、私は緊張のあまりガクガクになってしまいました。
後にも先にもあんなに足が震えたことはないというぐらいでしたが、ホーザは歌に合わせてハーモニーをつけてくれて、今でも最高の思い出として残っています・・。

メッセージに返信するついでに、「あの時のことを覚えてますか?」と聞いたら、「覚えてるわ!」と返事が。またしても体があの時のようにガクガク震えてしまいました。


ホーザが動画をシェアした投稿には、たくさんのブラジル人の方の反響があり、またたく間に動画が何百回も再生されました。ほんとにびっくりです。

当時ギターもまだおぼつかなかった私の演奏にハモってくれた時のホーザは、ミューシジャン・シップにあふれていて、感じることがあれば無邪気に音を出さずにはにはいられないという風に見えました。今回のシェアでもその印象は変わらず、音楽の前には何の敷居もない、ピュアな人柄が感じられました。

ちょうど誕生日のあとのことだったので、神様からのプレゼントだったのかな~ と思いました。

今年の秋ももうすぐ終わり。それまでに、「Outono」をライブで歌いたいと思います。
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.10

Ponto de Escape ライブ終了

先週末は茨城は神立のPonto de Escapeさんへ 去年につづいてお邪魔させていただきました。

151107_04


151107_03

到着して昼食を。豚肉とアサリのアレンテージャ風、だそうです。
こちらはブラジル料理店ですが、このお料理はポルトガルのアレンジのようで、それはそれはもう、ホッペタが落ちそうなぐらい美味しかったです・・。


ありがたいことに超満席の予約をいただいていて、主催者のFご夫妻はご自宅から追加のテーブルも持ち込んでセッティングして下さいました。店内の模様替えをしている間、しばし散歩へ。


151107_06

お店から少し離れると住宅街で、もとは農家だったような家が多いようです。庭からこぼれるように、のどかな秋の花が咲いています。

151107_01

写真: Nさま

あっという間に本番に。
お客様は、去年もいらして下さった方、初めての方、熱心に聴いてくださいました。みなさん最初はシャイな雰囲気でしたが、少しお喋りしだしたら慣れてきて、いろいろ優しい感想の声をかけていただきました。


151107_10

大きな花束も!ありがとうございます♪


151107_11

終了後は、神立の割烹「喜作」さんで打ち上げ。
こちらの女将さんもイベントを応援してくださっていて、心強い存在。。お店には初めてお邪魔しました。ふぐ・あんこうが専門の地元の名店だそうですが、店内はモダンなつくりでとっても洗練されてます。

行くたびに、神立がますます好きになります^_^
お客様、そして関係者のみなさま、ありがとうございました!またお会いできるのを楽しみに。。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.08

Back to 終了

10月最後の週はBack to the 中学生

151028_3

写真: Mさま

歌ったり踊ったり、ベースを弾いたりで、ずっとこんなふうに笑っていたひとときでした・・

ベースは、ギターのベースラインを弾く要領でできるので、とりあえずバンドサウンドには貢献できたかなとは思いますが、きちんとつとめるには大変な技術の要る楽器だとわかりました。ますますベーシストの方を尊敬します。

一音がうまくキマると、全体の世界観を支配できるような楽器だということがよくわかります。これを専門職ににしている人は快感だろうなぁ。。


どんな曲をやるか、どんな雰囲気なのか、興味のあるお客様から事前にお尋ねされていましたが、なかなか口で説明するのが難しく・・ これは一度見ていただくしかないのかなと思います~.~

コアメンバーのお三人方はいわずもがな、今回は大さんがものすごいご活躍で。バンドのチームワークも本番にむけて絶妙な域に入ってきて、メンバー一同、終わってからとても嬉しい気持ちになりました。


満席のお客様、ありがとうございました。
次回また機会があるのを楽しみにしております^o^
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.06

演奏の予定 2015年11月

Zakuro


●11/7(土) 茨城・神立「Ponto de Escape (ポント・デ・エスカペ)」
15:30open 16:00start 30分2ステージ
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:JR常磐線 神立駅 徒歩3分
tel:029-833-2883 土浦市神立中央2-3-2
http://www.pontodeescape.com/
https://www.facebook.com/pontode.escape
Music Charge:¥2,000(1drink+1food付き)
電話予約:tel 029-833-2883(Ponto de Escape)


●11/14(土) 東京・日暮里「bar porto」
20:00start 2stages
山本のりこ(vo,g) special guest:富川勝智(g)
アクセス:JR日暮里駅 徒歩5分
tel:03-3891-6444 東京都荒川区東日暮里5-40-8
http://barporto.cocolog-nifty.com/
Music Charge:¥2,500
人気の地ビール、ガージェリーの生が飲める落ち着いたバーです。今回はクラシックギタリストの富川勝智さんをゲストにお迎えします。


●11/29(日) 東京・池尻大橋「chad」
19:30start 1ユニット40分ぐらいの演奏
山本のりこ(vo,g)
アルゼンチン・バックブリーカーズ 宮本紀子(vo,g) 市原裕之(vo,g)
アクセス:JR日暮里駅 徒歩5分
tel:03-3710-8731 東京都目黒区東山3-15-14
http://chadlive.jimdo.com/
Music Charge:¥2,000
カップリングでのライブです。chadさんでは初めて歌わせていただきます。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »