« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016.04.30

演奏の予定 2016年5月

1605_2

●5/5(木・祝) 埼玉・上尾「tico tico no fuba」
18:00open 18:30start
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:JR上尾駅 徒歩3分
埼玉県上尾市谷津2-2-17
https://www.facebook.com/Music-CafeBar-Tico-Tico-no-Fuba-1488442381427723
Music Charge:¥2,000(ポップコーン付き)
上尾の素敵なミュージックバーに初めてお邪魔します。このページご覧の方でご予約のご希望がありましたら、contactページよりご連絡ください。(5/3まで)


●5/7(土) 東京・日暮里「bar porto」
20:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:JR日暮里駅 徒歩5分
tel:03-3891-6444 東京都荒川区東日暮里5-40-8
http://barporto.cocolog-nifty.com/
Music Charge:¥2,000
人気の地ビール、ガージェリーの生が飲める落ち着いたバーです。


●5/29(日) 静岡・三島「dilettantecafe and waltz」
昼の部:カフェライブ at waltz
12:30open 13:00start
山本のりこ(vo,g) マツモニカ(harmonica)
アクセス:三島広小路駅 徒歩3分
tel:055-972-3572 三島市緑町1-1, 3F
https://www.facebook.com/DilettanteCafe/
料金:デザート、ドリンク付セット¥3,000(税別) 要予約
夜の部は、併設の姉妹店「dilettante cafe」の方でも演奏いたします(下記事参照↓)。ご都合に合わせてお選びください


●5/29(日) 静岡・三島「dilettantecafe and waltz」
夜の部:お食事ライブ at dilettante
17:00open 19:00start
山本のりこ(vo,g) マツモニカ(harmonica)
アクセス:三島広小路駅 徒歩3分
tel:055-972-3572 三島市緑町1-1, B1F
https://www.facebook.com/DilettanteCafe/
料金:¥2,000(別途でお食事とドリンクオーダーをお願いいたしております) 要予約
昼の部は、併設の姉妹店「waltz」の方でも演奏いたします(上記事参照↑)。ご都合に合わせてお選びください
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.28

プリンス

Prince1

プリンスが突然亡くなってしまってから一週間。

ツイッターでいち早く流れてきた訃報に、目を疑ってしまった・・。みんなも言ってるけど、なんとなく長生きしそうな人だというイメージがあったから。去年だったか、グラミーのプレゼンターとして舞台に登場した様子を見て、50代になっても変わらず元気そうだな、と思っていました。

闘病の末、69歳で最後のアルバムを完成させて亡くなったボウイと比べて、なんとあっけなく寂しい最期。あの、ステージで燦然と輝いていた人が。

超人のようなスターでも、普通の人間でも、命には必ず限りがあるんだなぁ、 と。


  *  *  *  *  *  *  *  *


私は多分プリンスのどんぴしゃ世代ですが、When Daves Cry のビデオがテレビで最初に流れるたび、「うわ~、気色悪い!」と弟達と騒いでいました。お風呂から這い出てくる、ガリガリでむさくるしい髪型の青年。。むさくるしいのにエレガントな服装をしており、その出で立ちはどうみても妙だし、声がまた苦しそうなニワトリのようで、変。

それがいつカッコいいと思うようになったのか、はっきり記憶がありませんが、段々とあか抜けてくる彼を時々見ても、2000年ぐらいまでは単に"売れてる人"という認識しかなかったように思います。

 
 
Prince2

それがある時、なんとなくCDショップで手に取った「Sign O The Times」ツアーのビデオをなんとなく買って帰って、ライブ映像を見てから、すっかり心を掴まれてしまいました。一週間ぐらい毎晩寝る前に見ていたような気がします。

私はきっと、このバンドの雰囲気が気に入ったのかもしれません。ザ・レヴォリューションからメンバーを一新しての新しいバンド。

自分のバンドに精出して女性ミュージシャンを起用したプリンス。見栄えがするからなのか、自分がいつも艶っぽい気持ちで居たいためか、わかりませんが、女性の目から見てもやっぱり素敵な女性がステージで活き活きしているのは気持ちいいもんです。

特に私の目が釘付けになったのは、ダンスと振付で活躍したキャット・グローバーでした。 バネのある肢体でステージを飛び跳ねます。プリンスとの絡みではかなりセクシーな演出がされていますが、彼女がとても健康的な雰囲気を醸し出しているので全然いやらしくない。

