« 2017年12月 | トップページ

2018.01.07

演奏の予定 2017年1月

1801


●1/25(木) 東京・日暮里「bar porto」
20:00start 2stages
前原孝紀(g) 山本のりこ(vo,g)
アクセス:JR日暮里駅 徒歩5分
tel:03-3891-6444 東京都荒川区東日暮里5-40-8
http://barporto.cocolog-nifty.com/
Music Charge:¥2,500
人気の国産プレミアムビール"ガージェリー"の生が飲める落ち着いたバーです。今回はポルト新春企画で、ギター前原さんと初共演します。
 
 

<2月の予告>

●2/10(土) 東京・高円寺「after hours」
20:00start 3stages
dialogo - 冬の対話 -
山本のりこ(vo,g) 寺前浩之(bandolim)
アクセス:JR高円寺駅、徒歩4分
tel:03-3330-1556 東京都杉並区高円寺北3-21-20,2F
http://www.afterhours-1975.com/
Music Charge:¥1,200+テーブルチャージ¥400
創業40年のレトロバー。30分づつの3ステージですので、お好きな分だけ気軽に見ていかれてください。
一年ぶりに寺前さんとのデュオを開催します。ぜひお見逃しなくどうぞ!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.05

希望のかなた

お正月は2日から映画を見てきました

180102_01

希望のかなた / アキ・カウリスマキ


 
180102_03


人と人の間をどうしようもなく冷たくする隔たり。頭の中では相容れないと思っていても、現実のやり取りのなかではなんとなく緩んでいって、受け入れていく。。「情」というもの。

背景になる難民問題とは比べられないかもしれないけど、20年暮らしてきた東京の生活のなかで、見ず知らずの人間を家族のように受け入れるという景色を沢山見てきました。私も他人の情に支えられてきたし。そういうシーンが繰り広げられる夜の酒場には決まったルールなどはなくて、その日その時の人の感情が明日を決めていくのでしょう。

可笑しな店員が集まる「ゴールデン・パイント」は、私が今まで演奏してきた色んなお店に似ていて、楽しかったな・・。

あと、やりきれなく行き詰った場面で必ず生演奏が出て来て、それを聴く人たちの姿がとても胸を打ちました。あんな風にいつでもバンドが出てきてくれればいいのに・・。いや、自分がそれを人に演ってあげられるのだとしたら・・?

などなど・・。


180102_02

外に出るとまだ映画のつづきのようで、ユーロスペースの壁もフィンランドの駐車場のように見えます。


180102_04

松濤の路地ではお寿司のシーンを思い出しましたよ、
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.01

迎春

明けましておめでとうございます!
皆さまにとって健やかな一年になりますようにお祈りしております。

じつは子供の頃からなんかお正月というのが嫌いで、理由はよく分かりません。。たぶん皆が同じように型にはまったような行動をするので、自由がないような気がするから、なのかも。。

なので実はいくぶん気が塞ぎこむのですが、外に出て町内を一周してみると自然の景色は昨日までと何も変わりなく素朴で、心が晴れ晴れします♪

すっかり春の気配、雪柳が咲いています。

登録だけして眠っていたインスタグラムのアカウントを新年から起こしましたので、ここに貼り付けてみます。
 
 


 
Insta_yukiyanagi

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