« 迎春 | トップページ | 演奏の予定 2017年1月 »

2018.01.05

希望のかなた

お正月は2日から映画を見てきました

180102_01

希望のかなた / アキ・カウリスマキ


 
180102_03


人と人の間をどうしようもなく冷たくする隔たり。頭の中では相容れないと思っていても、現実のやり取りのなかではなんとなく緩んでいって、受け入れていく。。「情」というもの。

背景になる難民問題とは比べられないかもしれないけど、20年暮らしてきた東京の生活のなかで、見ず知らずの人間を家族のように受け入れるという景色を沢山見てきました。私も他人の情に支えられてきたし。そういうシーンが繰り広げられる夜の酒場には決まったルールなどはなくて、その日その時の人の感情が明日を決めていくのでしょう。

可笑しな店員が集まる「ゴールデン・パイント」は、私が今まで演奏してきた色んなお店に似ていて、楽しかったな・・。

あと、やりきれなく行き詰った場面で必ず生演奏が出て来て、それを聴く人たちの姿がとても胸を打ちました。あんな風にいつでもバンドが出てきてくれればいいのに・・。いや、自分がそれを人に演ってあげられるのだとしたら・・?

などなど・・。


180102_02

外に出るとまだ映画のつづきのようで、ユーロスペースの壁もフィンランドの駐車場のように見えます。


180102_04

松濤の路地ではお寿司のシーンを思い出しましたよ、
 
 
 

|

« 迎春 | トップページ | 演奏の予定 2017年1月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72295/66247832

この記事へのトラックバック一覧です: 希望のかなた:

« 迎春 | トップページ | 演奏の予定 2017年1月 »