シーラ・Eも、背後のドラムスに居ながら明るい笑顔を振りまいていて、クールに振る舞う他のメンバーとは違って至ってのびのびとサポートの仕事をしている感じがします。シーラがステージに居るとものすごくポジティブな雰囲気が出ますよねぇ。。このバンドには居ないウェンディも含めて、彼を支えた女性陣はみな大人な印象でした。

男性のミュージシャンは地味で手固いプレイをする人が多く、奇抜な格好をさせられながら、真面目にやっている様子が何か微笑ましいです。

スターになっていくにつれてステージは作り込まれ、段々と破顔を見せることが少なくなっていったプリンスでしたが、彼の奥に隠されたいろいろな感情をバンドメンバーが代弁しているようにも見えたりします。


  *  *  *  *  *  *  *  *

ライブ映像のなかのプリンスで私が何度も見返すのは、ギターソロのシーン。奏でる姿勢の、身のこなしが美しい。そして歌やギターのフレーズのきらめき。風にはためいて光を写す木の葉のように、見ていて飽きない。。今のその瞬間の新鮮な感動をいつも与えてくれます。

毎晩のように 彼の音楽や人生に思い巡らせている一週間・・

ゴールデンウィーク。 プリンスの居ない季節の、はじまりです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.27

Edu Lobo 来日!

160404_01

4月4日

Edu Lobo & Bena Lobo at ビルボード東京
Itamar Assiere(p) / Carlos Malta(sax, flute)
Jorge Helder(contrabass) / Jurim Moreira(drums)

念願のEdu Lobo来日!!

来てくれて、本当にありがとうございます(涙)

私は2部のステージを見に行きました。ロビーは知り合いのミュージシャンで一杯、みんな期待で落ち着かない表情で、気分が盛り上がります。


1曲目が「シェガンサ」で始まるとは思いませんでした、とても格好良い、プロローグ。そのあとは次々と・・名曲が演奏されていきました。

どの曲もアドリブのパートは少なくて、きちんとバンドアレンジされた2コーラスの長さのものばかりでした。さしずめ歌謡曲やポップスに似たやり方のライブ。一曲の長さが短いので1ステージでも結構な数の曲です。

新しい曲のイントロが始まるたびに、ああこれも好き!それも好き!と歓喜するのでした。場内の他の人達も同じように感じていたみたいで、イントロが始まると小さな拍手をしている方も居ました。

それにしても、曲のバラエティが豊富ですね。こういう色んなタイプの曲を書く人といえば他にはジョビンですが、醸し出す世界がかなり違うものだと思います。うまく言えないけど。

ステージ全体の運びもとても良かったです。
中盤で登場したBena のオリジナルや、彼の明るい立ち振る舞いもアクセントになっていたし、その後にインストで「Corrupiao」をやったのもすごく趣味が良いと思った!(普通インストって中盤にやらないよね)

ソロパートはほとんど管楽器のカルロス・マルタがやっていてピアノのイタマールが活躍する場面は少なかったのですが、アンコールの「Beatriz」はピアノだけの伴奏で、この一曲で全部持って行った感じでした。曲が終わってエドゥとイタマールが固く握手していたのが感動的でした。

若い時には貴公子の佇まいをしていたエドゥですが、いでたちは普通のおじいさんになり、まるで会社で閑職についている重役みたいでした。歌も高音の部分は衰えがありましたが、とにかく曲とアンサンブルの完成度に引きこまれてすぐに気にならなくなり、最後にはとうとうスタンディング・オベーションでステージが終了しました。気迫で圧倒するのではない、本当の意味で贅沢なものを見せてもらったと思いました。


160404_03_480_360

関係者の計らいで楽屋に入れてもらえまして、エドゥとこんな至近距離でご挨拶させてもらえました。この写真は一生の宝にいたします。。

サイン会の後まで残っていたらお喋りできるかも、とも言ってもらったのですが、ライブの余韻にゆっくり浸りたくて早々に会場をあとにしました。

  *  *  *  *  *  *

セットリスト
Edu Lobo & Bena Lobo
2016.4.4 第二部

1. Chegança
2. Vento Bravo
3. No Cordão da Saideira
4. História de Lily Braun
5. Noite de Verão
6. Zanzibar
7. Corrida de Jangada
8. Velho Lua (Bena Lobo)
9. Ponteio
10. Pra Dizer Adeus
11. Corrupião
12. Canto Triste
13. Frevo Diabo
14. Choro Bandido
15. Na Carreira
アンコール
16. Beatriz
17. Upa Neguinho
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.26

桜の季節、いろいろ

今年の桜は寒さや雨でゆっくり見られませんでしたが、開花中いろんな場所で演奏して、いろんな場所で桜を見ました。

160402_03

4月2日は東京タワー展望台

160402_01

ユーストリームで生放送と並行してのライブでした。帰ってから録画を確認したところ、わりと良い出来で安心いたしました。

館内は外国人の方で超混雑!! 桜の開花にあわせて旅行に来てるみたいですよね。あらゆる国の人がいました。


160402_02

MCの鈴木梨亜さんと。お世話になりました!


  *  *  *  *  *  *  *  

4月3日は渋谷north marine driveにて『昭和とロックの日』ライブに参加

160403_01

このイベントのために芸名を考えて、"渋谷檸檬"という名前で出ました(笑)

ヨーコ・オノみたい、と言われて光栄でございました


160403_21

左から
ヒガシノ店主、檸檬、大洋レコード伊藤亮介氏、みづほさん

お客様の集中度が高く、充実のライブになりました。出演者一同、やり甲斐のあるひとときに。残ったお客さん達と遅い時間まで音楽談義で盛り上がりました♪


  *  *  *  *  *  *  *  


4月8日はお台場にてブラジルカーニバル


160408_02

肌寒い花曇りの日でしたが、懐かしい方々が客席におられたり、他出演のアーチストさん達とも久しぶりに会えて嬉しい一日でした。


160408_11

ダンサーの羽根


160408_12

お台場の桜
 
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.25

copo do dia デュオ

160319_21

3月19日 「色彩の列車」ライブ copo do dia にて永見行崇さん(key)と。リリースしてから、初めてレコーディングメンバーでのデュオの試みでした。

一度録音してしまったものをライブで再現するのは、なんか頭の切り替えが必要な気がします。でも楽しい!

今更ながら、彼なしにはアルバムが出来上がらなかったことを感じました。


160319_22_small

レコーディングのエピソードを話しながら、一曲づつお送りしていきました。

一応リリースライブであったのですが、この日はアルバムが一枚も売れませんでした。 というのは、お客様全員がすでにアルバムを持ってくださっていたのです。。キーボードとのサウンドを生で味わいに来てくれたのが分かりました。何とも言えませんが、これはこれでとても嬉しい出来事でした。

イラストレーターのハラダリエコさんの個展も同時開催中で、ご本人もおいでくださって初めてお会いできました。リエコさんの絵をみんなで眺めているところです。

 
160319_41

アルバムにデュエットで参加していただいた田代つかさ(vo,gt)さんとも一緒に演奏しました。「Vou Encontrar Voce」と「Ho-ba-la-la」。

 
160319_14

ますます頼もしいイトーちゃんご夫妻 お世話になりました!
 
 
ご来場のみなさま、ありがとうございました!
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.19

高崎 だるまのお寺

高崎に行った日、ライブまですこし時間があったので、かぜさんに少林山というところに連れていってもらいました。

Kimg0600

Kimg0598

いろんな大きさのだるま


Kimg0603

大きなだるま


Kimg0599

境内は長い階段の上にあって、高崎の街が一望に見渡せます。


Kimg0597

ブルーノ・タウトが一時住んでいたこともあったそうです。

 
日本にはまだまだ知らない美しい場所があります・・

そのあと、パンケーキの美味しいお店にも行きました。

かぜさんご夫妻とゆっくりお話しできるのは久しぶりで、とても思い出に残りました。ありがとうございます♪♪
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

高崎 SLOW TIME cafe

160313_960_640

3/13 高崎 SLOW TIME cafe

新譜リリースのご報告とあわせて、ライブのお願いをしたところ、快諾して下さいました。一番最初にお世話になったのがbitter sweetの時だから、もう10年になります。

Kimg0615

看板も、

Kimg0614

階段も、

Kimg0613

ゲインスブールも、

何も変わらず迎えてくれました


Kimg0607


数年の間にたくさんのライブを経て、音響の調整も腕が上がった、とおっしゃるご店主。ほんとに音のセッティングがスムーズで、すごく気持ちよくできました。

ラインでライブ録音をして下さったのですが、そのままCDにしてもいいぐらい、と喜んで頂きました・・


Kimg0622

今回もタイバンで出演してくださった"かぜ"さん、お世話になりました!

高崎のみなさま、ご来場ありがとうございました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋 dufiにて

だいぶん日が経ってしまいましたが、ぼちぼち3月ツアーなどの日記を・・

160306_01_2

3/6 名古屋 cafe dufi


160306_11

何年かご無沙汰してしまっている間に、お店の黄色い看板は少し色が薄くなったようです。

ここに新しいアルバムを持って行ける日を、どんなに楽しみにしていたことか。。


160306_13

関西からの移動ですこし疲れていましたが、お店に着くと突然元気になって、いくらでも歌えるような気がしてきました。

以前から名古屋で応援してくださっていたお客様も、沢山駆けつけてくださいました。新譜からの新しい曲にもフレッシュな反応が・・。嬉しかったです(ToT)


160306_21

終了後、水野さんご夫妻と


160306_22

それから、同じ日に別の現場で名古屋に来ていたベース岸さんがお仕事終わりでdufiまで訪ねてくれました。何年ぶりかの再開!


いろいろ嬉しすぎて、この日はホテルに帰っても寝付けませんでした・・♪
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.17

熊本の地震

3月から4月の初めまで忙しくしていました。
一段落したのでそろそろブログでも更新・・と思っていたところ、突然の熊本の地震。

最初は城壁が崩れてしまった熊本城の映像を見てショックを受けていましたが、まもなく、ビルや民家の倒壊の様子も入ってきました。

私は、中学校の三年間を熊本で過ごしました。

親の転勤で家族そろっての転居は、幼い私達兄弟にとっても、両親にとっても、大きな思い出に残る出来事でした。引越しの日、兵庫県から電車を乗り継いで熊本に着き、最初に水道からお水を飲んだ時に弟が「おいしい!」と言ったのが、家族の間での語り草になっています。

わりと新しい住宅地だったので、そこは地震の影響はないのかと思っていたら、そこも自宅を出て避難されている方がいることを知り驚きました。

よく考えると、もうあれから何十年も経ってるので、新しくなんかないのだよね。。

同級生の子たちとはなんとなく連絡が途絶えてしまいました。ちょうど学校の切れ目で関西に戻ったので。

風の噂ではお医者さんになった人もいたり、あと、親御さんが自衛隊に勤めているお家が多かったので自分も大きくなったら自衛隊に入ると言ってる人もいました。 いまごろはきっとそれぞれの職場で責任者的な役目についていることでしょう。寝ずに復旧の作業をしているかもしれません。

ミュージシャンになってからも演奏に行って、不思議なご縁や、親身になってライブの手配や応援をして下さる方々、沢山知り合いました。風光明媚で実直な人間の多い土地です。何年経っても、やっぱり私にとって特別な場所。。

皆様、お体に気を付けて、乗り切っていけますように。心よりお祈りしております。
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.04

演奏の予定 2016年4月

201604

●4/9(土) 東京・高円寺「after hours」
20:00start 3stages
山本のりこ(vo,g) 須藤かよ(p, acc)
アクセス:JR高円寺駅、徒歩4分
tel:03-3330-1556 東京都杉並区高円寺北3-21-20,2F
http://www.afterhours-1975.com/
Music Charge:¥1,200+テーブルチャージ¥400
創業40年のレトロバー。30分づつの3ステージですので、お好きな分だけ気軽に見ていかれてください。


●4/24(日) 東京・渋谷「north marine drive」
18:00start 2stages
山本のりこ(vo,g)ソロ
アクセス:JR渋谷駅、徒歩8分
tel:03-3476-3097 東京都渋谷区宇田川町11-2 2F
http://north-marine-drive.com/
Music Charge:¥2,500 (1drink付)
春のソロライブ、一足早く、海にちなんだ曲などお送りします。


 *  *  *  *  *  *  *


4thアルバム「Trem das Cores 色彩の列車」
ライブ会場、およびAmazon.co.jpにて販売中!
http://www.noriko-yamamoto.com/disc_6003.html
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »